2019_05_17(金) 07:10

【夏祭り計画】地域スタッフの準備もぬかりなく♪

記事投稿: 莉緒

2019_05_17(金) 07:10

97

記事投稿: 莉緒

97

「ヨーヨー釣り」と「輪投げ」などなど、子ども達が参加しやすいようにアイデアを出し合って決めた、地域の夏祭り計画。

縁日の内容も決まったところで、やるべきは「スタッフの配置を決めること」。

さて初となる地域の夏祭り、地域スタッフはどのように動いてもらう……?

★目次★

前回までの流れはこちら→ ①夏祭りしたい! ②場所と予算の確保! ③主催者になってわかったこと ④予算はチケット制! ⑤縁日の内容決まる!

地域の力に支えられ

いろいろとやりたいこと・やれることが決まってきたので、お手伝いの方の割り振りを考えていくことにしました。

今回は規模が大きいのでお手伝いの人数もたくさん必要です。

ありがたいことに、以前に回した回覧板では多くの方のお手伝い参加のご意思を頂いていました。

また、あわせてクーラーボックスなどの物品の貸し出しも快く応じて下さるご家庭が多く、必要な数はすぐに集まりました。

「これがやりたい!」

「こんなのがあればいいなぁ」

そんな声を挙げれば、そこかしこから

「うちにあるよ」

「こんなのでよければ使って」

などの声を頂くことが多い地域でありがたい限りです!

屋台の人員はどう割り振る?

さて、前日~当日のお手伝いの割り振りに戻りましょう。

今回必要なお手伝いは基本的には屋台の人員です。

まずは受付でチケットを買ってもらうのですが、お金関連は実行委員が持とうということで私と仲良しママとで交代して受付を担当することとしました。

飲食系の屋台については、2時間くらい前から集会所に集まって準備を行い、集会所の縁側を屋台の窓口として受け渡しを行い、集会所内は在庫置き場とする形になりました。

遊び系の屋台はパパたちにお任せ!

遊び系の屋台については、お父さんたちに声掛けをしてお店番をしてもらうことにしました。

夏休み中ということでお孫さんが遊びに来る予定の方も多く

「この地域のイベントだけど息子家族もお邪魔してもいいかな?」

という声をわりといただいたので、もちろんOKですとお答えをしていたところ、帰ってきている息子さんもお手伝いに使って下さいというお声もいただくことが!

こうして2世代にわたって夏祭りを盛り上げて下さるご家庭もありました。

当日の動きは書面で確認♪

やってもらうことや当日の動きなどは口頭ではなかなか説明する時間もないため、動き方の図を載せた手順書をそれぞれに用意し、事前にお渡しする形をとりました。

男性・女性によっての動き方や地域の方々の関係性など、私たちがわかる範囲でなるべく楽しくお手伝いしていただけるよう考えてみたりもしました。

準備が楽しくないと本番も楽しめませんからね☆


地域を盛り上げるには「地域」の力が不可欠

野菜を提供してくださる方も多く、当日の食材の3分の1くらいは地域でできたものを使っての提供となり、金銭的にも非常に助かるところなのです。

夏祭りは、提供してもらった野菜をお手伝いの方たちと分担してカットしていったり、2時間の準備時間の間や夏祭り本番中などに地域のおじさま・おばさま方の底力をがっつり見せていただくことになりました。

その話はもう少し後で書かせていただきますね♪

オハナスタイル公式ライター : 莉緒

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ