2019_05_15(水) 16:48

たけしげさんちのたんぼで田植え体験は、マジでヤバかった!!

記事投稿: オハナスタイル編集部

2019_05_15(水) 16:48

362

記事投稿: オハナスタイル編集部

362

以前より告知していた「たけしげさんちの田んぼで田植え体験」盛況のうちに終了いたしました。
お集まりいただいた皆様ありがとうございました。

当日は、天気も快晴で絶好の田植え日和となりました。
オハナスタイル萩のメンバーもお手伝いと称して、ちゃっかり体験してきましたので、当日の様子をお伝えします。

まずは、農業生産法人アグリードさんの駐車場に集合。
竹重さんの号令の下、本日の体験の流れを説明。和気あいあいと竹重さんの話を聞く皆さん。
そんな時、私たちの装備を見て竹重さんがポツリ「こりゃ誰か犠牲者が出るね…」

えっ!?犠牲者!?

一体、何のこと??装備は万全だったはず???と思いつつも、本日の田植えの現場まで歩いて向かいます。

何度も言いますが田植え当日は本当に天気が良く、青空広がる中、田んぼまでの道のりをプラプラ。
まるで、ジ〇リのト〇ロ世界に飛び込んだよう!!「歩こう♪ 歩こう~♪」のあのBGMが脳内に流れたのは言うまでもありません。

よーし!早速、田植え開始の…その前に…
竹重さんから田植えに関するレクチャーを受けます。

手で田植えをする場合、苗を3~4本まとめてとり、地面から2~3cmの深さに植えます。

苗の根と葉の境目あたりを軽く持ち、人さし指と中指で押さえ込むようにして植えていきます。田んぼには目印しとして賽の目状の線が引いてあり、線と線が交差している部分に苗を植えます。

今度こそ 田植え開始!!

いざ、田んぼの中に入ってみると、これがまた非常に動きづらい!!!竹重さんにコツを伺いながら歩いてみるけれどなかなか、うまくいきません。まさにこれが先ほど竹重さんが言っていた「犠牲者…」つまり、うまく身動きができなくなって田んぼの中にダイブ!です。

みなさん、実際にやってみて長靴では話にならんと感じたのでしょうか…次々と長靴を脱ぎ捨て素足で田んぼの中に入ります。最初は泥のヒンヤリ感とヌル?ヌメ?感が「ゾワワワ…」と来ますが慣れてくると「あれっ!? 結構クセになるかも」的な感覚。そして何より動きやすい(笑)

この長靴から素足に変更したおかげで今回は犠牲者が出ることはなく何とか無事に終了!!!!!!!!!
そして、お昼ごはんの前にトラクターでの田植えに挑戦!!
手植えの時に見た風景とは全然違い「あれ??」田植えしてる?と思ってしまうのですが…実は、後ろを見ると
ビッシリ苗が植えられています!!この光景が素敵なんです❤❤
しかし!車だからと安心してはいけません。何故なら、これがまた結構揺れるんです。。。
油断してると手植え同様、田んぼにダイブになってしまうので、乗られる際は座るなる、捕まるなりしましょう!

朝、釜戸にセットしたごはんが炊け念願のお昼ごはん!!
お昼ごはんは地元むつみのお母さんたちがご用意してくれたスペシャルランチ!!!

これがまた

「ぶちウマい!!!!」

ごはんはツヤツヤのピカピカで光輝くよう。炊きあがったばかりのごはんを口に放り込んでみると口の中に広がるのは程よい甘さ。日本人として生まれてきて本当に良かったと思ったのと、こんなに美味しいお米を作ってくれた竹重さんありがとう!という思いでした。竹重さん特製の竹の器に盛られたおかずとごはんはとにかく相性抜群!!

とにかくごはんが進みますが、やはり一番おいしかったのは「塩むすび」!
いや…ホント何て言ったらいいのか…今まで生きてきた中で最高においしいおにぎりでした。

たらふく食べて遊んだあとは、しばし休憩…。美味しいごはんと、美味しい空気。それは人にとって、動物たちにとって、そして農業にとって楽園。まさにそれは、竹重さんが推奨する農育そのものの姿でした。
圧倒的な大自然におっさん達もご満悦。
最後は田植えポーズで締めくくりました!

今後もオハナスタイル萩では農業生産法人アグリードさんと連携してイベントなどの企画を行っていきますので

皆さん、ぜひ 楽しみに待っててください。

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ