2019_02_12(火) 11:43

ベッドはローテーションすべし!

記事投稿: スゴパパ工場

2019_02_12(火) 11:43

211

記事投稿: スゴパパ工場

211

ライオンがおととし調査したデータによると、男性が家事に前向きになれない理由の第2位が「やり方がわからない」こと。(ちなみに1位は「やっても文句を言われる」汗)

そんな男性たちのために、僕が所属する秘密結社主夫の友が主催して公益財団法人1moreBaby応援団の助成事業「パパ家事サイエンス講座」を行いました。

この連載でもお知らせをしていましたが、なんと40名近いパパさんに参加していただき、1月31日に実施しました。

寝室アルマゲドンを勝ち抜くためには?

今回の講座では二つのジャンルについて講義を実施。

一つは「水回りクライシス!!知るだけで劇的に変わる!水回り掃除のコツ」そしてもう一つは「寝室アルマゲドン!!家族の健康を守れ!寝室のカビ・ダニ徹底対策法」

いずれも講師を担当したのは株式会社エフシージー総合研究所のスペシャリストです。

会場から「へぇー」「ほー」という言葉が出まくった講座の内容の中でも、特に今回は寝室についてのお話しをダイジェストでピックアップします!

担当した暮らしの科学部長「川上裕司先生」によると、最近増えているアレルギーについて3大要因ともいわれる

「カビ・ダニ・ハウスダスト」

その中でも「カビ」や「ダニ」は寝室にたくさんいるので、まさに寝室を清潔にすることが家族の健康を守る一助になるということです。

川上先生のスライドでは次から次へとカビやダニの画像が映し出され、恐怖感があおられます。

しかも当日は寝室で見られるというものが会場に持ち込まれ顕微鏡で見ることが出来る状況だったのでなおさらでした。

エアコンなどで見られる「青カビ類」目地などで見られる「黒カビ類」については見つけた時にはすでに相当数部屋の中を飛んでいるそうなので、見つけた時はすでに遅し!

まめに掃除をして予防をしないといけないそうです。


ここで注意!特に冬は加湿器を使っている人が多いと思います。

確かに、風邪のウイルスなどは湿気に弱いという話をよく聞くので、予防には一定の効果があるのですが、カビに関して言えば湿度が高い方が繁殖できる状況なので加湿のしすぎには注意しないといけないということです。

特に今の家は密閉度が高いので、目安で言うとペットボトル一本分くらいの水で十分。結露が出るような状況は良くないということです。

寝室の掃除といえば、シーツを替えたり、掃除機をかけたり、布団を干したり、その辺りが思い浮かぶと思いますが、今回教えてもらったことの中ですぐにできる、そして我々男性がやったほうがいい予防法がありました。

それがベッドのローテーション!ローテーション??要はベッドのマットレスを、表裏、上下(頭の方と足の方)を定期的に入れ替えるということです。

そうすることで、ずっと同じ部分に湿気や汚れなどがたまりやすい状況を回避できるということです。

そして、ベッドのマットレスは大きいですから、男性の方がむいていると思うので積極的にやりたいですよね。

概ね1週間に1回くらいで十分だと言うことなので、ぜひぜひやっていきましょう!

貴重な情報を教えてくれた先生方、参加してくれた皆さん、開催に協力してくれた皆さん、そして、何より講座をバックアップしてくれた1moreBaby応援団に感謝するとともに家に帰ったらまずはベッドのローテーションをやってみようと思います!

スゴパパの道は一日にしてならず。

スゴパパ工場 工場長 杉山錠士
http://www.george-sugiyama.com/sugopapa/

オハナスタイル公式ライター : スゴパパ工場

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ