2019_07_23(火) 08:40

ハプニング続出!? 別居中事件簿!【夫婦関係攻略メソッド】

記事投稿: ラッキークローバー

2019_07_23(火) 08:40

143

記事投稿: ラッキークローバー

143

まずは、嬉しいご報告から♪

先日、夫が福岡出張から、無事帰還しましたーーーー!

わ~い~♪

おかえりなさ~い!

福岡のお土産たくさん!

娘へ、大好きなキャラクターのお土産!

・・・って、コレ福岡関係ないし!(笑)

★目次★

1ヵ月ぶり!「感動の再会」!?

前回の最後にも書きましたが、予定より随分早い帰還となり、ホッとしました。

私はもちろん、お父さん大好きな娘たちも大喜びで、感動の1ヶ月ぶりの再会となりました!(大げさ!)

そりゃもう、夫も、ニヤニヤが止まりません(笑)

でも、「意外と違和感無いものだね!」とも言っていました~(苦笑)

結果的に、別居生活は約1ヶ月で終了となりました。

当初の予定では、2ヶ月~3ヶ月という話だったのですが、私としてはこれくらいでちょうど良かったです!!

もし、予定通り、あと1~2ヶ月別居生活が続いていたら、本格的にいろいろな場面できつかった気がします。

というのも、たった1ヶ月でしたが、様々なことがありました!(疲)

今回は、夫不在中の出来事の中で、大変だったことを正直に書きたいと思います。

出来事① 長女、原因不明の高熱!

4月に私立の中学校に入学し、誰1人として知っている人のいない環境で、毎日勉強や部活に頑張ってきた長女。

その疲れが出たのか・・・、突然の発熱!

前日まで普通に元気だったのに、朝起きてきたとき様子がおかしくて・・・。

初めて学校を欠席し、病院へ。

朝は、そんなに高くなかった熱でしたが、結局39,2度まで上がりました。

いくつか検査もしましたが、すべて陰性。

夏風邪か疲れか・・・という感じで、病院の先生もはっきり分からないようで、とにかく安静にしているしかありませんでした。

こんなにぐったりした状態の長女を見るのも久々で、しかも期末テスト直前だったこともあり、しんどいのに勉強しようとする姿に胸が痛んで・・・。

もちろん

「元気になってから頑張ったらいいよ~。」

と言って寝かせましたが、我が子ながら、頑張り屋さんすぎて、「誰の子?!」と思ったりしました;;

幸い、2日ほどで回復したので良かったですが、その後のテスト勉強が過酷だったのは、言うまでもありません;;

子どもの体調不良は、いつだって突然なので、本当にあたふたします。

夫がいてくれたら、仕事の段取りをつけて、病院へ連れて行ってもらえたりもしましたが、夫不在中はそうもいきません。

職場に連絡し、代わりに出てくれる人を探し、迷惑をかけて、心が痛んで・・・。

病院終わってすぐに出勤して、仕事しながらも、家に置いてきた娘が気になって、トイレを口実に、携帯に何か連絡が来ていないか確認したり・・・。

ただ元気でいてくれることのありがたさ、そしてやっぱり、夫が居てくれたら・・・という思いが駆け巡った出来事でした。

出来事② 父を支えたい

闘病中である父のことも、これまで何度も書いてきました。

現在は、抗がん剤と放射線治療の副作用で、すっかり体力が落ちてしまい、大学病院まで運転することが本格的に難しくなってきました。

(車で1時間の距離。母はそもそも運転免許を持っていません。汽車だと1時間以上かかります。)

これまでは、私が行けるときは送迎する、という感じでやってきましたが、これからは毎回送迎すると決め、職場にもお願いして、病院の日に合わせてお休みを取ることにしました。

ただ、予約を取っていても、すごい人数の患者さんが待っているので、とにかく朝早く出ないと、駐車場に車も置けないほどなんです。

夫が居た頃は、前泊させてもらったりもしていたのですが、さすがに夫が不在の状況で、私だけ実家に前泊するわけにもいかず。

そうなると、とにかく朝早く家を出るしかない!

朝5時台に自宅を出発し、娘たちが起きる時刻には電話で話して、自分たちで朝ごはんを食べてもらい、各自で準備をして、最後の人は家の鍵を閉めて学校に行ってもらう!

こんなときも、やっぱり夫がいてくれたら・・・と思ってしまいましたね;;

娘に対しても、申し訳ない気持ちになって・・・。

その日がたまたま大雨だったこともあり、かわいそうに思ってしまいました。

でも、父と母も、私や娘たちに対して申し訳ないと言って

「タクシーで行くから大丈夫。」

と言うんです;;

私が倒れてしまったらどうするんだと、私の心配をしてくれるんです。

だけど、電話越しに、「まだ大丈夫だ。心配するな。」という父の声を聞いたら、やっぱり今は、「父に、出来る限りのことをする。」と決めました。

そもそも私が父のために出来ることなんて、そう多くないんです。

送迎くらいしか、本当にしてあげられることがなくて・・・。

私のただの自己満足かもしれません。

後悔したくないだけ、自分のことしか考えていない。

迷惑で、自分勝手な私がいるということに、自分でも薄々気がついているんです。

でも、「夫がいないから送迎できなくても仕方がない」というふうには、どうしても思えませんでした。

おじいちゃんのことが大好きな娘たちは、嫌な顔ひとつせず、「お母さん、気をつけて病院行って来てね!」と、言ってくれます。

夫も、私の決めたことには全く口出しせず、娘に電話でフォローしてくれたり、私の不安や葛藤をいつも電話で聞いてくれました。

ありがたい娘と夫の協力。

だけど私にとっては、ありがたい気持ちと同じくらい、胸がチクチク痛くもなる優しさで。

睡眠不足や疲れもあって、自分に余裕がないなと感じる度、夫がいてくれたら・・・と思わずにはいられませんでした。

出来事③ おっちょこちょいな私

他にも、おっちょこちょいな私がやらかしてしまって大変だったこと、結構たくさんあります(汗)

銀行にお金をおろしにいって、ATMのとこに通帳と印鑑を置いてきてしまった時は、本当に冷や汗ものでした!!!

銀行から夫に連絡が入り(夫名義の通帳だった為)、夫から

「それは無いだろう~!(爆笑)」

と電話がかかってきて初めて気付きました;;

キレられてもおかしくないことなのに、振り切れて爆笑してくれた夫・・・!

ありがとう・・・。(涙)

間違えて、長女のお弁当を、テスト期間中にも関わらず作ってしまったことも。

次女の習い事の振替を、すっかり勘違いしていて焦ったことも;;

段々、夫不在に関係ない、ただの私の日常的な失敗談になってきてしまいました(苦笑)

でも、フォローしてくれたり、笑い話に変えてくれたり、生温かく見守ってくれる夫の存在が、そばにいるのといないのとでは、全然違うんですよね。

大変なときこそ、そのありがたさを身にしみて痛感しました。


別居生活を終えて

ようやく、元の生活が戻ってきた我が家。

でも、これが当たり前だと思わず、これまで以上に感謝の心を持って、夫とタッグを組んで、頑張れる気がします!

寂しさも、意外な楽しさも、様々な感情を経験することが出来た、この1ヶ月間の別居生活。

きっと、これからの夫婦関係を、より強力で、より愛情に溢れたものにしてくれることだと思います!

問題は、その気持ちをどれだけ持続することが出来るか・・・ですね!!(笑)

「夫の長期出張!? 別居生活」編 全編はこちら

夫の長期出張!! 1番困るのは誰だ!?

別居生活スタート!どうなる?!3つの不安要素

まるで遠距離恋愛!? 距離が愛を育む3つの秘訣

寂しさと向き合った先に見えたもの

■「別居生活編」最後は今回(^^)/

オハナスタイル公式ライター : ラッキークローバー

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ