2019_06_17(月) 10:33

京都三大祭り!「祇園祭」を家族旅行で堪能しよう♪

記事投稿: いちかママ

2019_06_17(月) 10:33

153

記事投稿: いちかママ

153

初夏らしい日も多くなってきて、もうすぐ7月。

皆さんのなかにも、徐々に気持ちがソワソワしてきている方もいるかもしれません。

何のことかと言うと、毎年恒例の京都のビッグイベント、“祇園祭”が7月1日から始まるのです。

「聞いたことはあるけど、どんなお祭りなの?」と気になる方、家族で一度訪れるのが念願の方、ぜひぜひ、今回は祇園祭のことを改めて知ってみませんか。

★目次★

祇園祭って?

さて、まずは「祇園祭」とはなんぞや、その基礎知識をおさらいしておきましょう。

地元民にとってはすでにおなじみですが、日本の古都”京都”を舞台に、7月1日から31日まで、1ヵ月間に及ぶ盛大なお祭りが開催されます。それが「祇園祭」です。

そもそもは八坂神社の祭礼であり、今では京都の四大行事のひとつとされています。

このお祭りのハイライトと言えば、ずばり“山鉾巡行”

7月17日の前祭、そして7月24日の後祭に、祇園囃子にのせて山や鉾が京都の通りを行脚します。その豪華絢爛な様は、一見の価値あり!

山鉾巡行だけじゃない!実は関連行事がいっぱい!

確かに盛大な山鉾巡行は見応え抜群ですが、祇園祭の見どころはそれだけじゃありません。

この7月の間、関連した行事が様々開催されています。どのイベントを狙って観に行きたいか、家族で相談するのも良いですね!

宵山

前祭と後祭、それぞれの巡行の前に開かれる宵山。

駒形提灯が京都の夜を優しく彩り、どこからともなく聴こえる祇園囃子や子どもたちのわらべ唄に心が温まります。

連日夜遅くまで、多くの人だかりで賑わいます。

各町会では、それぞれ保存している貴重な屏風や着物などを公開する「屏風祭(びょうぶまつり)」もあわせて開催されます。

神幸祭

山鉾の巡行とあわせて是非ご自身の目で見てみてほしいのが、「神幸祭」の神輿。

巡行がスタートした17日の18時、八坂神社から3基の神輿が出発します。

神輿を担ぐ男性達の圧倒的な迫力、そして雄大な神輿が揺れ動く様は、目が離せなくなるほど熱いですよ!

花傘巡行

後祭の巡行が始まったのち、石段下から総勢約1000人の行列が八坂神社まで練り歩きます。

花傘娘や鷺踊、子ども神輿など、華やかな京の雰囲気を感じられるイベント。


やっぱり見たい!山鉾巡行!

そうは言っても、やっぱり行くからには「山鉾巡行」を見てみたい!という方も、やはり多いですよね。

前述のとおり、前祭、後祭それぞれに巡行が開催されますが、どちらも人出は相当なものです。

ゆっくり観覧したい、という場合は、前もって専用鑑賞席チケットの購入もおすすめです。

席種によってはまだ若干数販売しているようなので、チェックしてみては?

[前祭・後祭 有料観覧席について]くわしくはこちら

“感動冷めやらぬ”とはこのことか、と実感するような、圧巻の京の祭りを是非とも家族で訪れてみてくださいね。

きっと家族みんなで興奮する1日になりますよ!

オハナスタイル公式ライター : いちかママ

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ