2019_06_21(金) 07:10

オシャレ迷子の道しるべは片付けの中に【幸せを呼ぶ片付け術】

記事投稿: hayuru

2019_06_21(金) 07:10

1326

記事投稿: hayuru

1326

全国的にほぼ梅雨入りしましたね。

寒暖差もあって着るものに悩む時期でもあります。

低気圧に弱い私なんかは外に出るのも億劫で、ほぼほぼ部屋着の毎日。

服装の悩みも何も…という日々ですが、それでも季節の変わり目、次の季節にあった洋服が欲しくなる時期でもあります。

でも。

洋服って、なかなか片付けられない物の上位にいつもランクイン。

ただ買い足していくだけでは、量が増えていくだけです。

そして流行に左右されるものなのに、いざ手放そうとする時に浮かぶのはお馴染みの、あのフレーズ。

いつか着るかも…。

その「いつか」、まず来ないと思います、はい。

「いつか」なんていくらでも先延ばしできる便利な言葉に惑わされず、次の季節が来る前に、ここらで洋服を見直すことを考えてみませんか?

★目次★

シンプルに、自分にあった量にするだけ

私は以前、売るほどあるのにいつも着るものがないと思っていました。

買っても買っても、着るものがないと思ってはまた買って。

でも、片付け始めて気づいたのです。

着るものがないんじゃない、着たいものがないんってこと。

あまり深く考えずに気分で買った洋服って、家に帰って見てみると雰囲気が違ったり、合うアイテムがなかったりなんてことありませんか?

それもこれも、結局は自分が持っている洋服を把握していないからなんです。

たくさん持っていても忘れていて、結果、着るものがない。

数だけあっても組合せに悩むなら、その数を減らした方が着るものについて悩まず済むわけです。

シンプルな考えのようだけど、意外と盲点。

じゃあ、自分で管理できる量に減らすかとなるけど、何を基準にしたらいいの?って悩みますよね?

そこで、次ではいろんな方向からの洋服選別方法をご提案したいと思います。

洋服を選別するための提案

さて、いざ洋服を片付けようと思い立ったところで。

好みや考え方は人それぞれ違うわけなので、どんな片付け方や減らし方がベストなのかは実践してみる以外ありません。

かといって、あれこれやってみる時間もそれほどないし、そのうち嫌になってしまうのも目に見えている(って私だけ?)。

そこで、自分にあったやり方考え方を見つけやすくする、洋服の選別方法をザーっとあげていきますよ!

全部をやってみる必要はありません。

一つでも指針になれば幸いです。

処分するもの

これは案外迷うことなく判断できると思います。

サイズアウトは処分

・変色や虫食いなど傷んでいる服は処分

よく聞くのが、「いつか痩せたら着る」というもの。

もちろん、ダイエットに成功するかもしれません。

でも、その時にはもっと似合う新しい服が欲しいと思いませんか?

なので、いつくるかわからない「いつか」の時に備える必要はないんです。

それから良く見ると黄ばんでいたり、穴があいていたりする服は迷わず捨てられると思います。

この時、部屋着にしようとか思ってはダメですよ!

部屋着の数が増えるだけで、総数が変わらないんじゃ片づけたとは言えません。

処分すると決めた洋服は迷わず捨てます。

洋服を選ぶ基準を決める

洋服を片付ける時、やっぱり数は減らしたいですよね?

処分するものは、もう外に着て出るのは恥ずかしいと思うもので決定ですが、残すものはどれにするのかが難しいんです。

そこで洋服を片付ける時に選ぶ(残す)時のヒントになりそうなことを考えてみました。

骨格診断やパーソナルカラーの診断を受けてみる

・よく着る服を取り出してみてパターンを見極める

家で洗えるか洗濯タグを見る

好きな素材を見つける

取り扱いが楽か考える

よく組み合わせるコーデで決める

極端なデザインはさようなら

アイテムごとに枚数を決めてみる

「たら」「れば」「かも」が出たら多分着ない

洋服以外の小物と合わせてみる

着る年数を決めておく

好きなブランドにしぼって残す

似たような柄は数を減らす

・自分の年齢を思い出す

新しい服を買うために減らす

いかがですか?

他にも選別の基準になることはたくさんあると思いますが、いくつか組み合わせてみて自分の洋服を持つ基準を決めておくと、買う時にも迷わなくなるはずです。

ちなみに、現在の私の基準は下の2点が柱です。

・骨格診断は「ストレート」、パーソナルカラーは「スプリング」を参考に

・家で洗濯できる素材で、なるべくアイロンが必要ないもの

骨格診断とパーソナルカラー診断で、似合う洋服と似合う洋服は違うんだということを知り、心がけて洋服を買うように。

そうは言っても、微妙なお年頃で最近は「おしゃれ迷子」ですが。

そうそう、洋服の数を減らすと衣替えもしなくて済むようになるかもしれませんよ!

衣替えなしの片付け術、詳しくはこちら → 令和元年から始める「衣替えなし」生活☆幸せを呼ぶ片付け術


今週さよならしたもの

クローゼットの中というものは、洋服だけあふれる場所ではないということをご存知ですか(笑)

あとから捨てようと思ったまま忘れた、クリーニングのカバーやハンガー、出てきました。

クリーニングに出すものは大体決まっているのですが、カバーをはずしたらすぐ捨てればいいのに、少しの手間を惜しんじゃうんですよね~(^^;)

記憶からいくと、半年くらい置きっ放しだったかも…。

洋服はまあまあ片付いていますが、洋服がらみで散らかっていて反省。

こういう物の処分はすぐにした方がいいですね。

特に梅雨に時期は、散らかっているところに湿気がこもりそうだし。

おしゃれを楽しむためにも片付けよう

持っている洋服の数や種類が頭に入っていれば、買う時もコーディネートが思い描きやすいですよね。

たくさん洋服を持っていても、活用しきれていなければ本当のおしゃれさんとは言えません。

自分にとって心地よい服、好きなスタイルなど、選別する基準でファッションを楽しめる適度な量にする。

そうすれば、せっかく買った洋服が埋もれてしまうこともなく、旬の時期に楽しむことができると思います。

目標は2軍の洋服を持たないこと。

流行や好みの変化で入れ替えをしつつ、数を一定に保てるようになりたいですね。

その前に、私はまず「おしゃれ迷子」から抜け出さないと、だな。

オハナスタイル公式ライター : hayuru

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ