2019_05_12(日) 07:20

【母の古希祝い】「星のや」軽井沢、家族大満足の趣向を凝らしたお部屋!

記事投稿: 山田

2019_05_12(日) 07:20

252

記事投稿: 山田

252

母の古稀祝いの旅行のお話、その②です。その①はこちら

★目次★

さすが!至れり尽くせりのお宿!

宿泊先は、『星のや軽井沢』です。お値段、お高めですが、いたせりつくせりのいい、お宿でした。

宿は日本庭園のなかにあり、集落の中で生活するようなイメージでしょうか。各部屋へは、目隠しされた扉があり、路地から入ります。

我々が自家用車でまず向かったのは、レセプションルームでした。

そこで、宿泊の荷物をおろし、車をおいて、室内で待ちます。

この日は雨で少し肌寒かったからなのか、ウェルカムドリンクとして、暖かい甘酒と子ども達にはジュースが振る舞われました。

中では、リラックスできるよう、鉢や鐘をならした演奏がおこなわれています。

しばらくすると、星のやの車に乗るよう、案内されました。

宿泊者専用エリアには、星のやの車しか乗り入ることは出来ないのです。狭い散歩道を宿の人が上手に運転し、お部屋の側まで案内してくれました。

宿泊した部屋は4タイプ別々に♪

我々が泊まった部屋は全部で4タイプ。

水波タイプ

姉夫婦と姪が泊まったのは水波タイプ。

ここは、水辺に面しており、川のせせらぎと景色が楽しめました。川には水鳥が遊びに来たりします。

山路地タイプ

兄夫婦と姪が泊まったのは山路地タイプ。

ここは少し階段を上ったところにあり、高い景色と山の景色が楽しめました。

庭路地タイプのメゾネット

母と独身の姉と妹が泊まったのは庭路地タイプのメゾネット。

お部屋の階段を上がると寝室、テラスには、プライベートなお庭がありました。

庭路地タイプ

そして、我々、家族7人が泊まった部屋も、庭路地タイプ。

扉の前には水が流れ、お部屋に入るためには、飛び石を飛び越えなければなりません。

テラスには、母達同様、プライベートなお庭があります。途中で気づいたのですが、母のお庭と私のお庭は、繋がっていました。

お部屋タイプを分けた理由

兄はコンサルタント業をやっており、各部屋を別タイプにすることで、体感、リサーチしていたようです。

我々としても、一度に沢山の部屋を散策でき、楽しかったです。

ひとつとして、同じ部屋はありません。

お部屋には、前回話した作務衣や巾着、夜に散策ができるよう懐中電灯なんかもおいてありました。

宿泊エリアにある「専用お風呂」が素敵

実は、宿泊エリアには宿泊者専用のお風呂があり、24時間利用出来るのです。しかも、タオルやアメニティもそちらにおいてあるので、手ぶらで温泉を楽しむことが出来ます。

もちろん、お部屋にも内風呂があります。各部屋、それぞれ趣のある景色を眺めながら入浴ができる、温泉かけながしです。

入浴剤も選べ、バスソルトと1日目は生姜、2日目は大根が置いてありました。

子どもがいるお部屋のお風呂には、木で出来た、子ども用のおもちゃもおいてありました。

子どものためにこんな気遣いも

室内は、危なくないよう、角には赤ちゃんガードがしてあったり、お願いすれば、プレイマットも敷いてくれるそうで、みんなが集まる母の部屋には敷いてありました。

また、お粥しか食べられない長女のために、電子レンジも置いてくれていました。兄が手配してくれていたようです。

唯一、母と子ども達の不満はテレビがないこと。

でも、本当にリラックスするという意味では、テレビのない空間は、よかったと思います。ちなみに、Wi-Fiはとんでいて、さっそく使っていました。


家族勢ぞろいの時間、姉兄妹の存在がありがたい

すぐ上の姉や兄は、障がいのある長女のことを色々と気遣ってくれてました。兄は、

「チェックインから案内まで、きちんと車イスの対応してくれた?」

とか、姉は、

「ここ、階段多いから、スロープの場所聞いといたよ!お部屋も一番広くて、上下移動が少ないところにしといたからね。」

などと、私が大変なのを気遣ってくれていました。

また、次女と姉の子は同い年、兄の子も2つ上の女の子とあって、3人は仲良しです。

あえば、よく遊びます。

姉も兄も、本当は、若くに子どもが欲しかったようですが、そこは授かり物で、お互いようやくひとりでした。

ふたりとも年齢も上なので、もう、兄弟は望めないようなのですが、私たちのことをよく手助けしてくれます。

姪っ子達も普段はひとりなので、従兄弟や兄弟に揉まれている次女に刺激を受けているようです。

姉や兄嫁も、子どもは大好きなので、私以上に面倒をよく見てくれます。

妹はというと、実は演劇関係の仕事をしながら保育園でバイトをしている人で、子どもの相手はお手のもの。

更に、演劇関係の仕事をしているからか、いい写真を撮ってくれます。

家族で集まるときは、ベビーシッター兼カメラマンとして、いつも活躍してくれます。

母はいうまでもなく、5人の子どもを育てたあげた私の元祖パワフルママ。孫の面倒はお手のものです。

家族や親兄弟に恵まれて、私はこの旅行中、だいぶ楽をさせてもらいました。

兄弟のありがたみを改めてかみしめました。星のやでは普段出来ないような体験をしたのですが、それはまた次回に。

オハナスタイル公式ライター : 山田

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ