2019_08_06(火) 10:12

おさえるポイントは3つ!夫とクーラーは上手に扱う♪【夫婦関係攻略メソッド】

記事投稿: ラッキークローバー

2019_08_06(火) 10:12

197

記事投稿: ラッキークローバー

197

例年より随分と遅かった梅雨明けがようやく発表され、一気に夏本番!

連日の暑さに、早くも夏バテが心配な私です・・・。

なにしろ、「虚弱体質な体育会系」なもんで、1番タチが悪い!(苦笑)

室内で過ごしていても熱中症になることもあるので、気をつけないと怖いですよね。

ここで気になるのが、クーラーのつけすぎによる電気代!

ここ数年、「クーラーをこまめに消すより、つけっぱなしにする方がいい」という情報をよく目にします。

これ、我が家は夫が暑がりということもあり、去年の夏に、実際に試してみました!

というわけで、今回は、夫のご機嫌とクーラーを上手に扱うコツを3つにまとめたので、ご紹介したいと思います!

★目次★

これまでの夏の過ごし方

一般的に、女性より男性の方が暑がりな気がするのですが、ご多分に漏れず、我が家も夫が私より暑がりで、クーラーをつけたがります!

私は昔っから低体温で、末端冷え性で、その上、「暑さ(寒さも同様)は極限まで我慢すべき」という考え方の基で生きてきたので、クーラーをつけるのはギリギリまで我慢してきたタイプ。

クーラーをつけたい夫と、ギリギリまでつけたくない私の攻防戦は、結婚当初からあったのです!※さすがに娘たちが小さかった頃は、適温をできるだけキープしていましたけどね!

ここで、私がクーラーをつけることに積極的になれなかった理由を3つにまとめてみました!

① 寒い!

夫が気持ちよく過ごせる温度まで下げると、私にとっては寒いんです;;

また、娘がクーラー病にかからないように、という気持ちもありました。

② 電気代が高い!

少しでもクーラーをつける時間を短くする方が、家計に優しいと思っていました。

最近、言われているような、つけっぱなしの方が安いという情報は、にわかには信じられませんでした。

③ 根性が育たない!

これは育ってきた環境が大きいです(笑)

「我慢が美徳」とされてきた時代に育った両親の教えを、びっくりするほど素直に聞いて大きくなったので(今思えば、なんであんなに素直に聞いてたんだろ??)、常に「根性で耐えてやる!!」精神で生きていました(苦笑)

この3つ、結構、同意が得られるんじゃないかな~?と思います。

3つ全部じゃなくても、どれか1つは同じように感じているという方、いらっしゃるのではないでしょうか?

これからの夏の過ごし方

では次に、この3つについて実践したことと、現在の我が家の状態について、書いてみます!

①寒い!→基本的には、夫の過ごしやすい温度に合わせる!

そうすると、夫のご機嫌がいいんです~♪

暑くて汗かいたままだとイライラするし、リラックスできないですからね;;

一方の私は、少しでも寒いなと感じたら、パーカーを羽織ったり、クッションに挟まれて座ったりして、自分でこまめに調節しています!

最大の暖の取り方は、夫にくっつく!!(笑)

夫も、自分は快適な状態でいるので、

「なんでこんなに手が冷たいの?!」

と驚いて、暖めてくれます!

でもくっついてると、すぐに暑くなってしまって、離れられちゃうけど(苦笑)

② 電気代が高くなる!→クーラーをつけっぱなしにしてみました!

先述したように、去年の夏、クーラーをこまめに消さない実験をしてみたんです。

その結果、リアルな数字としては、昨年と比べて約¥2000増でした!

これは、クーラーの性能や環境の違いもありますし、ずーっとつけっぱなしにしていたわけではないので(長時間不在のときは消していた)、皆さんに当てはまるというわけではありません。

それに、この¥2000増という結果をどう受け取るかも、個人で違うと思います!

ちなみに我が家の感想としては、「安っ!!」でした!

「あれだけ快適に過ごして、たったの¥2000増えただけ?」

というのが、率直な気持ち。

これまでは、夜クーラーをタイマーにして寝てたので、夜中にクーラーが切れると暑くて目が覚めてしまったり、もったいないなと思いつつ、またつけたりしていました。

この時点で、かなりの罪悪感・・・。

それが、朝までぐっすり眠れて、起きたときの

「うわっ。今日も暑い。汗でべたべたして気持ち悪い。」

という不快感がないのです♪

昼間も、これまで私1人のときは極限まで我慢していたので、汗でお化粧がスムーズにできなかったり、掃除機かけるのが億劫だったり、汗が流れて何をするにも集中できませんでした。

今思えば、めちゃくちゃ効率悪く、気分も悪かったなあと・・・。

でも今は、私だけのときは自分の快適な温度に設定しているので、気持ちよく家事も出来るし、時間も早い!

¥2000で一夏分の快適な時間を買ったと思えば、めちゃくちゃお買い得だなあ~と思います。

③ 根性が育たない!→暑さ以外にも、我慢すべき状況や出来事はたくさんある!

もちろん今でも個人的に、我慢することは必要だと思っていて、それを耐える精神力や強い意思は、生きていく上で絶対に必要だと思っています。

ただそれは、暑さや寒さだけに当てはまることではないということ。

自分で良い状態に出来ることであれば、どんどん改善していけばいいと思うんです。

逆に、どんなに努力しても無理だったり、今の自分じゃどうしようもないことも、人生においてたくさん起こり得るので、そんなときこそ、限界まで頑張ったり、我慢したり、根性を発揮すればいいと思います。

これには様々な意見があると思いますが、私は、すべてのことに我慢が必要だとは思わなくなりました。

クーラーは身体に良くない?

ちなみに、クーラーをつけっぱなしにすることで、体調を崩すんじゃないかとか、汗をかかないことが身体に悪いんじゃないかという心配もあったのですが、これも杞憂に終わりました。

というのも、家が涼しいからといって、一切汗をかかないというわけではないから。

通学途中や仕事中には汗をかくし、ずっと家にいるわけでもないですからね!

むしろ、熱中症や脱水になる危険性を考えたら、クーラーをかけた方が身体に優しいと思います。

もちろん、冷やしすぎは良くないので、温度調節は大切ですが、それも人によって快適な温度が違うので、それを知ることがまずは大切ではないでしょうか。

というわけで、私が今痛切に感じているのは、夫と仲良く快適に過ごすためには、クーラーをつけていいということ!

心配だった3つのことも、今は全く、不安要素として感じなくなりました!

それぞれの家庭に合った、快適な夏の過ごし方があるとは思いますが、よければ我が家の例も参考にしてみてくださいね♪



クーラー関連「ほっこり」エピソード

先日のお休みの日のこと。

私のペディキュアがあまりに汚かったので、夫が塗り直してくれることに!

完璧主義の夫、爪やすりで綺麗にしてから塗り直してくれました!

ついでに手の爪も磨いてくれて、四葉のクローバーのネイルシールまで貼ってくれた!!

可愛いなと思って、前々から準備してくれていたらしい!

女子力0の私には無い発想!

ありがとう~~~!

このとき、やすりで磨く夫は汗だく、じっと座ってる私は寒い!

ただでさえ快適温度に差のある私たちなのに・・・(泣)

前なら揉めそうになってたと思うけど、このときだけクーラーの温度を一時的に下げて、私は冬物のパーカーを出してきて着てました(笑)

これで夫も涼しく、私も風邪ひかず、爪はピカピカ、夫もご機嫌、言うこと無しでした♪

オハナスタイル公式ライター : ラッキークローバー

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ