2019_02_13(水) 07:20

こだわりのお庭DIY**ビオトープを作ろう!イメージから基礎作りまで

記事投稿: ラッキークローバー

2019_02_13(水) 07:20

849

記事投稿: ラッキークローバー

849

前回で、ホビット村の小人のお家製作が、一旦完結いたしました~!

今回からは、ホビット村内に作った水関連のものを、順番にご紹介していきたいと思います。

まずは、1番のメインである、ビオトープから♪

小人さんのお家の前に広がる、大きな湖です!


きっかけは娘の一言

そもそも、ビオトープを作ろうと思ったきっかけは、娘の一言でした。

「小学校にあるビオトープ、うちにもあったらいいな~!」

可愛い娘のそんな言葉を聞いて、夫の血が騒がないわけがなく・・・(苦笑)

「じゃあ、お父さんが作る!」と、すぐに決定してしまったのでした!

以前書いた『こだわりのお庭DIYホビット村の「土台」製作』にもあるように、順番的には、ビオトープが1番最初!

当時は、まだ小人のお家の影も形もない段階でした。

そこから、どんなふうに製作していったのか?

順番に説明していきたいと思います!

何よりも重要!イメージを固める!

何を作るときもそうですが、まずはしっかりとイメージを固めることが大切です!

このとき、すでにホビット村全体の構想がある程度できていたので、のちに作る小人の家のサイズや、村全体のバランスを考えながら、ビオトープの設置場所やサイズ、深さを決めていきます。

イメージができたら基礎の作業

スコップでだいたいの位置を書いたら、あとはひたすら掘って掘って掘りまくる!!

(掘った土は、小人のお家製作に利用します!)

この作業、単純なゆえ、と~~ってもキツイ!

腰も痛いし、腕もパンパンになるので、交代しながら掘っていきます。

珍しく、私が力仕事をしている姿を、夫に撮られていました!

しかし!

もうすでに疲れてきてて、交代待ちの空気を醸し出している・・・(笑)

会所枡も同時設置をしていました

同時進行で、会所枡の設置も行いました!

ビオトープの水が溢れ出てこないように、溜まった水は、地下のパイプを通って、家を建てたときに設置してくれていた排水パイプに流れるようにと考えたんです。

まずは、会所枡、塩ビパイプをホームセンターで購入。

塩ビパイプを埋める地下道を、ひたすら掘っていきます。

会所枡の側面には、塩ビパイプのサイズに合わせてサンダーで穴を開けました。

水平器でちゃんと角度を計りながら勾配をつけ、スムーズに水が流れていくように、何度もテスト!!

この会所枡設置作業も、私にとってはかなり大変でした~!

周囲の協力に感謝!

当時はまだサンダーを持っていなかったので、長女のパパ友からお借りしました。

工具も、知識も、経験も、何もなかったので、ひとつひとつ調べながら、考えながらの作業は大変でした!(少なくとも私は;;)

でも、作業をしていると、近所の自治会長さんが見に来てくれて、アドバイスをしてくれたり、パパ友が工具を持って手伝いに来てくれたり。

いろんな人たちの優しさを実感する機会もあって、とても嬉しかった思い出として私の心に残っています。

さあ!!

ビオトープの穴が掘れたら、底にいらなくなった毛布を敷き、さらにその上には、防水シート敷きます。

力仕事の多い作業だったので、よく私の父にも手伝いに来てもらいました。

みんなでわいわい、楽しかったなあ~。

ひとまず、今回はここまで!

次回は、いよいよ水を入れていきますよ~!お楽しみに♪

オハナスタイル公式ライター : ラッキークローバー

タイアップ

タグ一覧

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!