2019_04_29(月) 09:35

新緑が眩しい季節!家族で行こう!ピクニック

記事投稿: いちかママ

2019_04_29(月) 09:35

457

記事投稿: いちかママ

457

いよいよ北海道でも桜が開花し、全国的に春到来!

すっきり晴れた日に行きたくなるのは、そう、ピクニックですね。

最近では“おしゃピク(=おしゃれピクニック)”なんてワードも流行するほど人気のピクニックレジャー。

より楽しみたいからこそ、この時期のピクニックのおすすめやポイントを伝授しますよ。

★目次★

4月~5月はピクニックに行こう!

気温が上がってきて過ごしやすい、この季節。まさしく”行楽日和”と感じる日も多いですよね。

「わ、今日はいい天気!」

と感じたその日にすぐピクニックへ出掛けられるポイントをおさえておきましょう。

ピクニックセットを1か所に用意しておく!

近場のピクニックだとしても、朝から必要なグッズをひとつずつ揃えていてはスタートが遅れてしまいます。

ピクニック用バスケットに、お弁当箱やお重、水筒などをあらかじめまとめておくと準備が楽ですよ。

レジャーシートや遊びグッズも、玄関からすぐ取り出せるよう揃えておくと良いですね。

行き先は家族構成やメンバーによってチョイスする!

日帰りできる範囲で行き先候補がいくつかある場合は、ピクニックに参加するメンバーによって決めましょう。

小さいお子さんがいるなら、屋外遊具が充実していると長時間持て余さず遊んでくれます。

女子会ピクニックなら、日陰があったり、多少の雨もしのげる東屋のある公園がGOOD。

バーベキューをするなら知っておきたいポイント!

お花見シーズンを迎え、いっきに加速しているBBQ熱。

「ピクニック先でバーベキューしよう!」

と家族やグループで盛り上がるケースも多いのではないでしょうか。

そこで、公園で「困った!」なんて事態にならぬよう、あらかじめ把握したい注意点を確認しておきましょう。

公園のルールを熟読しよう!

BBQ可能な公園でも、それぞれにルールを設けているのが一般的です。

火気厳禁のエリアで行わない、利用可能時間帯を守る、音楽や騒音に気を付ける、など最低限のルールを守りながら楽しみましょう。

正しいゴミの処理は、今後のBBQ人生を左右する!

みんなで盛り上がるBBQですが、残念なことにゴミの始末が疎かになっていることも多々あるのが現状です。

しかしながら、その惨状が続くと、結果的に公園内のBBQ禁止になってしまうことも現実にあるのです。

専用のゴミ箱が園内にない限り、ゴミは持ち帰るよう徹底しましょう。

ピクニックは近場で楽しむのが吉?

天気が良いと、ついつい遠くまで出かけたくなる気持ち、とってもよくわかります。

でも、意外とおすすめなのが、近場や至近距離のピクニックだったりします。

勝手知ったるいつもの公園でも、ピクニックグッズを持って行くと、なんだか新鮮な気持ちになるから不思議です。

ハプニングが起きがちな子連れピクニックも、「何かあればすぐ帰れる」という安心感がありますよ。


次の晴れた休みは、ピクニックへ出掛けてみない?

この記事を執筆しながら、なんだか筆者もお出掛けしたくてソワソワしてきました(笑)。

大人も子供も開放感に溢れるピクニックへ、いざ出掛けましょう!

もちろん、安全第一でルールを守りながら楽しみましょうね。

オハナスタイル公式ライター : いちかママ

タイアップ

タグ一覧

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!