2019_07_09(火) 07:34

2019年上半期!心がじ~ん( ;∀;)嬉しかったことランキング【夫婦関係攻略メソッド】

記事投稿: ラッキークローバー

2019_07_09(火) 07:34

102

記事投稿: ラッキークローバー

102

あっという間に6月が過ぎ、2019年の上半期が終わりました!

ついこの間、お正月を実家を過ごし、「さあ、この1年も楽しく頑張るぞー♪」と、決意を新たにしたところだったのに・・・!

月日の経つのは早いですね~。

ここで、突然ですが!

2019年上半期、「夫との嬉しかったエピソードベスト3」を発表したいと思います!

記事に書いたことも書いていないこともありますが、どれもが、感謝の気持ちと共に、すぐに思い出せるエピソード。

早速、第3位から発表していきたいと思います♪

★目次★

第3位!!心もお腹も満腹♪夫婦でランチ!

2人で行った、カレー専門店のビュッフェが美味しかった&楽しかったこと♪

まだまだ寒い冬の頃のお話。

娘が市のこども会主催のドッチボール大会に出場したのですが、我がチームが見事に優勝したんです!

その打ち上げが、某ショッピングモール内のレストランで行われ、娘たちだけ参加したんですね。

その間、私と夫も久々に夫婦2人でのランチを楽しむことが出来たんです♪

お店選びも、子ども基準じゃなくていいので、どこにしようか考えるのが新鮮で楽しくて♪

悩んだ末、ビュッフェ付きのカレー専門店に入ることにしました!

娘は辛いのが苦手なので、普段、カレー屋さんに行くことはまずありません。

大人2人だからこそのチョイスです!

実際に入ってみて思ったのは、何をするにもスムーズ!

とにかく、早い!(笑)

娘と一緒だったら、お料理を選ぶのも、なんだかんだと時間がかかるんですよね~(苦笑)

まあでも、そんな時間も楽しくて好きなのですが、大人だけだとこんなにスムーズなのかと、正直驚きました!

だからって、寂しいとか、あっという間に食事が終わってしまった、ということでは全然なくて。

もちろん、娘たちの話もするし、

「次は娘も一緒に来れたらいいな♪」

とも思ったのですが、夫と2人だけで大人の会話を楽しんだり、美味しかったものをシェアしたり、海外旅行先の話をしたり(この頃はまだ海外旅行計画中だったので;;)。

とっても濃密で幸せな時間を過ごすことができました!

夫は、普段から私にとーーーっても深い愛情を注いでくれていますが(←自分で言う;;)、結婚記念日であっても、夫婦2人だけで食事に行ったりすることはあまり望まない人で・・・。

私は、

「たまにはフレンチとか、ちょっといいコース料理のお店とか、娘抜きで行くのもいいんじゃないかなー?」

と思ったりするのですが、夫は、

「ファミレスでいいから家族みんなで行った方が楽しい!」

というタイプ。

でも、夫婦2人での外食が、思った以上に楽しくて♪

夫も、同じように感じてくれたみたいで、

「たまには夫婦だけで外食しよう。」

「娘が家を出たら、夫婦だけで海外旅行もいっぱい行こう。」

と、言ってくれました!

私にとっては、夫がそう言ってくれたことが嬉しくて、老後がますます楽しみになったランチでした♪

第2位!!母の日のサプライズ!

母の日に、サプライズプレゼントをくれたこと!

今年の母の日、私は早朝から出勤で、夫&娘たちは「いでざらい」でした。※「いでざらい」って方言なんですね!「農業用水路掃除」のことです!

毎年、母の日には、リビングが「クローバーカフェ」というお店になっており、朝食をシェフ(夫)とウエイトレスさん(娘たち)が準備してくれるのが恒例となっていました。

が、今年はそれが出来ないので、正直、「何か考えてくれてるんだろうか?;;」と、思い、そわそわしてました(苦笑)

結論から言うと、朝食ではなく、夕食を娘たちだけで作ってくれて、本当に嬉しかったのですが・・・、それだけで終わらないのが夫クオリティー!

夕食が並び、今から「いただきます!」をするタイミングで、夫から娘たちへ指令が!

「よし!お母さんの目を隠すんだ!」

「なんだなんだ??」と思っていると、娘たちの、まだまだかわいらしい手が私の目(というか顔)を覆いました!

娘たちからは、堪えれない笑い声が漏れています。

夫が私の背後に来て、何やらしているようですが、私にはよく分かりません。

「もういいよー。」

という夫の声と共に、覆っていた手をさげる娘たち。

私の首には、キラキラ光る何かが・・・

ある、はずだけど・・・、近すぎて見えないーーーっ!!!

「何?!ネックレス!?でも、全然見えない~~!!(泣)」

私の様子に、大笑いの夫&娘たち!

鏡を持ってきてくれて、覗いた瞬間、それが我が家のモチーフ「四葉のクローバー」のネックレスだということがはっきりと分かりました!

「夕食は、子どもたちから。これは俺から、母の日のプレゼント!」

と、満面の笑みの夫。

予想外のプレゼントに、びっくりと喜びで涙が出ました・・・!(号泣)

「可愛かったから買ったけど、これ本当に安物だから、普段からガンガンつけていいよ。ちゃんとしたやつはまた今度(苦笑)」

と、申し訳無さそうに言う夫でしたが、私にとっては、値段云々は全く問題では無い!

それを前もって準備してくれていたことに、心から感激しました。

事前に娘たちとも、この計画で打ち合わせしていたそうな。

私の方こそ、いつもいつもありがとう。

たくさんの「ありがとう」で、幸せに包まれた母の日でした。

実物の魅力が全く伝わらない画像(泣)

栄えある第1位!!心を尽くした「優先順位」

私の実家のことを、最優先で動いてくれていること!

これは、現在進行形です。

父のことは、これまでにも何回か書いてきましたが、現在闘病中なので、できるだけ実家に帰る日々が続いています。

入院中は、車の運転が出来ない母を乗せて一緒に病院へ行ったり、退院してからは、通院の送迎をしたり。

病院に行かない日は、ただ実家に帰って、父のそばでお喋りしたり、痺れの出た足をさすったり。

母とは、一緒に台所に立ったり、買出しに出たり。

時には、母の不安やイライラを聞いて、一緒に泣いたり、考えたり・・・。

今の私が、何よりも大切に、最優先にしたいと思っていることが、実家に帰って、両親と一緒に過ごすこと。

でも、そのためには、夫の理解や娘の協力が必要不可欠です。

現在、夫は福岡出張中でいませんが……

出張前には、平日にも関わらず前泊で実家に帰らせてくれたり(「お雛様に願う家族の笑顔」参照)、

みんなで実家に帰ったときには、父と一緒に畑に出てくれたり(「義実家と実家、どっちに帰る?!」参照)、

本当にありがたく思っています。

先日も、母から厳しい病状の報告があり、手が震えるほどにショックだったのですが、その夜、夫が長時間に渡り、電話で私の不安や考えていることを全部聞いてくれて、本当に助けられました。

そばにいてもいなくても、夫が私を支えてくれていることに、なんら変わりは無いんですね。

今の私にとっては、何よりもそれが、心の底からありがたく、嬉しいこと。

これまでがそうだったように、きっとこれからも、夫は何よりも私の意志を、1番に尊重してくれるでしょう。

そう信じられることこそが、最大のギフトなのかもしれません。


振り返って気付いたこと

ベスト3を決めるにあたり、この激動の半年間を振り返ってみたのですが、大きなことに気がつきました。

これまで散々、夫がいないことについての不安を書いてきましたが、実はあんまり関係ないんだな、ということ。

もちろん、そばにいてくれる方が嬉しいのは当然ですが、たとえ一緒に暮らしていても、心が離れていると感じているときは、不安や不満しか出てきません。

逆に、今は離れて暮らしていますが、夫が心の支えとなっていることに変わりは無いし、感謝も愛情も、むしろ大きくなっています。

1年の半分というこのタイミングで、気がついてよかった!

今年はまだ半分残っているので、下半期は、私が夫にどれだけ感謝の気持ちを伝えられるか、やってみよう!

是非皆様も、この半年間を振り返ってみて、これからの下半期をどんなふうに過ごしたいか、考えてみてはいかがでしょうか♪

オハナスタイル公式ライター : ラッキークローバー

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ