2019_04_04(木) 08:01

人生と介護**「辞めて」は言いにくい?高齢親の自動車運転

記事投稿: 二児のパワフルママ

2019_04_04(木) 08:01

90

記事投稿: 二児のパワフルママ

90

桜の花びらが散る季節。

いまでは、卒業式のほうが桜の花が満開ですね。

新たな出会いや始まりの季節。

あなたは、どんな出会いや始まりと向き合っているのでしょう。

そんな中、今回の話題は「高齢親の自動車運転」についてです。

ニュースでよく聞く自動車事故。

若者の自動車離れが進んでいる一方で、高齢者は自動車運転から離れられない状況があります。

でも……

自動車の運転を続けて大丈夫?

やめてってお願いするタイミングはいつ?

そんなことを一緒に考えてみましょう。

★目次★

運転免許自主返納制度って?

運転免許が不要になった方や、加齢に伴う身体機能の低下等のため運転に不安を感じるようになった高齢ドライバーの方は、自主的に運転免許証を返納することができます。(警察庁 ホームページより引用)

この制度の認知度は高齢者では8割以上と言われています。

でも、実際に返納となると65歳以上で0.1%にも満たないといわれています。

なぜ、こんなにも返納がないのでしょうか。

自動車って便利なんです!

とくに地方で生活している高齢のかたほど、車がなくなると生活に支障が出てきます。

そもそも近くにスーパーがない。

病院受診するにも、数が多いので複数回るためには車が必要。

公共交通機関の減便や廃止。

タクシーの利用はお金がかかる。

バス停や駅まで行くのに時間がかかったり、坂道や階段昇降が大変。

そう考えると、簡単に車を手放して!と言えなくなります。

親の運転に不安を感じてしまうとき

可能であれば、親の運転する車の助手席に乗ってみてください。

そのときに

一旦停止をするか。

右左折するときにきちんと巻き込み防止のための策をとっているか。

ウインカーを出すタイミングが早くないか。

信号の見落としや、急ブレーキはないか。

などを確認します。

また、車自体に小さな傷やへこみが増えていないかも大切な確認事項になります。

では、どうやって親に気が付いてもらうのがいいのでしょうか。


運転できるエリアを決める

いきなり運転をやめてもらうことは難しいでしょう。

そのような時には、自分自身が親のことを心配していることを伝え、運転できるエリアや場所を限定できないか提案してみましょう。

例えば、買い物・病院受診・友達との交流先、もしくは住んでいる市内のみなどです。

さらには、家族以外の方を乗車しないように約束するのも一つかもしれません。

安全運転できる環境を整える

自動車自体に自動ブレーキシステムを付けているものもありますので、可能であれば買い替えをするのも一つです。

買い替えまでが難しい場合には、ペダルの見張り番という後付けできる急発進防止装置もありますので、検討してみましょう。

意外と多いのが、手続きの煩雑さや費用の高さ

高齢者の場合、たくさんの書類を書いたり準備をすることが億劫になることもあります。

そういった場合、大変かもしれませんが家族が付き添って一緒に返納手続きを行う事もおすすめです。

また、更新時に高齢者講習のお金が意外とかかっていたりすると「もったいないから」と乗り続けていることもあります。

明らかに運転をやめる必要がある場合

認知機能が著しく低下している場合、一度運転免許証を管轄する部署のある警察に相談をしてみましょう。

本人がいなくても大丈夫です。

交通事故は自分が起こすだけでなく、巻き込まれる危険性もあります。

また、高齢の親が子供やたくさんの人がいる場所で事故を起こしてしまったら…。

考えるだけでぞっとしませんか。

今までまじめに過ごしてきた親の人生、狂わせることになるかも…。

そういった不安も一緒に考えるだけで効果のある人もいました。

運転免許自主返納制でのメリット

各都道府県や市町村で免許返納を行う事で受けることが出来るサービスがあります。

また、タクシー代金の割引や優待施設などもありますので、各都道府県の警察HPを確認してみてください。

また、公的な証明書がなくなるのを不安に思う方には、運転経歴証明書というのがあります。公的な証明書と同じ役割があります。

生活に必要なものだからこそ…

辞めてと伝えることは本当に簡単です。

でも、やめられない理由があるはず。その原因は何なのか一緒に寄り添って考えること。

まずはそこが大切になってきます。

若い人のようにITの活用が難しい場合、また、車を使って外出することが楽しみになっている場合には余計に手放せません。

まずは「お話をする」ことから始めてみましょう。

免許返納に関する記事ならこちらもどうぞ → 「どうする?免許返納。親の車の運転について考える」

オハナスタイル公式ライター : 二児のパワフルママ

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ