2019_04_19(金) 09:53

10連休は子どもの「片づけ力」アップのチャンス☆幸せを呼ぶ片付け術

記事投稿: hayuru

2019_04_19(金) 09:53

312

記事投稿: hayuru

312

新しい元号も決まりましたね。

子どもたちも新学期が始まったし、この春はいつも以上に新たな気持ちでスタートを切れた感じがします。

2019年はさらに、4月の後半からお楽しみの10連休が待っています。

え? お楽しみばかりでもない?

確かにいっせいにお休みとなると、どこへ出かけても混み合っていそうだし、お出かけするとお金も飛んでいきますしね(-_-;)

それでもいい機会なので、旅行やお出かけなどを計画している方も多いと思います。

ゴールデンウィークのあたりは気候もいい時期ですし、思いっきり楽しみたいですよね。

ただ、もし。

連休すべてを外出することにしていないのであれば。

今回のような長期の休みは、実は子どもと一緒に片付けをするいいチャンスなんです!

1日でもいい、じっくり子どもと向き合って一緒に片付けをしてみませんか?

★目次★

片付け力は教えないと身につかない

実は子育てをしていて思うのが、人の片付け力って最初からそなわっているわけではないな、ということ。

子どもが大きくなってくると、話が通じる分、言ったら出来ると思ってしまって口だけで注意して終わりってことも多々あります。

「机の上、片付けなさ~い」

「出した物は元へ戻して」

などと注意だけしても、子どもはどうやったらいいのかわからないらしいのです。

どうしたら片付くのか、どんな状態だったら散らかっていないと言えるのかなど、わからないまま叱られて、片付けが楽しくない、片付けたくないって気持ちになってしまう。

部屋が散らかったままでも平気な子どもに育ってしまいそうです。

実は今、早くから子どもに片付けることを覚えてもらうために、いろんな提案がされているんです。

家庭科の授業で「片付け・整理」がとりあげられている

自由研究のテーマを「片付け」にしている子も

親子で学ぶ片付けのワークショップなどが開催されている

子ども向けの片付けの本が出版されている

ざっと上げてみても、子どもの片付け力を高めるための方法がいろいろと。

私が子どもの頃とは大違い(笑)

ただなんとなく片付けるように言っても、子どもは全然わかっていないものです。

親が片付けて見せる、ワークショップに参加するもいいですし、一緒にやって教えていけば、すこしずつ片付け上手になるはず。

そこで連休です。

長期の休みは片付けに向いているんです。


連休中に「片づけシステム」を作る

今の子どもたちって忙しいと思いませんか?

習い事や、共働きだったら学童に行っていて帰りが遅いなど、日々のやることだけで1日終わっちゃいますよね?

物が散らかる理由のひとつに、片付けるシステムが定まっていない、ということがあると思うのです。

じっくり考える時間が少ない通常の毎日より、少し気持ちの余裕がある連休中にいっきに片付けるシステムをつくることで、その後の片付けが楽になるんです。

普段だったら仕事や家事でじっくり向き合う時間がとれなくても、連休中なら親側も時間に余裕が持てる日がある。

そんな日があったら、朝から一緒に子どもの物を片付けていきましょう。

その時に大事なのは、子どもに決めさせること。

価値観は親子と言っても違います。

親がいらなくても、子どもは捨てたくない、処分したくないという物もたくさん。

親は手伝ってやりながら、押し付けずにアドバイスだけして子どもに考えさせること。

片付けを定着させるには、これが結構大事かなと思います。

って、口出しする方が親的は楽なんですけどね。

・今使っている物か、そうでない物か。

・とっておく物か、処分してもいい物か。

・とっておくなら、どこにしまうのか。

アドバイスは、子どもがある程度決めてから考えさせるようにするといいですね。

例えば、

・その場所にしまって、取り出しにくくないのか

同じところに、同じ種類の物を入れた方がいいかもしれない

どこに置いたら探し物が減るのか

などなど、親の目から見て気になるところを話してみて、どうしたらいいかは子どもに考えさせる。

そうやって、物の居場所を決めてしまうと、毎日取り出すのも片付けるのも楽になるので散らからなくなるのです。

その片付けシステムを作るのに毎日30分とかを何日も続けるより、いっきにやってしまった方が子どもも親も楽。

それにはやっぱり、1日使える連休などの長期の休みが最適。

その日で終わりとわかっていると、子どももとりかかりやすいので、さっと済ませちゃいましょう!

今週さよならしたもの

子どもに片付けようと提案した手前、自分も片付けないと示しがつかない。

そう思ってどこかないかと考えたら、まだまだあるもんです、片付いてないところが。

私は料理本やレシピの切り抜きなどを2階のキッチンの戸棚にしまっています。

料理中にいつでも出せるようにと思ったのですが、…最近その戸棚を開けていない。

切り抜きを集めたりするのが割と好きで、おいしそうなレシピを見るととっておくこともあったのですが、最近は何かレシピを調べようと思ったらまずネット。

ペーパーレスの時代をひしひしと感じています。

というわけで、今回はレシピの切り抜きに別れをつげました。

ひととおり見て、どうしても残したいレシピはPCに取り込んで紙はさよなら。

戸棚を数年開けてなかったことからも、結局いつか作る、の「いつか」は絶対こないということを改めて知ることに(-_-)

我が家でも連休中のお片付けします

お出かけ予定とともに片付けの予定も子どもに言ってあるので、我が家も連休中の何日かは一緒に片付けるつもりです。

10連休、長いようだけど案外あっという間に過ぎていきそう。

旅行に行楽にと、楽しむことも大事。

ダラダラ過ごすのもたまにはいいですよね。

そんな中、1日でもいいので朝から片付けをすると気分転換にもなります。

気持ちもリフレッシュできて、お部屋もすっきりさせて。

連休はゴールデンウィークだけではありません。

散らかっていなくても片付けの見直しは大事です。

夏休みや冬休みなども利用して、片付けることの大切さを親子で考える時間を作れるといいですね。

オハナスタイル公式ライター : hayuru

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ