2019_03_05(火) 07:10

夫に家事をお願いする心得は?【夫婦関係攻略メソッド】

記事投稿: ラッキークローバー

2019_03_05(火) 07:10

249

記事投稿: ラッキークローバー

249

長女の私立中学合格を機に、めいっぱい働くことを決めた私!

転職も考えていたのですが、とりあえず長女の中学校生活が落ち着くまでは、私の職場環境を変えるのは待った方がいいかなと思い、今働いている洋菓子店でのシフトを可能な限り増やしてもらっています。

とはいえ、他のバイトの子たちのシフトを削るのは申し訳ないし、人の入れ替わりが激しい時期でもあるため(進学や就職で辞める子が多く、同時に新しいメンバーも多い)、なかなかシフトが安定せず・・・。

たくさん働きたいけど、現状ではそれが叶わない!

そこで、私にとっての一大決心!!

土日も出勤することにしました!!

土日は人手が足りないことが多いから、シフトを入れてもらいやすいんです!

というわけで、今回は、いろいろ複雑な気持ちもありつつ・・・、私なりに感じた土日出勤の心得を書いてみたいと思います!

これまでの働き方

これまではずっと、「娘が学校に行っている間だけ」という約束で働いてきました。

だから、夏休み等の長期休暇中はもちろん、お正月やゴールデンウィーク中も、基本的には出勤してきませんでした。

近年は、娘たちだけでお留守番も出来るようになったので、夏休み中でも数日は出勤したり、どうしても人手が足りなくてお正月に出勤したこともあったのですが・・・。

普段、夫が忙しくて、なかなか家族の時間が取れないので、土日は一緒に過ごしたいという気持ちが強かったんですね。

夫もそこに関しては同じ気持ちだったので、「平日昼間のみの仕事」という約束で、私の仕事を選んできたのです。

なので、土日出勤するにあたって、私の中では寂しい気持ちも大きく、加えて、「家事がこれまで以上に大変だ!」という、恐怖にも似た不安がありました・・・!(恐)

夫にお願い!

ここで、我が家のスーパーポジティブ人間、夫の出番です!

以前の記事(「夫婦で臨んだ長女の受験」)にも書きましたが、夫婦で補い合って、協力していけば何とでもなる!

ということで、夫に晩御飯をお願いすることにしました!

美味しそうなカレーライス♪

帰ってきたらご飯が出来てるって!!

なにこれ、最高なんですけど!!(感涙)

「俺だけじゃなくて、次女も手伝ってくれたよ~!」と、嬉しそうな夫♪

自然と娘も、お手伝いしてくれたみたいです。

他にも、夫の書類でいっぱいだったテーブルが片付いていたり、少なくなっていたお茶を沸かしてくれていたり。

夫なりに、気付いたことをしてくれたようでした!

その気持ちが本当に嬉しいし、めちゃくちゃありがたい~!

「夫と一緒なら、協力しながら頑張っていける!」と安心できた瞬間でした。

ここで、私なりに考えた、夫に家事をお願いするときの心得をご紹介します!

その1:やっておいてほしいこと(晩御飯作りなど)は、明確に伝える!

「察してほしい!」と思うこともありますが、ちぐはぐなことをしてもらう方が効率悪いし、素直に感謝できなかったりします;;

(そっちじゃなくて、こっちをしてほしかったのにー!みたいなね・・・)←経験済み(泣)

具体的に何をお願いしたいのか、きちんと伝えておくことが大切!

その2:準備物(食材や調味料など)は、自分が揃えておく!

完全にお任せしてしまうと、高級食材を使ったり、もう2度と使わないであろう調味料を買ってきたりして、素直に感謝できなかったりします;;

(なんでこっちを買ってきたのー?!みたいなね・・・)←経験済みパート2(泣)

普通のパスタでいいのに、ちょっといいフィットチーネを買ってこられた日には、「何のために働いてるんじゃい!?」と文句を言いたくなりました(苦笑)

その3:してくれたことに対して、口出ししない!

仕方がないことなのですが・・・、普段の自分のやり方と違っていたり、私から見てうまく出来ていなかったときは、素直に感謝できなかったりします;;

(自分でやった方が早かったー!みたいなね・・・)←経験済みパート3(泣)

ありがたいと思ってる気持ちはあるのに、余計な一言で険悪な空気になってしまうのは、お互いにとってマイナスでしかありません。

いろいろ言いたいことはあっても、一旦お願いしたからには、信頼して委ねることが大事!!

これは私もまだまだ出来ていなくて、ついつい余計な一言がぽろっと出てしまったりするのですが・・・。

これから何度もお願いすることになるので、その都度、気をつけて、お互いが気持ちよく自分の役割を頑張れたらいいなと思っています!


必要なサポートは何か?

働くお父さんもお母さんも、家事をするお母さんもお父さんも、家族のために頑張っているのは同じ。

どっちが大変とか、どっちが楽とか考えるよりも、お互いがいい気分で目の前のことに専念できるよう、どんなサポートが必要かを考えていけたら素敵ですよね♪

きっと夫も、私の普段の家事を思い出しながら、夫なりに動いてくれているはず!

その気持ちにこそ、心からの「ありがとう!」を言いたいと思います♪

移動中、たまたま虹を見かけて、ハイテンションで撮った1枚♪

皆様にも、ラッキーでハッピーな明日のお裾分け♪

オハナスタイル公式ライター : ラッキークローバー

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ