2019_04_23(火) 07:51

パパごはん☆お箸が止まらない!ししゃものピカタ

記事投稿: ゆい

2019_04_23(火) 07:51

8973

記事投稿: ゆい

8973

だんだん暖かくなってきて春らしくなってきましたね。

皆さんいかがお過ごしですか?

こちらの記事でつぶやいていた「鶴見岳一気登山」に先日、家族で参加してきました。

波打ち際で靴に海水をつけて海抜0mからのスタートで始まるこの大会。

ただでさえキツイのに当日の天気は少し怪しい雰囲気。

本格的な登山道になったころに雨が降り始めました。

登山届を出すポストには「引き返すのも勇気」の文字。

嫁さんはその文字を見てリタイヤしたかったそうなのですが、どんどん先へと進む子供たち。

どうやら我が子供には

撤退の2文字はないようです。( ゚Д゚)

子供を渋々追いかける嫁さん。

それを後ろから笑いながらついていく私。

どろどろになりながらも見事頂上まで完登しました。

後日、嫁さんは酷い筋肉痛に苦しんでいました(笑)

筋肉痛を早く治すにはたんぱく質等の栄養補給をすることがいいようです。

そこで今回はたまごの栄養と魚の栄養が摂取できる料理を紹介します。

★目次★

  • ししゃも、どうやって食べる?

    皆さんはししゃもをどうやって食べますか?

    焼くという人が多いのではと思いますが、ししゃもっていろんな料理の仕方があるようです。

    お煮つけや南蛮漬けも美味しい。

    美味しいのですが、子供ウケはあまりよろしくありませんでした。

    そこでピカタにしてみると、もりもりと食べるではありませんか!

    作り方もとても簡単なので是非チャレンジしてみてください。

    では作り方です。


    ししゃものピカタ

    【準備するもの】

    ・ししゃも:1パック

    ・たまご:1~2個

    ・小麦粉:適量

    【作り方】

    ① ししゃもに小麦粉をまぶす。

    まずはししゃもに小麦粉をまぶします。

    しっかりとまぶしたほうがたまごがよく絡んでいい感じになります。

    ② たまごを溶いてししゃもをつける。

    たまごを溶きます。

    小麦粉をまぶしたししゃもを溶いたたまごに浸します。

    ③ たまごに浸したししゃもを焼く。

    フライパンにサラダ油(ごま油でもOK)をひいてよく熱します。

    フライパンが温まったらたまごに浸したししゃもを焼きます。

    片面のたまごが固まり焼き色が付いたら、ひっくり返してもう片方も焼き色が付くまで焼きます。

    火加減は弱火~中火で様子を見ながら調節してください。

    両面焼ければ完成!

    味付け不要!でも簡単で美味しい!!

    ししゃもにはもともと程良く塩味が付いてます。

    なので味付けは不要です。

    程よい塩味でとても美味しいです。

    ほら、美味しそうでしょ?

    とっても簡単で、たんぱく質やカルシウムがとれるのでいいですよ~。

    ししゃもが冷蔵庫にある・スーパーで見かけた時にはぜひこの料理を思い出してチャレンジしてみてください。

オハナスタイル公式ライター : ゆい

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ