2019_04_06(土) 02:24

GWの家族旅行はTDRに!子連れTDRの失敗&成功秘話

記事投稿: つん

2019_04_06(土) 02:24

105

記事投稿: つん

105

もうすぐゴールデンウィーク!

人が多いのは覚悟の上ですが、長期休暇で人が分散されるかもです。

初めての子どもとのディズニーランドは、大人も子どもも楽しむためには下準備が大事!

実際に行き、失敗したことや、よかったことをおさらいします。

★目次★

2つの失敗と改善策

その① 「戸外&日差し」で子どもが疲れる

ずっと外で日に当たってるので、想像以上に子どもの体力が奪われた。→暑さ対策を万全に!

【改善策】

帽子は持っていってましたが、日除けがついた帽子、ベビーカーに乗る場合は、日除けのカバーなどが必須アイテムです。

持参し忘れると、現地調達になってしまい出費がかさみました。

その② 「幼児連れで1日中遊ぶ」は無理!

一日中遊ぶつもりでいたのが間違い。子どもは疲れてヘトヘトに。帰りはホテルまで抱っこで帰り疲れました。

【改善策】

・ベビーカーを早めに利用しよう。

・近くのホテルに宿泊しよう。

・乗り物に乗れなくても、雰囲気を楽しむ。

・早めに切り上げ、ホテルに帰る。

幼児連れで遊ぶなら午前中から15時ぐらいまでが勝負です。

歩く距離や、いつもと違う環境に子ども達の体力は消耗し、抱っこする羽目になりました。

寝てしまった子どもを抱っこするのはかなり重たいので、無理に歩かせず、ベビーカーを用意してあげる方がよかったです。

また、一度ホテルに戻って仮眠し、夜のパレードに出かけたのですが、かなり疲れたらしく、パレードが始まるうちにまた、寝てしまいました。

大人ががっかりする羽目になってしまいました。

寝てるうちに買いものを済ませてしまうのもありですが、起きない我が子を抱っこでホテルまで連れて帰るのはかなりしんどかったです。

これは成功!4つの「やったね!」ポイント

① ポップコーン入れバケツは持っていったこと

やっぱり子どもは、容器に入れたがるので、少しでも節約しました。

② お昼ご飯は、ショーを見ながらランチを事前予約したこと

子どもはなかなか待てないので、お昼ご飯は、事前予約を活用しよう。

少し高いですが、時間通りにご飯が食べれますし、ショーも見れるので、大人もゆっくりご飯が食べれます。

ショーがないようなご飯予約もありますが、ショーがある方が子ども達が、イスに座ってられる時間が長いように思いました。

キャラクター達とも写真が撮れちゃって一石三鳥です。

事前予約は、1か月前から当日まで予約できますが、混雑日などは早めに予約することをおすすめします。

③ お昼寝中にお土産購入

ゆっくり見れます、この時が一番幸せかもしれません。子どものお土産も忘れずに。

④ 子どもが乗れるかどうかの確認は直接スタッフに聞く

事前に子どもが乗れるかどうかを調べて行ったのですが、お座りが一人でできたら乗れるものや、抱っこでも大丈夫なものまで、色々条件があります。

抱っこで寝てしまった時には、乗れないものあるのでご注意を。

これはどうだったかなぁと、パンフレットや、携帯で調べる間に、スタッフにすぐ聞くのです!

すぐ答えてくれますし、時間短縮になります。

また、子どもへの対応が丁寧なので、スタッフの方へと話す機会にもなり、ワクワクします。そんな親の行動が、子ども達にも伝わっていたらいいなと思います。


さいごに……

子どもとのディズニーランド&シーは少し乗り物が乗れたらいいぐらいの気持ちで行きましょう。

ゴールデンウィークの旅行、楽しんでください。

オハナスタイル公式ライター : つん

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ