2019_02_10(日) 07:00

子供がゲームに夢中!家でのルールはありますか?

記事投稿: ぶちかぶちか

2019_02_10(日) 07:00

96

記事投稿: ぶちかぶちか

96

最近、5歳の長男がゲームに夢中になっています。

前からYouTubeはよく観ていたのですが、その中で観たマインクラフトというゲームにすっかり魅了されてしまったようで…

夫も昔からゲームは好きで、数年前にアプリストアでたまたま同じゲームを購入していたそうです。

それを最近再購入して、子供が遊べるようにしてくれました。

私はゲームのことは全く詳しくないのですが、そのゲームはオンラインマルチプレイと言って、2人で同時に楽しめるそうです。

今では夫と長男が毎日時間を作っては2人で盛り上がっています。

ゲームは確かにハマるとおもしろい!

男の子なので、そのうちゲームにも興味を示してくるだろうと予想はしていました。

私には1つ上に兄がいるのですが、幼い頃はやはり兄の影響で一緒にTVゲームやトミカで遊んだりしていました。

私も当時スーパーマリオやテトリスにどれだけハマったことか(笑)

長男も5歳にしてゲームの面白さに早くも目覚めてしまったわけですが、私もゲームの面白さがわかる分、そこは寛容な心で受け止めたいと思います。

何事もやりすぎは禁物です

…が、毎日毎日ゲームに夢中になりすぎるのもいかがなものか。

やはりやりすぎは心配です。

なんでもそうだと思います。

体にいいからと言って同じものをたくさん摂りすぎるのは本末転倒だと思いますし、また健康のために体を動かすにしても、ムリをすれば体の負担になったり怪我をする原因にもなりかねません。

なのでゲームに関しても、適度に楽しむのであれば悪いものではないと私は思います。

ゲーム中に見せるとびっきりの笑顔

長男は家での様子とは違い、幼児園では自分から発言することが苦手でとても恥ずかしがり屋さんのようなのです。

家ではよくおしゃべりする方なので本人なりに外では緊張したり気を遣うことも多いのかもしれません。

そんな長男がゲームをしている時は、まるで人が変わったかのようにとても笑い上戸になりおしゃべりになります。

興奮していることは見ていても明らかで、夫と一緒にゲームをしている時は本当に目が輝いて生き生きとしています。

たまにその様子を隣で伺っていると、いつの間にか子供の方がゲームに詳しくなっており、夫にやり方や内容を説明していた時にはビックリしました。

夫もゲームには詳しい方なので、その夫が分からないようなことを5歳の子供が説明しているなんて…

やっぱり子供は頭が柔らかいのでしょう。覚えることも早く、感覚にもすぐ慣れます。

それ故に、ゲームによって色々な影響を受けないか親としても気になります。

長男は夫とやっているゲームの他にシューティングゲームなども好きなようです。

私が見る限り、それらのゲームにグロテスクな場面などは出てこないのですが、人同士の撃ち合いと言うことで小さい子供には刺激が強すぎるのではないかと心配しています。

そこは親がきちんと管理をして、それなりにルールを決めていかないといけないと強く感じています。

ダラダラとゲームをさせないために

そこで我が家でもルールを決めました。

① 希望は1日2時間程度

② 合間に必ず休憩を入れて目を休めるように促す

③ 刺激的すぎるゲームはNG

④ 休日は意識して出掛けるようにしてゲームのことを忘れさせる

とりあえず現状の我が家のルールです。

実際に守れているかどうか…?

すみません、散々偉そうなことを言っておきながら現実はなかなかうまくは行きません。

というのも、私自身がゲームやタブレットに頼ってしまうことがあるからです。

特に夕方のごはん作りや家事でバタバタしている時、夫に頼れない時、余裕がない時についついゲームやタブレットを渡してしまうことがあるのです。

子供に細かいルールを決めておきながら、自分からゲームやタブレットを渡して見せてしまうというなんとも説得力のない親の姿勢です。

そんな時に、ゲームに頼らずに兄弟同士で戦いごっこなど、健全に自ら遊んでくれる時があるとホッとします。

私も自分に余裕がない時にゲームなどに頼らずに対処できるよう、もう少し子供たちの遊び方に工夫を凝らさないといけないと日々反省です。

ゲームをきっかけにパパっ子に!?

そんなやりすぎを心配しているゲームですが、実は我が家にとっていいことも確かにあったのです。

ゲームをきっかけに、長男が少しずつ大人の階段を登るようになってきたようなのです。

それまで、長男は夜寝る時は私と一緒でないと絶対に寝ない子でした。

自分のベッド、自分の枕、いつもの部屋の環境でないと落ち着かないらしく、夫が一緒に寝ようと誘っても拒否していたほどなのですが……。

ゲームをし始めてから私からすんなりと離れ、今では毎晩夫と一緒に寝るようになったのです。

あれだけ私と一緒でないとダメだったのに、今では何をするにもパパと一緒でないとイヤだと言うようになりました(笑)

すっかりパパっ子になり、夫と一緒にお風呂にも入り、仕事で帰りが遅くなってもわざわざ待ってまで一緒に寝ようとします。

私としても、母親離れに寂しく感じるというより、夫とそれだけ仲良しでいてくれることを素直に喜んでいます。

もちろん、ゲームを知る前からパパのことは大好きだったはずですが、一緒にゲームを楽しんでいくうちに男同士にしかわからないような深い絆?やスキンシップが図れていったのかもしれません。

私も、まだ長男は5歳だしまだまだ私に甘えてきてくれるだろうとどこかでたかをくくっていますが、これからもっと大きくなって本当に親離れをしてしまった時には、きっと寂しくて夫に泣きつくかもしれません(笑)

そう思うと、甘えてきてくれる今を大切にしなければ、としみじみ感じます。

思わぬ救世主現る!!

長男にとって、これだけ夢中になるゲームなので、そう簡単にルールを守ってくれるわけがありません。

時間を気にして無理やりゲームをやめさせようとする私に対して、いい所でゲームは急に止められないと言わんばかりの長男。

お互いにストレスになりかねません。

どうやったらうまくゲームを止めさせられるか、が課題になっていた矢先…

なんと、思わぬ救世主が現れたのです!!

助けてくれたのは、まさかの…

【タブレット】

実は買ってから何年も経っているタブレットなので、どうも劣化してきているようなのです。

電池の消耗が早く、使って1~2時間もすると勝手に電池切れを起こしてくれるのです。

よって、時間を決めなくても半ば強制的にタブレットをシャットアウトしてくれるというありがたい仕組みです(笑)

まさか、ここでタブレットに助けられるとは思いませんでした(*^^*)

一度電池切れすると、そこからまた数時間は充電完了まで時間がかかるので、大変都合のいい環境です。

このことに対し夫は

「そろそろこのタブレットも寿命だからそのうち新しいの買うか」

なんて言ってくれましたが……

とんでもない!!

ちょうどいい具合で電池切れしてくれるのだから、子供にはこのタブレットでちょうどいいのです。

ということで、思わぬところでタブレットにも助けられながら、これからも子供たちのゲームのさせ方を模索していきたいと思います。

オハナスタイル公式ライター : ぶちかぶちか

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ