2019_04_10(水) 16:50

2018年バイヤーズセレクションを獲得し、故郷むつみLOVE・萩LOVEなアツイ農家集団!

記事投稿: オハナスタイル編集部

2019_04_10(水) 16:50

887

記事投稿: オハナスタイル編集部

887

3月某日、で山口県萩市むつみ地域(島根県津和野町寄り)にある会社様を訪問いたしました。お話を伺ったのは株式会社アグリード代表の竹重聡さん、竹重郁子さん、吉崎祐一さんにお話を伺ってきました。

まず、一番驚いたのは事務所!!

竹重さんが所有する蔵の一部を改装して事務所兼角打ちスペースを製作
※角打ち : もともと「酒を升に入れたまま飲むこと」という意味で使われていた言葉でした。それがいつしかお酒を販売する「酒屋で酒を立ち飲み」という意味で使われるようになり、現在では立ち飲み形式の居酒屋で酒を飲む場合でも「角打ち」と呼ぶことが増えてきました。

そんな素敵スペースの一角で語られる皆さんの姿は「本気の農家」でした…。

竹重さんは「心から子どもや孫に食べさせたいと思える安心安全なお米を作りたい」

山口県萩市の自然ゆたかな「むつみ」の地で化学肥料や農薬に頼らず昔ながらの百姓の知恵と情熱を持って本気の農家「農業生産法人 株式会社アグリード」を立ち上げ、ご自身が栽培したお米や大豆などを使用した加工品「お米のシロップ」「お味噌」の販売や自分たちの口に入る食べ物のことをもっと知ってほしいという気持ちから「田植え体験」「収穫体験」を企画した「農育」(のういく)の推奨活動にも力を入れています!


吉崎さんは「水族館で泳いでいる魚がスーパーで売られている魚だと知らない子供たちもいるように自分たちが食べているお米がどんな風に育って自分たちの口に入るのか知らない子供たちもたくさんいる。食育、食育と世間では言われていますが本当は根本を知るべき必要があるんです。だから僕らは農育(のういく)を推奨していきたい。」

食育、農業、農育と熱い熱いお話を伺いながら自分たちが一体、どれだけ「食べること」「生きること」を僕も萩スタッフもいまいちど考えさせられジーンと来たのは言うまでもありません(涙)


そして皆さんが行ってきた活動が実ります。2019年2月13日~15日に幕張メッセで開催された「スーパーマーケット・トレードショー2019」内にバイヤーズセレクションブースが設けられ、展示出品が行われ今年度のバイヤーズセレクション部門の7商品の一つとして「お米のシロップが」選出されました!

バイヤーズセレクションとは誰よりも「売り場」と「お客様」を知り尽くしたバイヤーが審査員となって商品のコンセプトだけではなく、原料や品質はもちろんのことパッケージや容量などの様々な視点から厳選し、これぞヒット商品となる商品を選出し、ビジネスチャンスを広げようという全国商工会連合会の取組で全国から集められた数々の商品を押しのけての受賞は快挙中の快挙です!!!!

郁子さんは「たくさんの方々から支持されて本当に嬉しい!!小さいお子さんから高齢者の方々まで隔たりなく味わっていただける商品。少しでも食のこと農業のことを知るきっかけになってもらったら最高!」

写真の左から郁子さん 竹重さん 吉崎さん

 

しかし、まだまだ課題はあるんよ。と竹重さん

「自分たちがやっていることが、中々 地元(山口県・萩市)で知られていないんよね…。やっぱり地元 山口県、地元 萩が「お米」「農家」って言ったらアグリードだよね。と思ってもらえるように情報発信をしているのだけれども自分たちで行うには限界があるんよ。」

地元を愛するからこそ地元の方に知ってほしい!!そういう農家でありたい!
萩市 むつみの「本気」の農家集団のSTARTはまだまだ始まったばかり!!

株式会社アグリードのHPはこちら
http://hagi-aglead.com/

通信販売も行っているとのこと、この機会に本気の農家が作った調味料を是非、ご利用されてみてはいかがでしょう?

 

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ