2019_04_01(月) 22:24

新元号発表!「令和」に込められた「願い」とは

記事投稿: オハナスタイル編集部

2019_04_01(月) 22:24

2905

記事投稿: オハナスタイル編集部

2905

「令和(れいわ)」が新元号として発表されましたね!

あなたはこの新元号について、どんなイメージを持たれましたか?

★目次★

新元号「令和」の出典は「万葉集」

日本の元号はこれまで、その多くが「漢籍(中国の歴史的古書)」を由来に考えられてきました。

しかし!今回の「令和」は、日本の古典が由来。その古典とは「万葉集」。

日本最古の歌集で、収められている歌は約4500首にも及びます。

「令和」の由来となったのは、「万葉集」の巻五、「梅花の歌」三十二首の序文。

この序文にある「初春の令月、気淑く風和み、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す」が直接的な由来だそう。

新元号「令和」込められた願い

「令和」の由来となった、「梅花の歌」の序文冒頭には「天平二年正月十三日」と書かれています。天平二年は西暦730年。

今から1289年前、文人たちがこの国の美しい自然を感じながら、その美しさは昔も今も変わることはない、と詠んだ歌々。

私たちはこれからも、そうした美しさをすくい取れる細やかな感情を培っていきたいですね。

また、「令」という字は「跪き神意をうかがう」という人の形からできた字だそうです。

科学が多くの謎を解き、日々便利になっている現代。

私たち人間は自分たちを「万能」と驕りがちになっているのかもしれません。

ただ、日本は災害の多い国でもありますし、自然をはじめとする「人間以外」のものの声に、謙虚に耳を傾けていく必要があるのかもしれませんね。


新元号「令和」はいつから?

さて新元号「令和」は発表されましたが、実際に平成が令和になるのは2019年5月1日からです。

平成を名残惜しみつつ、後悔のないよう、平成最後の一瞬まで丁寧に日々を過ごしたいですね!

そして2019年5月1日、気持ちも新たに新時代をスタートさせましょう!

来たる新時代が、あなたにもあなたのご家族にとっても素晴らしい時代になりますように!

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!