2019_04_15(月) 10:40

新元号発表!だからこそ「残る平成の日々」を楽しもう!

記事投稿: いちかママ

2019_04_15(月) 10:40

157

記事投稿: いちかママ

157

ついに約半月後には、新しい元号となる“令和元年”となりますね。大きな節目を迎えようとするこの時期、なんだか気持ちもそわそわ。

でも、せっかくなら、この残り少ない「平成」の時代を謳歌しようではありませんか!

今回ご紹介したいのは、平成の間に革新的な拡がりを見せた“イオンモール”

いまや全国各地に当たり前のように存在するイオンモールですが、実はその店舗や地域によって特徴も異なるのです。

平成を象徴する大型ショッピングモール”イオン”の中から、全国の5店舗をフィーチャー!

平成は「イオンモール」の出店フィーバー!全国の個性的なイオンモール5選

① イオンモール松本(長野県松本市)

2017年9月にオープンした長野県松本市の「イオンモール松本」。

観光客で賑わうことも多い松本市の市街地端にあるこのモールは、その外観が特徴的。

かつて城下町として栄えたまちの面影を残すような、周囲に溶け込むデザインになっているのです。

モール敷地内には、旧い建物や樹木も活用されているんですよ。

② イオンモール幕張都心(千葉県幕張市)

延床面積なんと約402,000m²という超広大な広さが自慢の「イオンモール幕張都心」

実はこの大きさ、商業施設として日本一の規模なんです。

「グランドモール(大人)」や「ファミリーモール(ファミリー)」、「アクティブモール(家電&スポーツ)」、「ペットモール(ペット)」の4エリアで構成されていて、歩き回るだけでも楽しい!

③ イオンモール岡山(岡山県岡山市)

岡山県の玄関口であるJR岡山駅直結という利便性抜群な「イオンモール岡山」。

全国各地のイオンモールは、市街地よりも比較的はずれた位置に建てられることが多いもの。そういう概念を覆すような新境地モールですね。

モールは計7フロアに分かれており、なかには文化ホールやスタジオ、ギャラリーなど岡山の文化発信地としても活用されています。

④ イオンモール草津(滋賀県草津市)

2000年代から次々にオープンが続いた全国のイオンモールのなかでも、先駆け的存在でもある「イオンモール草津」。

なんと言っても、屋上から臨む琵琶湖や比叡山の景色はほかにはない特徴です。モール内に日帰り温泉施設「草津湯元水春」もありますよ!

⑤ イオンモール徳島(徳島県徳島市)

2年前にオープンしたばかりの比較的新しい「イオンモール徳島」は、実はこれが徳島県内初出店。

地域に根差したモールとなるよう、まちの特色である阿波踊りの要素を外観に取り入れたり、名産の杉や愛染染め、阿波和紙などを内装に取り入れています。


家族で楽しめるイオンモールで平成最後のお買い物を♡

あっという間に人々の身近な存在として定着した「イオンモール」という存在。

その魅力は、やはり“家族連れでも、ひとりでも、カップルでも、誰でも楽しめる空間”であるということではないでしょうか。

特にファミリー層にとっては、ひとつの建物内で家族全員の欲しいものが見付かるという利便性は本当にありがたいものです。

次の休日には、今回ご紹介したイオンモールのほか、自分のお気に入りイオンモールにお出掛けしてみては?

オハナスタイル公式ライター : いちかママ

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ