2019_08_14(水) 07:58

家族で楽しむプラネタリウムと天体観測

記事投稿: みぃ

2019_08_14(水) 07:58

314

記事投稿: みぃ

314

今年は長い梅雨からはじまって、暑すぎる日が続く夏休みになってしまいました。

夏休み中のあずかり保育(幼稚園)でも暑すぎてお外で遊ばせることができないので室内遊びが続いています。

日中はとても暑いのですが、夜は夏の星座やお月様、星がキレイに見れる素敵な夜です。

エアコンをつけて涼しい部屋で電気を消してカーテンを開けて星を見ることもある我が家は、親子で星が大好き♡

我が家のお家は玄関が真南に位置していて、ベランダもあるので夜空を観察するにはいい場所です。

そんな我が家が室内で楽しめる今回のお出かけ先は・・・。

★目次★

親子で楽しむプラネタリウム

本当は夏休みが終わって最初の幼稚園のお出かけでプラネタリウムに行く予定があったのですが、お星様のお話が聞きたいと娘が言っていたので、天気も微妙だし室内で遊べるからということもあり、出かけることにしました。

郡山市ふれあい科学館『スペースパーク』

福島県郡山市の郡山駅前にあるビックアイというビルの20〜23階部分にある科学館です。

地上96メートルから見える景色は晴れていれば遠くの山まで見え、駅の近くにあるので上から新幹線を見ることもできるので展望ロビーの眺めも癒やされます。

宇宙劇場(プラネタリウム)は、世界一高いところにあるプラネタリウムとしてギネスブックにも認定されているそうです。

幼稚園行事でも毎年行く場所の一つですが、季節や時間帯よってイベントやプラネタリウムのお話が違うので、毎回違ったお話が聞ける楽しみがあります♪

今回は夏休みともあって、面白い実験やイベントがいっぱいありました。

小学生くらいの子供達にはとてもおすすめの場所ではないでしょうか?

特に宇宙に興味がある実験に興味がある男の子にとっては大興奮な施設だと思います。

娘はそんな施設の中にあるプラネタリウムが大好き♡

実は、親の目的はプラネタリウムと見せかけてホラーハウス(お化け屋敷)にも連れて行こうという秘密の作戦が・・・。

プラネタリウムに行くまでに、色んなところにポスターやお化け達が飾ってあったのですが、ルンルン気分で目的地に突進していく娘の目には入っていなかったようで作戦成功です♪

あとは、どうやってホラーハウスの場所に誘導するかが問題ですが・・・。

娘は映画館やプラネタリウムといった薄暗い空間が好きなようです。

真っ暗な部屋やお化け屋敷はダメなのですが・・・。

お話がはじまると目をキラキラさせて見ている姿は可愛いなとほっこり。

プラネタリウムで娘が選ぶ席は毎回決まっていないので、直感でココ!と決めて座っています。

真ん中より後ろの席を選ぶことが多いようです。

今回のプラネタリウムでのお話は七夕でした♪

七夕って1年に1回しかないと思っていたのですが、お話を聞いてみると1年に2〜3回あるようです!

私達がよく知る織姫と彦星のお話の中で、天の川の両岸に離れ離れになった二人が1年に1回だけ会うことが許されたのが7月7日♡

☆新暦七夕(毎年7月7日)

☆月遅れの七夕(毎年8月7日)

☆伝統的七夕(日付は毎年ことなる)

今年2019年の伝統七夕日は8月7日なので、月遅れの七夕と同じ日になるので今年は七夕は2回しかないようです。

子供の頃に聞いていたお話と違っていたり、新しい情報を知ることができるので、親の私達が聞いていても勉強なります。

星のお話はずっと聞いていても飽きないですね♪

宇宙って何?興味が広がる星の世界

プラネタリウム以外でも楽しめるのが展示ゾーンや実験や工作が楽しめる体験コーナー♪

こういった場所は幼稚園でみんなで来ると時間がなくて見れないところなので、娘の興味がある物をどんどん見せて体験させてあげました。

宇宙服(レプリカ)には興味津々!!

『これ着て宇宙に行くの?へんなの!』

『これおもしろいよ!』

と、触ったりしながら見ていく娘・・・。

宇宙と今いる地球との違いを教えるには難しすぎるので、娘に分かるレベルで色んなお話をしたり、読めない字は一緒に読んであげたり・・・。

ただ興味を持ってもらう、楽しんでもらう気持ちを大切に。

もう少し大きくなったら、ムーンジャンプ(月で感じる重力)を体験できるコーナーや、実験、機械操作等ができるようになるのでまた来年への楽しみも♡

娘をおいかけていると、いつの間にか主人がいないので探してみると子供より夢中になってロボットを操作していました。

けっこう本気モード!

うちに男の子がいたら・・・と想像してしまいます。

今年のお化け屋敷はホラーハウスへ♪

他のお家と比べてみると、独りっ子の我が家は娘にあまい部分があるなと常に感じています。

独りっ子なので、お家の中で兄弟で争うことがなく、自由でマイペースに育ってしまいました。

幼稚園でもお友達とぶつかってしまうと激しくケンカしてしまったりするので、お友達を怒らせてケガをして帰ってくることも・・・。

最近は年少さんや年中さんにもひっかかれたり、キズつけられたりして帰ってくることもあります。

ケガをさせるのは悪いことですが、先生から状況説明を聞くとうちの娘も悪いのです・・・。

普段穏やかな分、怒ったときは激しく大きな感情になってしまう性格なのかなって思います。

頑固というか、わがままというか、不器用なのは親ゆずりかもしれません。

キツく叱ることもあるけど、どこか甘やかしてしまっていると十分自覚しているのですが・・・。

恥ずかしいことに、なかなか我が家は娘に効果的なしつけができていません。

そんな娘に1年に1回のおしおき♡

毎年お化け屋敷に連れていって怖い思いをしてもらうのです。

暗い部屋とお化けは大嫌いなので、毎年お化け屋敷から出たあとは、大泣きでいい子になると約束してくれます。

今年もついにその時が!!

最初にトイレに連れていき行き、「帰ろう、出口はこっちみたい」と、階段を降りて見たこともない空間へ。

娘をホラーハウスの受付列に並ばせて順番を待ちました。

待っている間に、お部屋からキャーキャー声や男が聞こえてくるので娘が途中でお化け屋敷だって気付いてしまいました。

入る前から泣きはじめた娘。

怖がっているのでかわいそうに思い、私が娘を抱っこしてゆっくりホラーハウスへ。

それが!!

私が娘を抱っこしたことで、娘の目線と生首のぶら下げている高さが同じになってしまったり、上から落ちてくるお化けの恐怖がMAXに!!

ホラーハウスには我が家の娘の大きな泣き声でいっぱいになってしまいました。

『ずっといい子にするから、もう行きたくない』

そう言って、大泣きするのは毎年恒例です。

お化け屋敷を経験させることで、娘にはかわいそうですがその後に私が例え話に使ったり、会話の中で脅かしに登場する『お化け』のフレーズの効果がアップします♪

これから先、我慢することも沢山でてくるでしょう。

自分の思いどおりにならないことも、トラブルも増えてくるでしょう。

辛いこと、怖いこと、嫌なことをいっぱい経験して大きくなってほしいなと思っています。

小学生になるまでもう少し・・・。

涙の数だけ、もう少し強くなってほしいなと思います。



プラネタリウムを見た夜は・・・。

プラネタリウムを見てからの夜は、お家のベランダ等で肉眼での天体観測です。

真南に建物があるので季節の星座が毎日見えます。

プラネタリウムで見た星の位置とほぼ同じ形でみえるのです。

近くに遅くまで営業しているスーパーがある為、明るくて見えない星もありますが、大きな明るい星は見えるので寝る前に星座を探す楽しみもあります。

もう少し大きくなったら天体望遠鏡も購入して、もっと宇宙の世界を広げてあげたいなと思います♡

オハナスタイル公式ライター : みぃ

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ