2019_03_01(金) 07:00

まずは「冷蔵庫」から始めよう☆幸せを呼ぶ片付け術

記事投稿: hayuru

2019_03_01(金) 07:00

249

記事投稿: hayuru

249

片付けを始める時って、とりあえず面倒だなと思うことが多いのではないでしょうか。

なかなか重い腰があがらず、いつまでたっても片付かない。

そんな時でも、始めやすい場所があるんです。

それは、冷蔵庫。

冷蔵庫から片付けましょうと提案している片付け本、よく見かけませんか?

お部屋のように広い場所ではないし、片付くのに時間もかからない。

終わりの見えている片付けなら私もやれるかも、と思いますよね。

私もそう思って、冷蔵庫から片付け始めました。

これ、おすすめです。

冷蔵庫から片づけるのをおすすめする理由とは?

私が冷蔵庫から片づけを始めてよかったと思う理由は3つ。

範囲が狭く時間がかからない

片付けようと思った時、ここもあそこも、と手を出してしまうと終わりが見えないので嫌になってきませんか?

でも、冷蔵庫は冷蔵庫だけ片付けると終わるのです。

極端な話、今日は野菜室だけとか、ドアポケットだけやろうでもいいのです。

多くみても30分あれば終わるので、短い時間で達成感も味わえて片付けに弾みがつきます。

私の場合、最初は冷凍室から片付けました。

節約のつもりで残った食材を冷凍していたのですが、何故か冷凍室の中身が減っていかないなと気づいて。

理由は簡単。

冷凍した時点で節約した気になっていたんですね。

残った食材を上手に利用してこその節約なのに、気づくと冷凍室のすみっこに霜だらけの何かがたくさん。

思い切って処分したら、冷凍室がとてもすっきりしました。

期限があるので判断しやすい

捨てるか、とっておくか…、片付けていると迷います。

それも冷蔵庫の中身なら判断しやすいのです。

野菜や果物は別として、その他のほとんどの食材や調味料には消費期限や賞味期限が書かれていますよね?

さすがに1年前に期限が切れているものを使おうとは思わないでしょう。

捨てる時の基準がはっきりしていると、心残りがあってもあきらめがつきやすいので片付けがすすみます。

すっきりを保ちやすい

冷蔵庫は毎日開けるので、中が目につきやすいですよね。

片付いてくると、さらにすっきりと見通しがよくなるのでこの状態を保ちたいなと思うようになります。

そうなると、ごちゃごちゃした冷蔵庫に戻る心配はありません。

冷蔵庫をすっきり保てる自分に自信が出てきて、他の片付けにも気持ちが向きやすくなるんです。

我が家が今週さよならしたもの

まめに確認しているし捨てる物なんてないよねと思っても、よくよく見るとありました。

今回は、ワインの小さいボトル。

半分は飲んだか料理に使ったのでしょう。

その辺の記憶も怪しいくらい放置していたということがわかりますね(笑)

お酒だしまだいけたりして、と思ってボトルを傾けてみましたが無理でした。

ちょっととろみがついた液体になっていて、さすがに捨てるしかありません。

ああ、もったいな~い。


片付けてしまいたくて、つい口の中に…(-_-;)

私の片付けあるあるで、たった数個のためにスペースを使いたくないと思うことが度々あります。

あと少しなんだからと、片づけてしまいたくなるのです。

「片付ける」つまり、「食べる」ですけどね(笑)

2切れあまったカマボコとか、味付け海苔1袋とかならお昼ご飯のおともにもなりますが、チョコレート1個とかキャラメル2個で片付くぞ、みたいな時は家族を巻き込んででも片付けたい。

子どもや夫に聞いても気分がのらないと食べてくれないので、そんな時はなんとなく自分の口へ。

いえ、食べない選択もあるんですけど。

冷蔵庫の片付けはすすむけど、ダイエットはちっともすすまない…。

悩ましいところです(-_-)

オハナスタイル公式ライター : hayuru

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ