2019_03_04(月) 10:36

【脳トレ】秒で解ける人も!? 単位変換、慣れれば簡単♪

記事投稿: オハナスタイル編集部

2019_03_04(月) 10:36

229

記事投稿: オハナスタイル編集部

229

「慣れてしまえばまるで簡単!」

とファンの多い「単位変換問題」。法則がわかれば本当に反射でできるので、ちょっとしたスキマ時間や寝起きの脳覚醒にぴったりという声多し。

あなたはもうチャレンジしましたか?オハナスタイルの脳トレ「単位変換問題」。

今日も時計を見ながらスピード勝負で挑戦してみてください♪ヾ(o゚ェ゚o)ノ♪

問題制作:ワオ・コーポレーション

シャキッと脳トレ開始☆今日も6問

オハナスタイルの「脳トレ」記事には、クロスワードや漢字パズル、数字パズルなど色々な種類があります。

それぞれの問題で出題形式は異なるのですが、単位変換問題は解答までの「スピード重視」の問題。

ですから、まずは6問の問題を全て解き終わってから解答をチェックしてくださいね。

今日は前回に引き続き「かさ(容量)」を問う問題です。では準備は良いですか?

よーい!スタート♪

というわけで6問いかがでしたか?

初めての方は「結構自分ってイケるじゃん?」って感じでしたでしょうか?

回を重ねてトライしてくださった人は、トライごとにスピードが速くなっていることを感じていますか?

今回の容量の単位は、日常生活でよく使うので、覚えておけば何かと便利ですよね。

ではここから、解答を掲載していきますので、答え合わせをしてみましょう(*’ω’*)

解答:今回の脳トレ、リットルは10倍・1000倍が解答のカギ

前回に引き続いて登場の「リットル」や「ミリリットル」、「デシリットル」そして「キロリットル」。

この問題を素早く解くには、それぞれの関係をしっかりと頭に入れておく必要があります。

1リットルを基本にして考えると、それぞれの量は次の通り。

1000ミリリットル = 10デシリットル = 1リットル = 0.001キロリットル

これを押さえておくと、1問目の90ミリリットルは0.09リットルということが導けます。

つまり1リットルを基準に、1,000倍や10倍、逆に1000分の1や10分の1というように考える=その関係を覚えておく、ことで問題は難なく解けていくんですね。

こうした10倍、1000倍という考え方は、他の単位(cmからmとか、mからkmなど)でも応用できるので覚えておくと便利。

もっとこうした単位の変換問題にチャレンジしたい人は、過去の問題にトライしてみてくださいね。

単位変換その① / 単位変換その② / 単位変換その③


単位コラム:近年よく使われる「容量」と言えば

オハナスタイルの脳トレでこれまでに扱った「容量」は、リットルが主ですが、近年よく耳にする「容量」といえばあなたは何を思いつきますか?

スマホが一般に浸透した現代、日常でよく使う「容量」にはスマホなどの「メモリ」容量がありませんか?

デジカメが普及し始めた頃も「メモリーカード」の容量は色々と話題になることがありましたね。

最近はテレビの録画もデジタル録画なので、外付けのハードディスクにたくさんの番組を録画している人も多いかもしれません。

こうした容量は「情報の単位」とも言われますが、日常的に使われるのは「メガ」「ギガ」「テラ」あたりでしょうか。

ちなみにそれぞれの関係は次の通りです。

MB(メガバイト)=1000KB

GB(ギガバイト)=1000MB

TB(テラバイト)=1000GB

PB(ペタバイト)=1000TB

更にこのPBの上はEB(エクサバイト)、その上がZB(ゼタバイト)、そしてその上がYB(ヨタバイト)となってます。

YB(ヨタバイト)、私には想像すら尽きません~( ゚Д゚)

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ