2019_06_19(水) 07:10

家族が仲良く暮らすために【猫がいる暮らし・娘と猫の関係】

記事投稿: みぃ

2019_06_19(水) 07:10

1375

記事投稿: みぃ

1375

娘が産まれる前から飼っていた我が家の猫のそらちゃん。

今年の4月で7歳になりました♡

猫の7歳は人間の歳でいう44歳くらいだそうで、あっという間に歳をとっていくのだなと思いました。

そんな猫と娘の関係は・・・。

★目次★

猫との暮らし・妊娠中の不安

娘が産まれる前から猫を飼っていたので、妊娠中は不安もありました。

妊娠中は猫からのトキソプラズマ感染の心配・・・

出産後は赤ちゃんの衛生的な心配とアレルギーの心配。

私達は、愛猫のそら(メス)を生後1ヶ月くらいの時から育ててきたので妊娠したから捨てるとか、飼えない・・・といった決断はできませんでした。

最近、犬や猫を動物園の前に捨てるニュースを見ました。生き物を飼うという決断をするとき、その命に寄り添う覚悟があるかどうかもう少し考えてほしいものです。

愛猫のそらは、我が家にとってもう一人の娘♡

大事な大事な存在です。


妊娠中に気をつけたこと・変わらないこと

妊娠中は、そらのトイレの掃除だったり、お水やカラダを清潔に保つことを気をつけました。

週に一回はお風呂に入れてシャンプーもしてました。

猫にとっては嫌なお風呂・・・。

一緒暮らす為にも清潔に。

完全に室内飼いだったので、そこまで心配はないと思ったのですが、気をつけるべきところはきちんとやろうと思いました。

それ以外はいつも通りに・・・。

ゲージに入れて飼うことはなく、お家の中を自由に。

いっぱい抱っこもしましたし、一緒に寝ました。

妊娠中の時はそらもまだ赤ちゃんでしたから・・・。

こちらの事情で悲しい思いをさせたくないなと思いました。

赤ちゃんが産まれてからの生活は・・・。

出産し入院中の一週間、里帰りの一週間は娘と離れて過ごしましたが、里帰り先に主人がそらを連れてきてくれたので、少しづつ一緒にいる時間を増やし様子をみてきました。

娘が産まれる前まで、私と主人から愛情いっぱいで育てられてきたので、家族が増えることの変化をどう感じていくのか、娘にどう接していくのかと心配なこともあったり・・・。

産まれたばかりの赤ちゃんをひっかいたり、威嚇しないかとドキドキしながら見守っていました。

娘と猫の関係、そして今は・・・。

赤ちゃんで寝てばかりいる時期は、寝ている娘に近づいてくることはありませんでした。

いつも一定の距離を保っていて、私が娘を抱っこしていない時を見計らって甘えてきましたので、ちゃんと分かっているんだなと感じました。

一番そらが過剰に反応したのは、娘のモロー反射!!

娘の大きな泣き声には余裕の対応を見せてくれたにもかかわらず、寝ている娘の近くを通り突然の娘のモロー反射には背中の毛をハリネズミみたいに立たせ、尻尾を太くして威嚇していました。

何度も何度も繰り返すモロー反射にジャンプして興奮を高めている姿は面白くて・・・。

娘を傷つける訳でもなく、娘を怖がらせる訳でもなく、いつの間にか、ベビーベッドで寝ている足の方に一緒に寝ていました。

猫と一緒にいて娘も特にアレルギー反応だったり異常もなく、全然大丈夫だったのでそのままに・・・。

私の心配は見事に裏切られとっても仲良しに♡

そして新しい家族をゆっくり受け入れているそらの様子はとても微笑ましく感じました。

娘もそらも同じ時間を一緒に成長ましたので姉妹のようです♡

時には近くで見守っていることや、一緒に遊んでいることも・・・。

泣いている娘を心配して、そらが私を呼びにくることもあったし、泣いている娘の隣で心配そうにずーっと寝ていることもあったりで、お姉ちゃんらしい姿もみられました。

今では娘の方がお姉さんになってしまいましたが、そらにご飯をあげたり、お水をあげたり、一緒に遊んだりの時間も楽しみながら仲良く過ごしています。

私達夫婦とそらの絆もありつつ、あとから産まれてきた娘とそらの絆も日々強くなっているところです。

そらも含め我が家の家族♪

寿命もあるかと思いますが、できるだけ長い時間を過ごせたらいいなと願っています。

オハナスタイル公式ライター : みぃ

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ