2019_06_04(火) 09:57

プールで魚と泳げるのか?

記事投稿: スゴパパ工場

2019_06_04(火) 09:57

161

記事投稿: スゴパパ工場

161

先日、Facebookで友人がアップしていた過去のニュースが本当に面白くて考えさせられるものでした。

★目次★

プールで金魚と泳ぎたい!?

2012年の夏、女子中学生4人組が、金魚と一緒に泳いだらさぞ楽しいだろう!

と考えて、縁日の金魚すくいで残ったものを手に入れて、真夜中の学校に忍び込んでプールに放し、一緒に泳いだというもの。

結果としては、中学生たちは捕まってしまい不法侵入や器物損壊(プールの水を使えなくした)などで書類送検されたそうです。

まあ、やっぱりこうなるだろう、といえば、そうなんですが。

なんて素敵な発想の子たちで、しかも行動力がすごい!

と、率直に思いました。

もし、自分の娘がこんなことをしたら、家でこっそりハイタッチです。

妻に話してみたところ……

あまりにも面白いと思ったので、妻とこの話をしました。

すると、「それって本当に実現できないのかな?」

と、それもまた素敵な発想。

実のところ、娘たちが通っている小学校では、結構「子どもたちにこんなことを体験させたい」という企画が実行されたことがあります。

僕も関わってきた花火大会もその一つ。

大人が関わることで子どもの発想が形にできる?

今のご時世ではなかなかできない手持ち花火を思う存分やってもらいたい、そして打ち上げ花火も間近で見せたい、そんな思いの元、何人かのパパは花火の資格を取り、消防署とも連携して実施してきました。

だからこそ妻はそう思ったのでしょう。

そして僕も同感です。

この子たちのまわりに、この思いつきを自由に話せる大人がいたのかな?と。

彼女たちがしたことは確かに考えが及んでいないところがあって、結果的にはいろいろな人に迷惑をかけました。大人ならその回避策もわかったはずです。

この素敵な発想を止めるのではなく、ちゃんと実現できるアドバイスをあげられたらどんなに素敵な思い出になったことか。(失敗したけどいい思い出なんでしょうが)


発想には「肯定」を先にしてみよう!

今、その自由な小学校には次女が通っているので、僕も現役PTAとして加わっています。

もしかしたら、この企画を実現させることが出来るのかも・・・ちょっと新たなイベントとしてなんとかできないか、本気で考えてみようと思います。

そしてもうひとつ。

この事件については多くの方がコメントをしていますが、大人であればあるほど、コメントの冒頭で「あくまで個人的な意見ですが」とか「決してほめられることではないですが」などの前置きを書いています。

自分もその一人です。

でも、実際には子どもたちが何かを言ってきた時には先に「それはダメなんだけど」と言わずに「面白い!いいね!でも、やろうとするなら・・・」と先にほめること認めることを言った方がいいのではないかなと感じました。

これからはそういう親になろう、と思います。

スゴパパの道は一日にしてならず。

スゴパパ工場 工場長 杉山錠士
http://www.george-sugiyama.com/sugopapa/

オハナスタイル公式ライター : スゴパパ工場

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ