2019_05_31(金) 10:34

【夏祭り計画】アイデアが形に!ついに目玉も決まる!?

記事投稿: 莉緒

2019_05_31(金) 10:34

185

記事投稿: 莉緒

185

夏祭りの雰囲気を盛り上げる「会場の飾りつけ」。

子ども達と制作した大物の看板は無事に完成!次なるは細部の飾り製作です♪

★目次★

前回までの流れはこちら→ ①夏祭りしたい! ②場所と予算の確保! ③主催者になってわかったこと ④予算はチケット制! ⑤縁日の内容決まる! ⑥地域スタッフの配置決め! ⑦看板づくりをミニイベントに!

アイデアが形になっていく喜び

さて、大物の看板は出来上がってきたものの、飲食系のお品書きや縁日の各看板などがまだ残っています。

こちらも私はほぼノータッチですが、完成イメージを仲良しママに伝えまくっていきます。

思いついたものを作り上げるスキルはないのですが、アイデアだけは山ほど浮かんでくるので、それを形にしていってくれる仲良しママには本当に感謝感謝です!

そして、このママのすごいところは言われたことだけではなくて、さらに良いものにしようといろいろ工夫してくれるところなんです。

お品書きはそれっぽく見えるようにと全部筆で書いてくれたり、ヨーヨーすくいの看板には画用紙で作ったヨーヨーをレイアウトしてみたり、私では思いつかなかった部分をどんどん追加していってくれます。

人数が少なくてもしっかりと役割分担ができていれば、割と大きな規模のイベントもできちゃうんだな、とこの夏祭りの準備期間中は日々感じていました。

実は「夏祭り」という名称が……

あ、大事なことを書き忘れていました。

ここまで「夏祭り」と書いてきましたが、準備を進める中で夏祭よりも「夕涼み会」のほうがしっくりくるね、という話になり夕涼み会と名前を変更しました。

たいしたことではないようにも思いますが、やっぱり会の名前ってその会自体のイメージにつながると思っているので、私は大事にしたかったんです。

夏祭りと聞くとなんとなくですが盆踊りのイメージありませんか?

私の中ではそのイメージが強くて、でも今回の会はそういうのではなくわいわいと飲んで食べて遊んで、みんなで過ごすステキな夏のひと時というイメージで行いたかったんです。

仲良しママもその想いをわかってくれていて、すんなりと変更を了承してくれました。

会の名前も決まり、開催イメージが2人の中で明確になったところで、再度プログラムを見直してみます。

飲食の屋台と縁日は決定していますが、ただダラダラとやっていてもなんだか会としては締まりがありません。


夏のイベントの目玉は何といっても「花火」!?

なにか目玉となるものがやっぱりほしい!

花火もどういったものならできるのかを考えなければなりません。

花火については、会場となる集会所の敷地内で手持ち花火を1人5~6本くらいならやってもかまわないと区長さんからのお許しを頂いたので、その方向で決定しました。

ただ、目玉となるものに関してはなかなかいいアイデアが出ず、今回も見送りとなりました。

ですがこの後、以前からの繋がりからとっても素敵なお話を頂くことになるのです!

それについては次の記事で書いていきますね☆

オハナスタイル公式ライター : 莉緒

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ