2019_03_13(水) 07:00

1歳のお誕生日のお祝いに家族旅行♪【栃木県那須高原の旅】

記事投稿: みぃ

2019_03_13(水) 07:00

57

記事投稿: みぃ

57

あたたかい陽気に誘われて、ついつい外に出ていきたくなるようなお天気が続いています。

寒い間はひきこもりがちだった我が家も、最近は親子でお出かけする機会が増えてきました♪

そんな我が家のお出かけのお話です。

お誕生日にプチ旅行を・・・♪

我が家は娘の1歳のお誕生日をどう過ごしたらいいか、どうお祝いしたら娘が喜ぶかをずっと考えていました。

雛祭りと初めてのお誕生日を含めて、前祝いで家族が集まってお祝いはしたのですが、家族水入らずで過ごす娘のお誕生日は特別なことと思っていましたので、思い出に残る素敵なお祝いにしたかったのです。

そんな中、ママ友がSNSで子供と一緒に旅行に行ってきたという近況をアップしていました。

それを見てハッ!と気がつきました。

娘を連れてお出かけには慣れてきていましたが、遠出や泊まりでの経験が無かったのです。

これはいい経験になるし、思い出にもなるかも・・・と思い家族旅行の計画をたてることにしました。

目的地は栃木県の那須高原へ!!

那須高原の3月はまだ寒い時期なので、寒いと遊べないのではと心配で悩みました。

それでも那須高原は観光スポットも多く、屋外や屋内の施設もあり、小さな子供を連れて行っても大丈夫なファミリー向けの宿泊施設も充実していました。

1歳の子供でも楽しめる旅のプラン

大人が楽しい旅にするのではなく、娘に楽しんでもらうプランにする為に子供の目線で色々考えようと思いました。

娘は歩くことが大好きなので、広い施設でもベビーカーいらずで過ごせるだろうと思いました。

そして、絵本やテレビを見ている姿を見ると、動物に興味を持っているようだったので、メインの目的地を那須どうぶつ王国に設定・・・。

飽きてきたら、オルゴール美術館やテディベアミュージアムなど色々行ってみようとざっくりした計画でした。

娘は到着時は駐車場からぼーっとして手を繋いで歩いてきたのですが、入り口あたりにいたお出迎えのワンちゃんを発見すると、テンションが上がり、

『わんわん!わんわん!!』

と指差して教えてくれました。

手を繋いで歩いてきた娘の足取りもはやく進み、園内は娘を自由に歩かせてあげました。

初めての見る生きている動物たち・・・。

ぬいぐるみのように自由に触ることができない動物に、不思議な気持ちを持ちながらも、恐る恐る近づき触れ合っている姿はとても可愛らしく思いました♪

次から次へと、目に入った施設に向かったり、動物に触れ合ったり・・・。

一番のお気に入りはカピバラだったようで、目線を合わせるようにしゃがんで、じーっと見ていました。

スタッフさんから、

『お外にエサあげ体験ができたり、カピバラさんのお風呂もあるんだよ、行ってみてください。』

と教えてもらうと、お外にはカピバラがいっぱいいるエリアがありました。

笹の葉がエサのようだったので、紙コップに入ったエサを購入し、娘に渡してみると・・・。

エサがほしいカピバラは娘にめがけて沢山寄ってきました!!

それにビックリした娘は逃げるように帰ってきて、

『や~よ、や~よ』

と抱っこをお願い・・・。

私も主人もその姿が可愛くて大爆笑でした。

せっかくエサを買ったので、大人の私達がエサあげをしてもよかったのですが、ここは少し仲良くなってから帰ろうと考えて、娘に頑張ってエサをあげてもらいました。

沢山の笹の葉を持っていると、カピバラも沢山集まってくるので、一枚の葉っぱを持って自分から近づくという方法に作戦変更!!

すると、お互いの安全が保たれて優しい気持ちで葉っぱをカピバラに、

『ど~じょ、ど~じょ』

とあげることができました。

エサがなくなると、もう一回となる娘の気持ちが止まりません。娘可愛さに、私も主人のお財布の紐も緩みっぱなしでした。

エサを食べたり、お水遊びをしたり、あたたかい温泉に入っているカピバラも・・・。

最後はゆっくりカピバラのエリアを見てまわり、バイバイして帰ってきました。

予定外、想定外だった一日に。

親はきっと直ぐにあきてしまうと考えて設定していたのですが、意外と色々見て回ったり、時間指定の動物のショーがあったので、お昼寝の時間も忘れ、閉園近くまで楽しむことができました。

娘は疲れて抱っこもせずに、かなり歩いたと思います。

きっとそれだけ楽しかったんだろうなと感じました。

私も主人も、

『抱っこする??』

と手を広げてみますが、首を振り自分の足で最後まで歩きました。1歳になって少し成長を感じた瞬間でもありました。


家族で過ごす初めての宿は?

お金を出せば那須高原ですから、いいホテルだったり旅館は沢山ありました。

我が家が一番こだわったところはアットホームな環境。

小さな子供が居ると、うるさかったり想定外なハプニングが起きるので、食事やお風呂、お部屋の過ごし方はやっぱり気を使ってしまいますよね??

【我が家が宿を決める為にこだわった条件】

① ファミリー向けで気を使わない施設

② お部屋は狭くても和室

③ 手作りの美味しいお料理

④ 寝具が良いところ

⑤ 貸し切り家族風呂(温泉)

この条件で急な計画だったので空いているところ予約。

行ったことも聞いたこともない場所だったので、不安ではありましたが、宿泊施設の口コミの評価も高かったので、そこに決めました。

別荘地の奥にあるペンションのようで、ナビでグルグルまわり迷いながらやっと到着!!

小さなペンションでとってもオシャレな感じがしました。玄関を開けて中に入ると、素敵な空間が広がっていました。

スタッフの方もとても感じのいい対応で、すごく癒やされました。

キッズルールやプレイルームもあり、予約無しで空いていれば自由に貸し切り風呂(温泉)を利用できるのが何よりも魅力でした。

初めての環境に娘はどう反応するかなと思っていましたが、宿の雰囲気がとても気に入ったようで楽しんでいました。

建物自体は古く老朽化も見られますが、それを活かしてリフォームしてあるので、あたたかい雰囲気。

階段の多い作りではありましたが、歩くのが大好きな娘にとってはアスレチックのような感覚で建物の中を楽しく移動していました♪

そして、お料理は・・・!!

楽しみにしていた食事はというと・・・、

どれも優しい味の美味しいお料理ばかりでした。

娘はあまり食べないと思ったので、私の分から取り分けて食べさせました。

魚も鶏肉もどれも柔らかくて、薄味の優しい上品さな味付けでした。娘も美味しかったようで、椅子から足をブンブンふって美味しい気持ちを表現していました。

私にとっても、お出かけは家事仕事のお休みでもあり、ご飯を考えたり作らなくてもいいことや、食べ終わったあとの片付けがない分、娘と一緒に過ごすことができます。

お風呂も三人でゆっくり入りました。

お家のお風呂では三人で湯船に入るとキツくて、ゆっくり入れないけど、宿のお風呂はあったかくって大きくて・・・。

お誕生日プレゼントはおもちゃやケーキ以外でも思い出を作ってあげるという事、子供の喜ぶ姿を見たいから、その場所を用意してあげるという事もとってもいいプレゼントではないでしょうか??

高額なおもちゃは買ってあげられないけど、家族三人でゆっくり過ごせること、それが私達夫婦が娘の為に考えたお誕生日旅行のプレゼントです。

娘のお誕生日は、私達夫婦にとっても親になった記念日です。まだ親として未熟なところも多々ありますが、娘が産まれてきてから親として大きく成長したように思います。

親としても1年、お互いお疲れ様の気持ちを込めて、毎年のお誕生日にはお出かけや旅行に行けたらと思っています。

お誕生日おめでとう♪

大きくなったら、時には気持ちがぶつかったり、うまくいかないことも増えると思います。

それでも娘のお誕生日は、私達のところへ来てくれてありがとうという気持ちをいつまでも大切にしていきたいです♡

オハナスタイル公式ライター : みぃ

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ