2019_07_21(日) 08:22

パパ、念願のジムニー購入☆そこにあるのは男のロマン

記事投稿: ぶちかぶちか

2019_07_21(日) 08:22

189

記事投稿: ぶちかぶちか

189

この度、我が家に新しい車が納車されました。

その名も

【ジムニー】

かねてから

「次に車を買うならジムニーがいいなぁ♪」

とずっと前から言っていた夫。

ついにその夢を叶える日が来たのです。

車について全く詳しくない私ですが、ジムニストという言葉まで生まれるほど好きな人にはたまらない車のようなのです。

一体ジムニーにはどんな魅力があるのでしょうか?

★目次★

ジムニーってどういう車なの?

ジムニーをこよなく愛する愛好家のことを❝ジムニスト❞と呼んでいるそうです。

そういえば、最近キャンプ芸人としてYouTubeでも活躍されているヒロシさんもジムニー好きで有名です。

日本のみならず、海外でも「サムライ」などと呼ばれ人気のあるジムニー。

ジムニーがなぜそこまで人気があるのか?

調べてみたら、ただの軽自動車とあなどってはいけない理由がそこにはありました。

魅力① 軽自動車らしからぬ力強さと耐久性

ジムニーは軽自動車でありながら、オフロード走行も可能な4WD自動車です。

ジムニーというネーミングは、ジープのミニ型=Jeep+mini+tiny(小さな)を掛け合わせた言葉です。

軽自動車でありながら、ジープやランドクルーザーなどの大型SUV車と同じような性能を持ち、小型の特徴を活かして狭い道などもスイスイと進んでいきます。

そして、ジムニーの一番の見せ場はやはり悪路走行での走破性。

砂地や岩場など、普通の車では行けないような所もジムニーは楽々と走れます。

夫もこのオフロード走行を楽しみにしていると言います。

魅力② 古ければ古いほど味がある

夫が今回購入したジムニーはあえての中古、しかも20年も前の2代目モデルのジムニーです。

当初、私はせっかく車を買うのにわざわざ古い車を選ぶのはなぜ??と疑問でなりませんでした。

どうせ買い換えるならできるだけ最新で燃費のいい乗り心地のいい車にすればいいのに、と。

しかし、夫は違いました

いざ蓋を開けてみると、新品同様に仕上げられた外観と違い、車内はまるで昭和にタイムスリップしたかのよう。

まず、ドアのカギと窓の開閉が懐かしの手動

窓を開け閉めする時は取っ手をくるくる回して開けるスタイルです。

これがなかなか固くて片手でスムーズにいきません。

そして、カーオーディオは懐かしのカセットテープ

そして、車内灯は豆電球が丸見えのおまけのようなライトでした☆

後部座席の窓においては、開閉は手で窓を押して少しだけ空くパターンでした。

今は5ドアが当たり前の時代に、このジムニーは3ドア仕様。

よって、後部座席に乗り込む際には助手席側のシートをわざわざ倒して後ろに乗るスタイルです。

車高も高いので、乗り込む度に足腰の柔軟さがモノを言います(笑)

時代の流れにあえて逆らうのも面白いかも…と思わせるほどのレトロな車内設備が逆に新鮮に思えたのでした。

車がまだこの作りだった時代に生まれていない子供たちにとっては、見慣れぬこの車内の作りが一種のアトラクションみたいで楽しい様子。

私があまりの古さに、昭和、昭和と連呼していたら、

「あの…この車、一応平成の車だから 」

と夫からさり気なく訂正が入りました。

魅力③ 自分好みに車をカスタマイズ

また、ジムニーは自分好みにカスタムできることも人気のひとつです。

そのため、ジムニー専用のカスタムパーツもたくさん販売されています。

DIY好きな夫も納車後、早速天井をウッド風にカスタムしていました。

見た目も涼しげでスッキリ見えるので家族にも好評です。

ただ、カスタムの仕方や使う素材によっては車検が通らない場合もあるのでやりすぎには注意のようです。



ジムニーは男のロマンである

軽自動車でありながら有り得ない力強さと悪路走行での走破性に優れたジムニー。

新車なら、もっと機能性にも優れ乗り心地も良かったであろうになぜわざわざ古いモデルを選んだのか?

「ジムニーは男のロマンだから」

それが夫の答えでした。

よく分からないけど、きっとジムニーの魅力はまだまだたくさんあるようです。

一方の私は、普段ミニバンに乗っているのですが、ジムニーに乗ってから手動ではない便利な機能の有難みに感謝の毎日です(笑)

そんなある日、すっかりジムニーの虜になってしまった子供からのこんな残酷な一言。

「お母さんの車さー、もうあちこち壊れてるしパパのジムニーあるから、もう棄ててもいいよね^^*」

私「…。」

いやいや、私にとっては大事な車じゃーーーっ(T_T)

これまでは大きな私の車を気に入ってくれていた子供も、今ではすっかりジムニーの虜。

子供をも魅了する恐るべしジムニー。(なんとガチチャまで!)

でもお母さんの車にもまだまだ乗ってね(笑)

☆念願のジムニーでオフロード体験!な記事はこちら

オハナスタイル公式ライター : ぶちかぶちか

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ