2019_05_13(月) 10:10

令和最初の「梅雨」シーズンはしっとりあじさいを楽しもう!

記事投稿: いちかママ

2019_05_13(月) 10:10

115

記事投稿: いちかママ

115

全国的に桜の季節も過ぎ、地域によってはそろそろ本格的な梅雨シーズン。

「毎日ジメジメと嫌な感じ~!」と憂鬱になってしまいがちですが、ちょっと視点を変えて窓の外を見てみましょう。

この季節ならではの風物詩、あじさいが咲き誇ってはいませんか?

実は日本各地にあじさいの名所があり、梅雨時期のこそ訪れたい景色が広がるのです。今回は、なかでもおすすめしたいスポットを5つご紹介しますよ。

★目次★

梅雨時期レジャーはここ!全国の「あじさい」の名所5選!

【みちのくあじさい園(岩手県)】

毎年6月下旬から約1ヵ月の間、山あじさいや西洋あじさいなど400種・4万株のあじさいが楽しめる広大な「みちのくあじさい園」

2キロに渡って散策路に広がるあじさい景色は圧巻です。

休憩所も整備されているので、のんびりできますよ。

公式情報はこちら

【幸手権現堂堤(さってごんげんどうづつみ)(埼玉県幸手市)】

桜の名所としても知られる「幸手権現堂堤」では、「幸手あじさいまつり」というイベントが開催されます。

イベント期間の最終日には、剪定したあじさいの花を持ち帰ることもできます。

四季折々の花が楽しめるので、違う季節にまた訪れて景色を比べるのも楽しい!

公式情報はこちら

【明月院(神奈川県鎌倉)】

“あじさい寺”という通称もあるほど全国的に知れ渡っている名所「明月院」

北鎌倉の観光をするならはずせない、情緒溢れるお寺です。青々としたあじさいに、雨粒がキラリと輝く風情をお楽しみあれ!

公式情報はこちら

【下田公園(静岡県)】

下田港を見渡せる開放的な「下田公園」では、6月1日から「あじさい祭り」が開催。

15万株300万輪という、日本一のあじさい群生数が自慢の公園です。

敷地内にある開国記念碑や、幸福稲荷神社など見どころもたくさんあるスポットです。

公式情報はこちら

【のいちあじさい街道(高知県香南市)】

高知県内の香南市野市(のいち)町では、「あじさい街道」と呼ばれる河川堤があります。

約1キロに及ぶ用水路には、丁寧に手入れされているあじさいの花々がズラリ…!

地元で採れた野菜や名産品が販売される「あじさい祭り」時期を狙って訪れましょう。

公式情報はこちら


大切なひと、大切な家族と初夏の雨を楽しんで♪

洗濯物は乾かない、傘や雨靴などの必需品も増える、などなど、つい億劫な部分にばかり目を向けがちな梅雨シーズン。

そんな時には、思い切って「この時期を楽しもう!」と気分を切り替えてみましょう。

あじさいの花々の、心に沁みる情緒は梅雨時期だからこそ感じられる特別な贈り物。

大切なひとや家族とあじさいスポットを訪れて、今しかない景色をしっとり楽しんでみてはいかが?

オハナスタイル公式ライター : いちかママ

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ