2018_01_18(木) 11:23

【年末の大騒動】あなたの保険、払って安心だけになってませんか?

記事投稿: オハナスタイル編集部

2018_01_18(木) 11:23

1470

記事投稿: オハナスタイル編集部

1470

こんにちは、オハナスタイル編集部です。
昨年末に、オハナスタイル編集スタッフの1人の実家でこんな事が起こりました。
皆様のご家族でも同じ事が起こって無いか、この機会に御確認されてみては如何でしょう?

父親84歳、母親81歳で郊外に2人暮らしで住んでおります。
毎年、年末にはこの実家に帰って過ごすのですが、いつもはリラックスして過ごす年末なのに、今回はちょっとしたドタバタがありましたのでご紹介します。



2人とも高齢になってきた事もあり、且つ入院したり通院したりも発生する事から、医療保険や生命保険には加入しています。
ただ、、、、
「現在どの保険に加入しているか定かでは無い」、「年始に入院した保険を請求したか覚えてない」と言うのです。。。

そこで、過去の保険証書など含めて全ての保険関係の契約書類を確認し(保管だけはしっかりしてました)、現在の状況が分からないものは保険会社や保険会社の担当者に直接連絡したりしました。

そうしたら、どんどん現在の状況が解明されてきました。
現在加入している保険の種類、請求した覚えがないと言ってたのに一部の保険会社にはしっかり請求してた事(笑)、一方で1年前の入院に伴う保険金請求をしてない事など、、、
恐らく、高齢の両親だけでは出来ない事です。皆様も一度、ご家族の保険の棚卸しをしてみては如何ですか?親孝行にもなるはずです。

さて、そこからは、、

年末の最終の病院窓口稼働日に、「入院証明書」を2つの病院に急いで取りに行き、何とか「払って安心」だけの保険契約にはならずに済みそうです。。。
加入していた保険では、病院からの「証明書」があればと言う事でしたが、病院での「証明書」の保管期間は5年間と言う話もこの年末のドタバタの中で聞いたりもしました。

まだ間に合うかも知れません。ぜひ、ご家族孝行してあげてくださいませ。

また、最近は、こんな感じの保険の相談窓口もあるんですね。
私の親は、結局4つも保険に加入していたので、この機会に纏めるなども相談するのも良いかも知れないと感じました。

↓ 無料で保険の相談が出来る窓口のマンモスさん。

(記)オハナスタイル編集スタッフ

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

新着記事

アクセスランキング

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ