2019_07_19(金) 08:09

合わせるのは「夫婦の心のタイミング」?【泣いた笑った妊活days】

記事投稿: tomo

2019_07_19(金) 08:09

281

記事投稿: tomo

281

皆さん、タイミング法ってご存知ですか?

妊活・不妊治療をされている方はほとんどの方が経験されたことがあると思います。

今日は不妊治療の第1ステップとなる【タイミング法】についてお話していきます。

★目次★

タイミング法って?

いざ、タイミング法スタート!

タイミング法では、卵胞の大きさを超音波で測ったり、採血や尿検査などでホルモン数値を測り、病院の先生に排卵日を予測してもらいます。

基礎体温だけで排卵日を予測するよりも排卵日が正確に分かります

そして

「今日、夫婦生活をしてください」

「○日までがチャンスですね」

など、先生からのアドバイスがあります。

不妊治療をする方の中で最初から人工授精や体外受精でないといけない理由がない場合は、ほとんどはタイミング法からスタートします。

私もまずはタイミング法からのチャレンジとなりました。

タイミング法は自然妊娠をバックアップするもの

自己流で排卵日予測をしていてもなかなか妊娠できなかった人が、タイミング法を行い始めて数ヶ月で妊娠に至ったというケースがよくあります。

医師による排卵日予測は、自己流で妊活を続けているよりもやはり正確性が高いのです。

初めは「今日、夫婦生活をしてください」と先生があまりにもストレートに言うので、私は少しソワソワしてしまいました。

でも先生とのこの会話は、不妊治療クリニックに通う私の中でとても大切なものになっていき、繰り返しアドバイスをもらっていくうちにごく自然なことになりました。

タイミング法は、不妊治療の第1ステップ。自然妊娠の確率をバックアップしてくれる治療法です。



意外に難しい?タイミング法に挑む夫婦の歩幅の合わせ方

大切なのは「夫婦のタイミング」

妊活として簡単なように見えるタイミング法ですが、これが思った以上に大変なのです。

タイミング法はその名の通り、排卵のタイミングはもちろん、夫婦のタイミングも重要です。

せっかくの大切なチャンスの日に、仕事で疲れていたり、たまたま体調を崩していたり、気が乗らない日もあるでしょう。

「今日がチャンス日だから」と言われることでプレッシャーになってしまう男性も多いようです。

妊娠するために今まで以上に排卵日を意識することで、返って夫婦間がギクシャクする原因になってしまうことも…。

夫婦間の気持ちの差を埋めるには…?

不妊治療を頑張る女性は皆、このチャンスのために薬や注射をして身体を整えて準備しています。

このチャンスを逃せば次のチャンスは一ヶ月も先。また一から準備を始めることになります。

その一ヶ月は、赤ちゃんを待ち望んでいる人にとっては長く辛いものです。

月に一度やってくるチャンスがどれほど大切か、男性の理解がないと夫婦のタイミングを合わせるのは難しいです。

もちろん体調が悪い日など仕方ないときもありますが、男性には女性がどのような治療をして、どのような思いで排卵日まで体調を整えているか、知ってもらいたいなと思います。

今後、夫婦のタイミングを合わせるためにどうすればよいか、夫婦間で大切にしなければいけないことは何かについて、より深くご紹介していきます。

〇 泣いた笑った妊活days 1話目はこちら 2話目はこちら 3話目はこちら 4話目はこちら

オハナスタイル公式ライター : tomo

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ