2019_01_29(火) 07:30

パパごはん☆大分の郷土料理「りゅうきゅう」でお魚をおいしく♪

記事投稿: ゆい

2019_01_29(火) 07:30

1772

記事投稿: ゆい

1772

一月ももう終わりに近づいてきましたね。

先日一つ年を取りました。

年々体のあちこちが痛くなったり、おなかが出てきたりとショックを受けることばかり・・・

いつまでも若くいたいものです。

だったら大分の郷土料理で美味しく老化防止をしようじゃぁありませんか!!

大分の味 「りゅうきゅう」

九州の大分なのに「りゅうきゅう」です。

生魚をタレと薬味であえて魚のみのものがりゅうきゅうと呼ばれます。

りゅうきゅうをご飯に乗せると「りゅうきゅう丼」。

ほかにも似た料理であつめしやひゅうが丼などがあります。

ぶりのりゅうきゅう

【準備するもの】

  • ・ぶり:好きなだけ
  • ・リュウキュウのタレ(醤油:みりん:酒を1:1:1で混ぜる)
  • ・薬味…ネギ ごま 生姜 わさび 青じそ にんにくなど:お好みで
  • ・(写真にある卵はお好みで)

【作り方】

① ぶりを切る!

ぶりをぶった切ります!

魚を捌くのが面倒くさい人はお店で頼むか、ブロックを買ってきましょう。

切り方はサイコロ状でもいいですし、お刺身のように切っても大丈夫です。

② タレと混ぜる。

切ったぶりをボールに移し、タレをあえます。

あえてからすぐ食べる人やしばらく漬け込んでから食べる人もいたりします。

よくタレに漬け込んだものはご飯の上にのせて食べるとうまうまです♪

③ 薬味はお好みで。

定番はすりごまとネギです。

ゴマの風味をもっと強くしたいときにはほんの少しごま油を入れたりします。

青じそを刻んで入れてさっぱりとさせてもおいしいです。

美味しい組み合わせを探してみましょう。

りゅうきゅうは他の魚を使って作ってもおいしいです。

アジ・サバ・鯛など。

本当にいろんな魚が使えますのでいろんなものにチャレンジしてみてください。

りゅうきゅうをさらにおいしく食べる一品をご紹介します。

りゅうきゅう茶漬け

【準備するもの】

  • ・りゅうきゅう:適量
  • ・ご飯:適量
  • ☆お湯:適量
  • ☆だしの素:適量
  • ☆塩:適量
  • ・薬味(わさび・ネギ・すりごま等):好きなだけ

【作り方】

① だし汁を作る。

☆の付いたものを混ぜます。

薄いかなぁ位がちょうどいいです。

② ご飯の上にりゅうきゅうをのせる。

ご飯の上にりゅうきゅうをのせます。

タレをお好みで入れましょう。

そしてだし汁を好きなだけ入れます。

③ 薬味はお好みで。

薬味は好きなものを入れましょう。

私はわさびとネギが好きです。

このりゅうきゅう茶漬けはだし汁をかけなければ、りゅうきゅう丼になります。

りゅうきゅう→りゅうきゅう丼→りゅうきゅう茶漬けにすると変化が楽しめます。


お魚は栄養豊富!!

特に青魚は栄養豊富です。

DHAやEPA・タウリン・良質なたんぱく質・・・

DHAやEPAは魚の油に多く含まれますので、刺身や今回紹介したりゅうきゅう・汁物にしてお汁ごと食べると効率よく摂取できます。

美味しくたっぷり栄養を摂っていつまでも若々しく入れるといいですね。

オハナスタイル公式ライター : ゆい

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ