2019_08_13(火) 07:30

【音楽が聞こえる仕上げ磨き用歯ブラシPossi誕生裏話①】スゴパパとスゴパパが出会うとスゴイものが産まれる

記事投稿: スゴパパ工場

2019_08_13(火) 07:30

274

記事投稿: スゴパパ工場

274

今回は僕のパパ友の話をします。

京セラに務める稲垣パパとライオンに務める萩森パパ。

二人にはこんな共通点があります。

「娘の仕上げ磨きに困った経験がある」

★目次★

仕上げ磨きに困るパパやママは8割!?

調査ではおよそ8割のパパやママが困っているというデータもあるので、それほど珍しいことではないと思いますが、本当に仕上げ磨きって大変ですよね。

二人は、それをなんとか解決しよう!と、お互いの持っている技術を持ち寄って仕上げ磨きをスムーズに行うことができる夢のような歯ブラシ「Possi」を開発しました。

子どもが仕上げ磨きを楽しそうにしている!?

なぜなんでしょう・・・

この歯ブラシにはこんな仕掛けがあります。

小さなブラシヘッドの中に圧電セラミック素子、そしてボディにはデジタル駆動アンプが組み込まれていて、骨伝導の仕組みでブラシを歯に当てると音楽が聞こえるんです!

驚き!?楽しさ!?子どもの反応

この歯ブラシ・・・何!?

で、こうなります。

音楽が聞こえて楽しいのでしょう。

歯にちゃんと当たっていないと音楽が聞こえないのでじっくり磨かせてくれます。

そんな夢のようなアイテムは二人の偶然の出会いで実現しました。



経緯は……

ある日の午後。

萩森パパの携帯に、歯ブラシの研究をしている会社の後輩から連絡が入りました。

「今からあるプロジェクトの打ち合わせがあるんですけど、萩森さんもちょっと参加しませんか?」

このころ萩森家では当時2歳の娘の仕上げ磨き問題がピークを迎え、夫婦で頭を悩ませていたといいます。

そして萩森パパは独自に仕上げ磨きが楽しくなる歯ブラシを開発しようとしていたそうです。

「後輩からは『たぶん萩森さんが興味を持ちそうな話だと思うので』ということだったので、まあ時間もあいていたし、何気ない感じで参加しました。

そしたら、衝撃的な話でびっくりしました。自分と同じことを考えている人がいたなんて!」

そう、その打ち合わせであがったのが京セラの稲垣パパが開発途中だった音楽が聞こえる歯ブラシの話。それを聞いた萩森さんは絶対にいいものができる!と直感。

開発期間の短さ、ほとんどやったことがない他の企業とのコラボということもあって周囲からは、難しいのではないかという反応が多かった中、萩森パパは勢いのまま開発に参画することを決めてしまったそうです。

そして萩森パパは稲垣パパの元へ!二人は手を取り合って開発へ向かったそうです。

そして実はこの出会い、京セラの稲垣パパにとっても待ち望んでいたものだったのです。

一体どういうことなのでしょうか?

気になる続きはこちらから

スゴパパの道は一日にしてならず。

スゴパパ工場 工場長 杉山錠士
http://www.george-sugiyama.com/sugopapa/

★「Possi」が気になった人はぜひこちらをチェックしてください!
https://first-flight.sony.com/pj/possi

オハナスタイル公式ライター : スゴパパ工場

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ