2019_05_26(日) 11:27

【母の古希祝い】いくつかの家族で旅行をする時の工夫は?

記事投稿: 山田

2019_05_26(日) 11:27

135

記事投稿: 山田

135

母、姉夫婦と姪、兄夫婦と姪、姉と妹、私たち7人の総勢16人。母の古希祝いに『星のや軽井沢』に宿泊しました。

引き続き母の古稀祝いの旅行のお話。今回はその③です。その②はこちら

★目次★

今回は「現地集合」で!

旅は現地集合からはじまります。熊本に住んでいる母は、前日から東京入りし、姉が運転する車で、妹と3人、軽井沢に向かいます。

兄家族は新幹線。姉家族も新幹線で向かうのですが、用事があるとかで、遅れての参加でした。そして我々家族7人は、マイカーで軽井沢に向かいます。

ホテルのチェックインが15時、夕食のレストランの予約が18時です。

夕飯はみんなでということで、目標15時、最悪、18時には、着こうと出発しました。

車の移動はスムーズだった…?

車での予定移動時間は、4時間。

この日のために、年末に熊本12時間を経験しといたので、余裕かと思われましたが、軽井沢への道のりは予想以上に険しいものでした。

高速では、舗装された道なので、揺れも少なく快適なのですが、軽井沢へは、途中、山道を走ることになったので、ひどい車酔いに襲われました。

もともと、みんな酔いやすい体質ではあったので、用意しといた酔い止めが、活躍しました。

事前に経路を調べていた主人、途中までは、順調だったのですが、新しい道は、ナビにはない上、主人のもつ古い端末では電波を受信出来ません。

そこで、私のスマホ(主人はガラケー)が活躍しました。Googleマップを頼りに知らない道を走り無事軽井沢に到着。

道中の経過報告も楽しい!

道中、兄からは、

「みなさん、どの辺ですか?我々はアウトレットで昼食中ですよ!」

と、写真付のLINEが届き、マップとLINEを交互にみることに。

母上ご一行も、サービスエリアの写真をのせてきたので、我々もたまたま休憩に入った道の駅の写真と車内の写真を添付。

遅刻の姉も用事が済んだと写真付きでLINEで報告。道中から、LINEでみんなと繋がっていました。

一足先に着いたのは、今回の幹事である兄家族。

その後、母ご一行から到着とのLINE報告があり、我々はなんだかんだで、16時半頃に着きました。

初!「星のや」でドキドキ♪

着いたときは小雨でした。

初『星のや』は完全にのぼせてしまって、あたふたしてしまいました。

まさか、車を着けたところで、荷物を下ろし、自家用車をおいて、星のやの車に乗り換えるとは思っておえあず……。

下ろした荷物の中には使わなかったものも多く、そして欲しかったものは、車においてくるという失態をおかしてしまいました。

結局、車においていったものは、なくても過ごすことが出来たのですが、少し反省。

兄一家は旅なれしているので、余裕の面持ちでした。一応、下調べはしたつもりだったのですが、いってみたいと、わからないものですね。

小雨だった雨が本降りになり、傘を車に置いてきたことを嘆いていたのですが、星のやさんには専用の傘があり、その後も神対応で、無事、レストランで食事をすることになりました。


到着日の食事に大満足!

姉家族が遅れて合流することもあり、同じテーブルではありましたが、兄の提案で、注文は各家族でした。

母は、頼みすぎるところがあり、各自、好きなものを適量食べた方がいいであろうという兄の配慮でした。

レストランは自家製パンと北欧料理が楽しめるお店です。

我が家がレストランで、食事をするときは、まずはメニューに摂食障害のある長女の食べれるものはないか、みます。

今回は、ミネストローネとアラカルトから、豚をペーストしたものを選びました。

その後、各自が食べたいものを頼みます。頼んでから気づいたのですが、我々が、選んだ料理は、メインばかりだったようで、なかなかきません。

そこは、丁寧に、順番通りに、出すお店だったらしく、母たちは、頼んだものを分け合うスタイルで、アラカルトから順に楽しんでいました。

一方、メインしか頼んでいない我々のテーブルにはなかなか料理が運ばれてこず。母達のアラカルトを分けてもらいつつ待っていると、美味しそうなメインがドーンとやってきました。

肉も魚も美味しく大満足!

普段、車の運転ばかりで、なかなかお酒が飲めない旦那も、星のやさんの車の送迎があるので、心置きなくビールを楽しんでいました。

16人で食事をするのは大変で、今回の旅行も、初日の夕食はみんなでレストラン。

2日目の夜は、母の部屋にて、ルームサービス、3日目はチェックアウト後、集まって食事とだけ決め、その他は、各自で済ますスタイルです。

母は、豪快な人で、母に注文を任せると、食べれない量を平気で頼んでしまうので、段取りよく、無駄なく動きたい兄は、なにかと計画的に物事を進めていました。

今回の旅行でも、子ども達からサプライズの用意があるのですが、それは、また次回にお話します。

オハナスタイル公式ライター : 山田

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ