2019_03_29(金) 08:33

引き出しを片づけるカギは「全出し&仕訳」☆幸せを呼ぶ片付け術

記事投稿: hayuru

2019_03_29(金) 08:33

75

記事投稿: hayuru

75

サッと手軽に開けてしまえるので、何でも放り込んでしまいがちな「引き出し」。

見渡してみると、洋服ダンスでも、食器棚でも「引き出し」がたくさんあります。

この「引き出し」。

仕切っていても、気が付くと中で混ぜこぜになっていることがありませんか?

最初にきちんと分けて入れているのに、すぐに物が増えて結局ただ物が入っている状態になることもしばしば。

特に家族共有の「引き出し」にいたっては、結構カオスになっていたりして。

物を探してごちゃごちゃにしたまま、元に戻さず引き出しをしめる方々が我が家に若干名いることを確認済み(笑)

それに引き出しの奥には、よーく見るといろんな物がつまっていることもあります。

たまに確認しないと恐ろしいことになっているかも…。

とならないように、使いづらさが気になったその時に「引き出し」を片付けてみませんか?

★目次★

引き出しの片付けは全出ししてから、仕訳け!

物が少なくて、開けたらすべての物が見渡せる、そんなスッキリした引き出しをお持ちなら余計なお世話なのですが。

とりあえず入れとこ的な感じでたくさんの物が入っている引き出しをお持ちの方は必見。

引き出しの中がごちゃごちゃだと、目的の物を取り出すのに無駄な時間を使ってしまいます。

使いにくいな~と思った時が片付け時。

引き出しの片付けをする時は全出ししてみるといいですよ!

1つの引き出しから、入っているものをすべて出す

とにかく入っているものを全部出してみます。

無くしたと思っていたものも出てくるかもしれません、って私は出てきました。

仕訳ける

種類別に分けます。

そして、「いる・いらない」も。

ごちゃごちゃの原因は、引き出しのキャパオーバーであることも考えられます。

実際は使っていない物や、しまう場所がその引き出しじゃないことも。

何をその引き出しにしまうか決めて、仕訳けましょう。

仕切りを作った引き出しに戻す

仕切った引き出しに取り出しやすいように戻します。

入れ方は、人それぞれにやりやすい方法でいいと思いますが、しまい方にも工夫をすると使い勝手がよくなります。

全部出す、片付けの基本ですよね。

まずどれだけ自分が持っているかを知ることが片付けの第一歩だと思います。

引き出しのような小さいスペースから慣れていくといいですよ!

使いやすい引き出しにするしまい方3つのポイント

引き出しの中をごちゃつかせないためには、しまい方に工夫をするといつもスッキリ。

ポイントは3つ。

1.入れるものを決める

なんでも入れにしないで、こちらはハンカチ、こちらは靴下と何を入れるか決めて引き出しを使うことにすると、「とりあえず入れ」を防げます。

おしゃれなラベルを貼って、どこに何が入っているかわかるようにするのもおすすめ。

2.できるだけ重ねない

引き出しの中を仕切って物を入れるというのは今や定番の片付け術。

できれば、その上にさらに仕切りかごなどを重ねずに使うようにした方が物は取り出しやすいと思います。

2段にすると物はたくさん入りますが、取り出しにくくなることもありますし、その結果使いづらくなることも。

3.手前と奥を使い分ける

引き出しって、全部を引き出すことはできませんよね?

引き出しが落ちてこないように、途中でとまるシステム。

その分奥に入っている物が出しづらい場合もあるわけです。

私も先日、子どものお弁当に使っていたピックを奥から見つけ出しました。

いつの間にか全部なくなっていて、当時ずいぶん探したのですが、単に奥の奥にあったという…。

引き出しの奥の方には使う頻度が少ない物、手前の良く見える位置には日常で使う物と、分けて入れると、取り出しやすくなります。

取り出しやすいしまい方は人それぞれだと思います。

引き出しの中に、しまいたい物をまず配置してみて、どうやってしまったら取り出しやすいのかなどを考えながら片付けてみるといいですね。

今週さよならしたもの

こういうの、気が付くとたまっていますよね。

コンビニからもらったスプーンやフォーク、アイスクリーム用のスプーン、お手拭きや割りばし。

何かの時に使うかも、と思いますが案外思い出さないものです。

カトラリー類を入れていた引き出しがあまりにごちゃごちゃだったので、思い切って全部出したら、出てくる出てくる(-_-;)

割りばしは袋にも入っていない状態なので、ずっと長い間しまいっぱなしだったことを考えると使う気になれず処分。
買ったあと家で食べたり飲んだりする予定なら、スプーンや箸はお断りしてくるとエコですね。


取り出しやすくしてプチストレスをためない

引き出しは気軽に物を入れられる分、ごちゃごちゃとなりがちです。

詰め込もうと思ったら結構入りますしね。

でも、必要な物を探すのに時間がかかると、それが結構なストレスになっているんです。

理想は、引き出しを上から見た時に何が入っているか一目でわかるようになっていること。

引き出しの数だけプチストレスがあると思うと、開けるのも嫌になってしまいますよね。

プチストレスがちょっとずつたまって、結果大きなストレスになると家の中も楽しい空間ではなくなってしまいます。

引き出しも、小さいスペースを無理なく片付けることができるという、時間をあまりかけなくても達成感が味わえる場所。

お片付け初歩としては、こちらの記事が役立つはず→まずは「冷蔵庫」から始めよう☆幸せを呼ぶ片付け術

少しずつ片づけをしてストレスを解消していければ、居心地のいいおうちになると思います。

我が家の場合は、家族の協力も欲しいところなんですけどね…。

オハナスタイル公式ライター : hayuru

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ