2019_06_11(火) 09:28

懐石風で美味しく?「先付」からはじめよう!

記事投稿: スゴパパ工場

2019_06_11(火) 09:28

142

記事投稿: スゴパパ工場

142

「先付」ってなんだっけ?

という方も結構いると思います。

僕もその一人。

これまでは普段使っていない言葉でした。ところが最近、使い始めたのです。

★目次★

子どもによって「食べ方」が異なるから……

長女が保育園の時から基本的に料理を担当するようになりました。

長女は小食でなかなか食べないので、その時に編み出したのがとにかく小鉢で少しずつ料理を出して、食べやすくする作戦です。

時が経って次女の食事。

こちらはよく食べてくれるので助かるのですが、次女は好みのものからどんどん食べてバランスよく食べるのが得意ではありません。

こっちは栄養面を考えて結構いろいろなものを出しているのに・・・。

これはなんとかしないといけません。

そこで編み出した新しい作戦が「懐石コース」作戦。

いわゆる日本料理のコース、懐石料理のような料理の出し方です。

空腹は何よりのソースなり!

「おなかすいたー!」

と言って食卓についた時。

このタイミングって本当にお腹がすいているので、とりあえず何かを食べたい!という状況です。

そんなときにご飯とメインのおかずが出ていると、いっきに掻き込んでおなかいっぱい!これが今までのパターンでした。

そこで、まずは先に食べてほしい野菜や酢の物などを出すことに。

すると、まあよく食べる。

「足りない!おかわり!」

お腹がすいた子どもは普段なら食べないものでもこの調子。

しかもいつもよりおいしく食べていることがわかります。

そして、先付を食べつくしたころを見計らって、今度は副菜やみそ汁を出して、最後にご飯とメインのおかず。

もちろんこれもちゃんと食べます。

なぜなら好きなものだからです。

僕自身、料理は食べるときに全部が並んでいるのが基本だと思っていましたが、考えてみるとコース料理もあるじゃないですか!


各プロも絶賛!?

後から栄養士をしていた母ちゃんに聞いたら、どうやらこれはいい食事の方法。

どうしても子どもは好きなものを食べるから栄養が偏りがち。

しかも、炭水化物が大好きなので、いわゆる太りやすい食べ方になってしまうんだそうです。

他にも知り合いの歯医者さんに聞いたところ、炭水化物は虫歯になりやすい糖質のものなので、できれば他の食べ物を先に食べて口の中の状況を整えてから食べたほうが虫歯にもなりにくいんだそうです。

なるほど!そんなにいいことが!

とはいえ、忙しい時にはここまでできない!と思うかもしれません。

いやいや実は、同時に食べられるようにご飯を作るほうがよっぽど大変。

簡単に作れるものからちょこちょこ出しながら次に出す料理をする方が、温かいものを出し続けられるし、なによりタイムマネージメントも楽なのです。

これはかなりいい作戦を編み出しました。

ぜひ一度試してみてください!

スゴパパの道は一日にしてならず。

スゴパパ工場 工場長 杉山錠士
http://www.george-sugiyama.com/sugopapa/

オハナスタイル公式ライター : スゴパパ工場

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ