2019_05_13(月) 09:45

令和元年の梅雨入りはいつ?雨の日の節約術

記事投稿: トミー

2019_05_13(月) 09:45

234

記事投稿: トミー

234

令和になって数日…今年ももう5ヶ月が過ぎました!!

花粉が終わってくると…雨の日が多くなる梅雨がやってきますね。

テレビで自分の住んでいる地方が○日から梅雨入りですというのを聞きますが、だいたいは梅雨入り前から雨の日が多くて、もう梅雨入りしてるのでは?と思う私。(笑)

★目次★

やっぱり雨の日はユウウツ……

雨の日は嫌いです。

① 傘をさして出掛けないと いけない。

② 服・鞄・靴が必ず濡れる。

③ ヘアースタイルが決まらない&崩れる。

④ 洗濯物の室内干しの日が続く&乾きにくい。

休日で雨の日は、基本出掛けないようにしています。

どうしても外出する時は「長靴」がお役立ち!

用事や仕事がある日は嫌でも外へ出ないといけないので、数年前に長靴を買いました。

ブーツのような長靴。

長さがある分、中に水が入ってくる事もなく、靴下も濡れずに弾いてくれます。

大人になると靴のサイズは変わらないので、1つあると役立ちますよ。

ポンチョがおすすめ!

そして雨風が強い日は、どんないい傘をさしても横から濡れるし傘はつぶれそうになりますよね…。

そんな時はあえて膝下まであるポンチョを着ます。

リュックやショルダーバックなら、ポンチョで守られて濡れません。

雨風の中、カッコ悪いなんてことはないですよ!!

そんな天気の時は自分の事でいっぱいになり、他人のオシャレ度なんて見てませんから。(笑)

子どもの「替えの靴」ってありますか?

天気って予報通りじゃない日もあります。

突然の通り雨だったり、帰り道に雨が降ってきて、靴の中に染み込んでしまう事もありますよね。

小さなお子さんだったら、わざと水溜まりに入ってびしょ濡れになったり…。

大人は靴を何足か持っていますが、子供は靴のサイズが数ヶ月で変わってくるので、1足しか持っていない家庭も多いのでは?

我が家はまさにそうです!!

小学生になってからは、朝が雨でも昼から晴れて体育の授業があったりするので、長靴をはいていけなくなり、子供達の長靴はありません。

(幼稚園までは雨の日、長靴をはかしていましたよ。)

雨に濡れた靴は「新聞」を使って速乾!

帰ってきたら、新聞紙をくしゃくしゃにして靴の中いっぱいに詰めます。

1時間もたてば詰めていた新聞紙が、水分を吸収して濡れ新聞に!!

中の新聞紙をぬいて、また同じように詰める!

靴の濡れ度によって頻繁に換える事により、次の日の朝には何事もなく履いていけますよ。

(それでも少し湿っているかな?という時は、仕上げにドライヤーを靴の中にするといいですよ。)


今週の節約ラッキー

お出かけ先で、子供向けの段ボール迷路をしているのを発見したので参加しました。

ミニおもちゃゲット!!

意外に難しい絵合わせでした。

ついでにスタンプラリーもして、保冷バッグを貰ってきました。

オハナスタイル公式ライター : トミー

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ