2019_05_12(日) 07:30

一度きりの人生だもの~老後も楽しく生きるためのヒントとは?

記事投稿: ぶちかぶちか

2019_05_12(日) 07:30

182

記事投稿: ぶちかぶちか

182

私の周りでは、いつも生き生きとして歳を感じさせない高齢者の方々を多く見かけます。

その姿を見ていると、いかに充実した日々を過ごすことが大切なのかを教えてもらえているような気がします。

最近もこんなことがありました。

★目次★

去り際がカッコイイおばあちゃん

仕事帰りの道中で信号待ちをしていた時です。

前方にいた車から突然こちらに向かって降りてくる人の姿が…

歳は恐らく70歳は超えていると思われる、年配のおばあちゃんです。

私が何か気に触るような運転でもして、怒られるのだろうか…などと一瞬覚悟しましたが、違いました。

「A市に行くにはどの道を行ったらいいですか?」

どうも道に迷われたようです。

A市か…

この辺りからA市内まではおよそ20分。

「A市なら、この先のT字路を右に曲がってまっすぐ進むと国道にぶつかるので、そこまで行けば標識も出てくるはずですよ。」

おばあちゃんも安心して下さったようで、笑顔で車に戻っていきました。

ホッとしたのも束の間、少しずつ不安になってきた私。

A市までの道のりはこの方向で間違いないけれど、国道に出たところにA市の方向を指す標識は本当にあっただろうか??

心配になった私は、おばあちゃんの後を付いて行くことにしました。

あと10分でも遅れたら子供の幼児園のお迎えに間に合わなくなる。

しかし今はこの、名も知らぬおばあちゃんを無事にA市へのルートに導くことが今の私の使命だと勝手に思い込んだのです。

おばあちゃんも急いでいるのか、けっこうなスピードを上げて、走る!走る!(笑)

追いかけるのがやっとでした。

なんとか追いかけながら、ようやく国道が見えてきました。

すると…

ちゃんとA市への方向を指す標識も出ていました。

ホッ、よかった…

すると、おばあちゃんが運転席側の窓をウィーンと開けたかと思うと、手だけ出し、

グッドジョブ♪

とジェスチャー(サムズアップ)を見せながら颯爽と走り去っていきました。

粋だなぁ…

去り際のカッコ良さに、私は一瞬心を奪われました。

自転車が相棒のおじいちゃん

近所のとあるおじいちゃんはどこに行くにも自転車を使います。

自家用車も所有していますが、よほどのことがなければ自動車には乗りません。

雨の日も風の日も、いつもそのおじいちゃんは自転車をこいで出かけていきます。

ある日、車でも20~30分かかる隣町で自転車をこぐおじいちゃんを見かけた時は思わず感服しました。

ガソリン代などの経費節減の意味もあるのかもしれませんが、それでも毎日の日課のように自転車をこぐその姿は、まさに元気そのものです。


心はいつまでも乙女なおばあちゃん

私の職場のマダム(一応まだ前期高齢者)はいくつになってもおしゃれ心を忘れません。

気持ちが明るくなるようなビタミンカラーのネイルを塗って職場に来ることもよくあります。

ただ塗るだけではなく、グラデーションにしたりラメを入れたりするところは、とてもご本人が楽しみながらされているんだと感心させられます。

ちなみにこのおばあちゃん、長年嵐のファンクラブに入っていながらチケットが1度も当選したことがなかったそうです。

しかし、ついに奇跡が!!

先日、今年最後の嵐のコンサートに見事当選したそうで、それはそれはとても喜んでおられました。

心の健康が長生きにもつながるはず

楽しい老後を過ごせるかどうか。

そこはやはり心身ともに健康であってこそ。

普段から適度な運動と食事など心掛けることはたくさんありますが、楽しみや生き甲斐を見つけることが心の健康にも繋がり、より充実した老後が送れるようです。

周りの元気なおじいちゃんおばあちゃんを見て、何かひとつでも楽しみを見つけることを私の今後の人生の目標にしたいと思いました。

そんな私が抱く、老後のひそかな夢…

❝いつまでも足が高く上がる足腰元気なばあちゃんでいたい❞

簡単なようできっと難しいですが…(笑)

オハナスタイル公式ライター : ぶちかぶちか

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ