2019_06_21(金) 07:00

温活での「冷え負債」返済が大事!?【泣いた笑った妊活days】

記事投稿: tomo

2019_06_21(金) 07:00

273

記事投稿: tomo

273

妊活を始めてから、これまでの過去を振り返るようになりました。

私はどんな生活を送ってきていただろう?

子供ができにくい身体になるような原因は何かあったかな?

そのとき、もしかしたら私は妊活のスタート地点にずっと前から立っていたのかもしれないと気づいたのです。

★目次★

積み重なった「冷え負債」…自分の過去を振り返る

学生時代からの体質

私は学生時代から生理不順でした。

前回お話したように、生理が順調な周期で来ることはありませんでしたし、不正出血も何度もありました。

生理痛は酷く、とても冷え症でした。

でも周りにも同じような友達が居たため、恥ずかしいことに

「若い頃は生理不順なんて珍しくないんだ」

と思ってしまっていたのです。

冷え続け「冷え負債」をためた身体

お洒落を楽しむことが好きだった私は、どんなに寒い日でも暖かい服装よりも流行の服を着ることを選んでいました。

元々代謝が悪い上に汗をかくことが苦手で、習慣的な運動はしていませんでしたし、温かい飲み物なども好んではいませんでした。

そういった生活習慣が積み重なり、妊活を始めた当初も酷い冷え症に悩まされていました。

大人になってまさか自分がこんなにも冷え症で苦しむなんて。

自分が何も考えずに、自分の身体を大事にしなかったことで、今になって妊活を頑張っている自分の足を引っ張ってしまうことになるとは…。

「冷え負債」を返済!温活のスタート!

温活で妊娠しやすい身体づくり

きっと冷え症でも妊娠する人はたくさんいるでしょう。冷え症=不妊になるとは限らないですし、身体を温めれば必ず妊娠できるとも言えません。

でも、身体を温めることは妊娠するためには大切なことの一つです。

まずはこの冷えが蓄積された身体を少しでも改善してみようと、身体を温める活動「温活」をスタートしました。

温活の効果

私が試した温活は特別難しいものではありません。

薄着はしない。

子宮を温めるために腹巻きをして、靴下は重ね履き

毎日湯船に浸かる。

お風呂上がりにはストレッチ。

お散歩を習慣にして適度に身体を動かして代謝を上げる

身体が温まると言われている食べ物である根菜類や生姜は積極的に摂る

飲み物も冷たいものをゴクゴク飲むのは避けて、常温かホット

すると、少しずつですがあまりにも酷かった冷え症が緩和され始めました。

風邪もひきにくくなって、生理痛も以前より遥かにマシになりました。

夜に身体が冷えて眠れなくなることもなくなりました。

妊娠するために温活がどこまで効果があるのかはわからないですが、かなりの冷え症だった私は温活のおかげでとても健康的な体質になった気がします。


たまにの息抜きも必要

温活に励み出した私ですが、一度こうしなくちゃと決めたら義務的に考えてしまう性格から、時折それが苦痛になることもありました。

妊娠しやすい身体になるためにしていることが義務的になることで、返ってストレスになってしまっては良くありません。

たまには友達とランチへ行って甘いものや冷たいものを食べたり、夫婦でデートするときは重ね履きの靴下を脱いで可愛いヒールでお出かけしても大丈夫。

適度に息抜きをしながら、楽しみながら、温活することが大切です。

〇 泣いた笑った妊活days 1話目はこちら 2話目はこちら

オハナスタイル公式ライター : tomo

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ