2019_06_14(金) 07:10

【夏祭り計画】ゴクッと喉を鳴らしたい!当日の飲み物はどうする?

記事投稿: 莉緒

2019_06_14(金) 07:10

227

記事投稿: 莉緒

227

会場準備や食材の準備は嬉しいハプニングもありつつ、順調に進行!

ただ「夕涼み会」なので、外せないのは「飲み物」で……今回スポットを当てるのは「お祭りの飲み物!」

★目次★

前回までの流れはこちら→ ①夏祭りしたい! ②場所と予算の確保! ③主催者になってわかったこと ④予算はチケット制! ⑤縁日の内容決まる! ⑥地域スタッフの配置決め! ⑦看板づくりをミニイベントに!  ⑧目玉の花火も決定!アイデアを形に ⑨問題は「地域力」で解決!

主役は子ども!だからドリンクのメインは……?

当日のお野菜の目途はついた、調味料関係もいろいろ調査しながら費用を抑えめに着々とそろってきた、そうなると次の準備物はドリンクです。

子どもたちがメインのイベントなので、ソフトドリンクを多めに用意していきます。

定番なところでオレンジジュースに炭酸飲料、お茶にスポーツ飲料と全て缶でそろえていきます。

ペットボトルか缶かで最初悩んだのですが、冷やす手間や大きさ・ゴミの処理方法・そしてなにより価格などなどいろんな面で比べてみて、ペットボトルよりやっぱり缶だね!という話になりました。

ここで1つ、アルコールはどうしようかという話が出てきました。

大人だって楽しみたい!アルコールも置こうよ!

最初に考えていた時は子どものための夕涼み会だからアルコールは各自持ち寄りにしてもらおう、と考えていたのですが、準備を進めるうちに用意したほうがいいのかどうなのか、改めて考えることになりました。

準備にもたくさんの大人が関わってくれますし、準備が終わったから帰ります、ではなくて運営にもそのままご協力いただきます。

となれば、夏の夜・軽食・仲間とそろえばアルコールを飲みたくなるのが、容易に想像できました。(想像してる私は下戸なんですけどね:笑)

ただ、アルコールはソフトドリンクに比べて単価が高く、万が一売れ残ったら量によっては赤字になりかねません。

そういったこともありギリギリまで迷っていたのですが、旦那さんがお酒飲みだというご近所のママさんから、売れ残ったらうちが買い取るからアルコールも販売してほしいというお声を頂きました。

そのママさん曰く、絶対家から持っていく分じゃ足りなくなるから、途中で買いに行くか家に取りに戻らなきゃならないので、それなら売ってもらってその場で自分で買ってほしいということでした。

売れ残っても買い取ってもらえるのなら、こちらとしてもありがたいことなので断る理由はありません。


置くとなったら調べなくっちゃ!

早速お品書きにビールを追加して、再び市場調査です。

なにせ普段自分の家ではなかなか買わないので単価の相場がわからない(笑)

1つのイベントをやるのにいろいろな知識が身についていきます。

人生いくつになっても日々勉強ですね(苦笑)

あくまで子どもたちメインのイベントなので、お酒が飲みたい皆さん方には今回はビール一択で我慢していただいて、その代わり冷蔵庫をビールに譲ってキンキンに冷やしておくことにしました。

当日、アルコールを販売したのが吉と出たのか凶と出たのかは……夏祭り当日記事をお楽しみに♪

オハナスタイル公式ライター : 莉緒

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ