2019_06_29(土) 10:52

ケガと娘と「心配」という幸せと?【生きる力を伝える育児】

記事投稿: ノンママ

2019_06_29(土) 10:52

74

記事投稿: ノンママ

74

★目次★

季節の変化を感じます。

暑くなったと思ったら、夜風が冷たかったり、雨が降ったり。

空や天気予報を見ながら、そろそろ梅雨の季節だと感じています。

そんな季節の移り変わりに関係なく、我が家の小学6年生の娘は元気です。

小学6年生での大きな行事の修学旅行を終えて、たくさんのすてきな思い出を作った娘です。

帰ってからも、しばらくは修学旅行の思い出話ばかりしていました。

よほど楽しかったのでしょう。

親としては無事に帰ってきたことに、何よりもホッとしたのでした。

ケガしちゃったの。

そんな娘がある日、学校から帰って来ると、ひざ下に大きなガーゼを貼っていました。

心なしか、脚もすこし引きずっているようです。

どうしたのかと聞くと、

「学校でこけたの。」

「こけて、何かに当たって血が出たの。」

と痛そうに言います。

長めの大判のガーゼです。

ハーフパンツをはいている娘の足には大げさに見えます。そして、目立ちます。

大けがでないことには安心しましたが、何だかため息が出てしまいました。

今回の足のケガだけでなくても、普段からよくケガをしている娘です。

どうしたら、こんなケガをするのかと首をひねることも度々です。

ついこの間もです。

学校の休み時間に校庭で遊んでいると、飛んできたボールが目の上に当たったと、ガーゼを貼って帰ってきました。

帰宅した娘を見て、ギョッとしました。

目の近くで、しかも女の子なのに、、。

娘は痛そうでしたが、

「どこからかボールが飛んできて、よけられなかった。」

「痛かったけど、保健室で見てもらったから、大丈夫。」

とあまり、気にしていないようです。

自分でケガした訳でもないようなので、怒ることも出来ません。

親としては、生傷の絶えない娘に心配半分、不注意を責めたい気持ち半分、と複雑な思いです。

今度のケガは、まだ少し出血していて水にぬれるとしみると痛いと言います。

ケガの面積が大きいので、ぬれないようにするのも難しいものです。

しばらくは湯船に入るのを諦めてもらって、シャワーのみとしました。

シャワーが終わるとガーゼの交換です。

薬をぬり、清潔なガーゼを貼ります。

その後、テレビを見たり、ご飯を食べていると娘がガーゼの上から傷をかいています。

傷がかゆいのでしょう。無意識に手が動くようです。

また血が出るから、かかないように言います。

その時は止めるのですが、しばらくするとまたかいています。

ある時は、恐々、ガーゼをそっとはずして、うっすらと出来てきたカサブタを爪ではがしています。

せっかくカサブタができてきたのにと思うのですが、しかたないわとこちらも諦めムードになります。

今回のケガで何よりのダメージはプールを見学しなければならないことです。

あんなに楽しみにしていたプールなのに。

娘もケガの痛みには何ともしようがないようです。


子供がケガをすると。

子供がいると、子供のケガは切っても切れません。

ケガをしたと聞くと傷だけでなく、いろいろ余計な心配をしてしまいます。

いじめられてるんじゃないかしら、

誰かからきらわれてるんじゃないかしら

それとも何か別の事情があるのかしら……

と色々な思いが頭の中をグルグルと回ります。

娘だけでなく、子供達にとって生きづらい世の中になってきているのでは、と最近のニュースを見ると考えてしまいます。

実際にその中で生きている子供達にしか分からない事情があることを思うと、親が出来ることは、そっと見守り応援することしかできないと思ってしまいます。

それでも毎日、元気にそして楽しそうに学校に行く娘を見ていると取り越し苦労かもしれないなと思います。

そうかと思うと、小学6年生という年齢を考えると娘のケガの事で思い悩むことも、あと少しかもしれないな。

これも貴重な思い出だわと思ったり、いや待てよ。娘のことだから、まだまだ生傷が絶えることはないかも。

とやっぱり心配になってしまったり。

ケガをしたというだけで、親というものはいらぬ思いをするものだと、つくづく思います。

我が子が何才になっても、無事に過ごしてくれることを親は願います。

そんなことを思えるのも娘がいるからだと思うと、子を持つ幸せの一つだと有難く感じる自分もいます。

本当に親とは、心配したり嬉しく思ったりと大変だと思います。

今は、

一日も早く娘のケガが治りますように。

プールに入れるようになりますように。

と願う毎日です。

まだまだ、色々思う日が続きそうです。

オハナスタイル公式ライター : ノンママ

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ