2019_03_04(月) 07:20

春休みの家族旅行☆家族で楽しいアニメの聖地巡礼の旅!

記事投稿: いちかママ

2019_03_04(月) 07:20

214

記事投稿: いちかママ

214

だんだん気温も温かくなってきて、春の兆しが感じられるようになりました。

近々、お子さんの卒入園・入学を控えているという方もいらっしゃるかもしれませんね。

今回の記事テーマは、ズバリ「アニメの聖地巡礼の旅」

最近では、漫画やアニメの舞台となっている場所を実際に訪れるという“聖地巡礼”がファンを中心に人気となっています。

市や町単位で聖地化を盛り上げている場合もあり、ファンならずとも楽しめる観光スポットもたくさんありますよ。

日本国内にたくさんあるアニメ所縁の地。その中から、今回は5か所をピックアップしてご紹介します♪

家族でワイワイ楽しめる!人気アニメの聖地5選♡

新旧問わず日本国内で放送されたアニメ作品は数多くありますが、今回は“家族で楽しめる”ことをポイントにした、世代を超えて愛されるアニメの聖地をご紹介しましょう。

「ちびまる子ちゃん」の聖地:『ちびまる子ちゃんランド』(静岡県 静岡市清水区)

日曜夕方、家族で食卓を囲みながら観ているというご家庭も多いであろう「ちびまる子ちゃん」。

昨年、作者であるさくらももこさんが亡くなり、改めて“まる子ちゃん”の存在に感謝や親しみを感じた方もたくさんいますよね。

そのさくらももこさんの出身地であり、「ちびまる子ちゃん」の舞台にもなっている静岡県清水。

ここにはアニメでおなじみの「さくら家の部屋」や「まる子の教室」などが再現されている「ちびまる子ちゃんランド」があります。

「名探偵コナン」の聖地:『青山剛昌ふるさと館』(鳥取県北栄町)

連載開始から25周年を迎えてますます盛り上がりを見せているアニメ「名探偵コナン」の聖地と言えば、鳥取県の「青山剛昌ふるさと館」

最寄駅の愛称を“コナン駅”としたり、駅から続く“コナン通り”にキャラクターのオブジェが設置されていたり、町ぐるみで聖地化を進めているファンにはたまらないスポットです。

羽田空港から飛行機を利用する場合は、「鳥取砂丘コナン空港」内の展示も必見!!

「おおかみこどもの雨と雪」の聖地:富山県上市町

アニメ映画シリーズで絶大な人気を誇っている細田守監督の作品「おおかみこどもの雨と雪」で、物語の舞台の一部とされている富山県上市町。

主人公の「花」が、おおかみこどもである「雨」と「雪」を連れて移り住んだ古民家が現在でも一般公開されています(「おおかみこどもの花の家」)。

田舎町にひっそり佇む古民家を眺めていると、まるでアニメ作品のなかに入り込んだような感覚に…。

石ノ森章太郎作品の聖地:『石ノ森萬画館』(宮城県石巻市)

「サイボーグ009」など数々の大ヒット漫画を生み出した故・石ノ森章太郎さんデザインによる「石ノ森萬画館」は、漫画の可能性を体験し学ぶことを目的とした大規模ミュージアムです。

「昔の漫画は興味ないなぁ」なんてお子さんにも、「『仮面ライダー』の作者なんだよ」と教えてあげれば興味津々になってくれるかも?

東日本大震災で被災するも、ボランティア等の尽力により見事復活を遂げた聖地です。

手塚治虫作品の聖地:『宝塚市立手塚治虫記念館』(兵庫県宝塚市)

「火の鳥」や「ジャングル大帝」、「鉄腕アトム」など今なお色褪せない名作の生みの親、手塚治虫さんの魅力がぎゅっと詰まった「宝塚市立手塚治虫記念館」。

アニメの上映や約2,000冊のライブラリーなど、どっぷり作品に浸れるので家族で各々楽しんで♪


のどかな春の日を、聖地巡りで楽しもう!

束の間の春を満喫しようと、春休みの家族旅行を考えている方にも参考にしてほしいアニメ聖地巡礼の旅。

存分に楽しむためには、家族であらかじめアニメを観ておくことが是非ともおすすめです♪

「前に観たことがある」という作品でも、旅の直前に観ておくと新たな発見につながることも。

ぽかぽか陽気の春の日を、家族で賑やかに聖地巡りして楽しみましょう!

オハナスタイル公式ライター : いちかママ

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ