2019_07_30(火) 08:14

夫へ「怒り砲」炸裂!? 別視点が夫婦を救う!【夫婦関係攻略メソッド】

記事投稿: ラッキークローバー

2019_07_30(火) 08:14

410

記事投稿: ラッキークローバー

410

夫が長期出張から帰ってきて、1ヶ月ぶりに家族4人がそろい、平和な生活が戻ってまいりましたー!

この期間を経たおかげで、普段、夫にどれだけ助けられていたのかがよく分かり、感謝の気持ちを再確認することができました。

また、私は、夫と一緒にいるのが楽しくて、まだまだ一緒にしたいことや行きたい場所があるということも、よ~っく分かりました!

これで、「前以上に、仲良く楽しく頑張っていける♪」という気持ちに満ちていた私だったのですが・・・。

現実は、なかなかそうすんなりとはいかないモノのようですっ・・・!(泣)

喜びと期待が大きすぎたのか、夫が帰ってきて早々、大爆発してしまった私!

結果的には、すったもんだの末、私が反省して落ち込む・・・という、ある意味いつものパターンに落ち着いたのですが(泣)

でもこれ、結構あるあるだな~と思ったので、反省の気持ちも込めて、素直な思いを書いてみたいと思います!

★目次★

夫帰還に喜んだ理由

夫が帰ってくると決まったとき、本当に嬉しかったし、ホッとした気持ちが大きかったのですが、そこを今改めて深く思い出してみると、寂しさ云々ももちろんですが、本音として、

「これで私、ちょっと楽になるー!」

という部分があったように思います。

長女の私立中学入学を機に、仕事をどーんと増やし、これまで以上に慌しくなった私。

夫に家事を手伝ってもらったり、娘の送迎をお願いしたり、本来は私がしていたことをたくさん代わってもらってきました。

小学校の旗当番なんて、これまでずっと私が立ってきたけれど、これも夫が行ってくれるようになり、どれだけ朝が楽になったことか!

本当にありがたい~~~!

だからこそ、夫不在の生活は、単純に私の家事が増えるという点だけ見ても、すごく不安でもあり、実際に忙しさマックスだったのです;;

それが、また少し楽になるんだ、元の生活に戻るんだ、と思って、ホッとしたんですね。

そんな気持ちで迎えた夫の帰還!

もちろん、夫の存在の大きさを痛感した上での帰還なので、そりゃもういつも以上に「愛情」も「感謝」も、降り注げるわけです!!

こんな状態で、うまくいかないはずがない!(いや、絶対うまくやっていけるっ!)

しかし・・・。

夫が帰ってきたその週末に、早くもその自信は粉々になったのでした・・・(苦笑)

久々の休日出勤!

夫不在中は、土日祝の出勤は極力控えていました。

昼間に数時間だけ出勤したことはありましたが、以前のように夜遅くまで入ったり、長時間のシフトは入らないようにお願いしていました。

ですが、夫が帰ってきたことにより、以前のようにがっつりと入れるようになったので、早速その週末も出勤したんです。

事前に、お昼ご飯は、娘と夫で何か作ってもらうように頼んでいました。

私も14時半頃には帰宅するので、「家で食べるからね。」と伝えていました。

家族のグループラインには、家にある食材や、作れる献立などを送り、私としては準備万端!

もう夫もいるし、安心して出勤したんです。(夫に家事をお願いする心得は?参照

ところがどっこい!!

仕事が終わってラインを見ると、「おそうめんにしたよー。」とだけ入っており・・・。

「え??おそうめん?」と、思わず返信してしまった私。

あれだけ食材いろいろ送ってあったのに?

夫もいるのに?

ちょっともやもやし始めた私・・・。

おそらく、おそうめんと言っても、きゅうりや錦糸卵やハムがトッピングされているものじゃなく、本当にただのおそうめんだけだろうなというのは、容易に想像がつきました。

多分、私が前日に切ってあった、タッパーのネギくらいは入れたんだろうけれど・・・。

もうちょっと何か作ってくれてもいいのに・・・。

もやもやもや・・・!

それでも、

「私がお昼ごはんを作らなくてもいいことに変わりはないんだから!」

「自分たちで食べてくれたんだから、それでいい!」

と思い、

「今から帰るからね~!お腹すいた~!」

とラインを入れました。

帰宅してみると・・・

久々の休日出勤で忙しく、お腹もぺこぺこで帰宅した私。

「おかえり~!」の声と共に、おそうめんが出てくると思っていたら・・・。

明らかに、今起きたのが丸分かりな出で立ちの夫、登場。

そして、「ごめん、今からそうめん茹でる。」

え・・・?!

もやもやもやもや・・・!!←さっきより数倍のもやもや!

でも、そこはぐっと耐えて、「ありがとう~。お願い!」

夫と娘はもう食べ終えていたのですが、私の分は、私が帰ってくるのに合わせて茹でようと思っていたみたいです。

でも、夫が食後に寝てしまったので、現状、私のお昼は何もない(泣)

一旦は、もやもやを耐えた私でしたが、ここから夫のやることなすこと、全てにイライラ・・・!

「なんでお鍋の蓋開けたまま!?」から始まり、とうとう大爆発!!

前は、私が出勤した日は、ご飯作ってくれてたのに!

いっぱい食材や献立のラインも送ってあったのに!

私もしんどいけど、朝から働いてきたのに!

やっと帰ってきてくれたから、家のことお願いできると思ったのに!

挙句の果てには、お昼ご飯に全然関係ないことまで引っ張り出してきて、ぷりぷり怒ってしまいました!

夫の立場になってみると

この時は、私ばっかりが大変で、疲れてて、頑張っていて、それなのに何も手伝ってくれないなんて!という被害妄想のど真ん中にいたのですが・・・。

この夜、夫の体調がよくないことにようやく気がついて、我に返った私・・・!!

冷静に考えてみました。

夫が昼間寝ていたのは、体調が悪かったから。

それでも、おそうめんを作って、娘に食べさせてくれて、私の分も作ってくれた。

私ばっかりがしんどいと思っていたけれど、よくよく考えてみると、夫もこの1ヶ月、知らない土地で仕事をしながら、1人暮らしをして、休みもなくて、ずっと張り詰めた緊張感の中で、家族のために頑張ってくれていたんですよね。

むしろ、私以上に過酷で大変じゃないか!!

やっと、そこまで考えることができて、夫に怒りをぶつけてしまったことを、ようやく反省するに至りました;;

あれだけ夫の存在の有難さを痛感してたのに、お昼ごはんがおそうめんだっただけで、ここまでもやもやして、爆発してしまう私(苦笑)

もう、自分の心の狭さに、笑ってしまいます!

すぐに夫に謝って、早く体調が戻るように、ゆっくり休んでもらいました。



相手視点のストーリーを想像する!

何か出来事が起こったとき、感謝の気持ちが湧き上がり、その気持ちを忘れまいと思うのですが、それがどれだけ続くのかはまた別のお話ですよね;;

私なんて、ほんの数日で忘れちゃって、大爆発しちゃいましたから;;

これはずばり、自分サイドからしか物事を捉えられていないときに起こります。

少し想像力を働かせて、相手の視点に立つと、全く別のストーリーが見えてくるのに・・・。

頭では分かっているのですが、感情が大きく動く時って、なかなか冷静に想像力を働かせることができないんですよね。

でも、今回のことで、いかに私が忘れっぽくて、自分視点でしか物事を見えていないということがよく分かりました!

それでも、大丈夫!

忘れたなら、何度でも、思い出せばいい!

これからも、忘れる度に思い出して、想像して、別視点のストーリーを冷静に追える私で在りたいと強く思ったのでした!

夫不在中に、伸びまくったクローバーとイワダレソウ・・・。

玄関が、もじゃもじゃ!

夫の手にかかれば、すっきり~♪

ありがとう!

オハナスタイル公式ライター : ラッキークローバー

タイアップ

タグ一覧

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!