2019_01_21(月) 07:10

合格祈願はお早めに♪ 受験生におすすめの「学問の神様」スポット

記事投稿: いちかママ

2019_01_21(月) 07:10

227

記事投稿: いちかママ

227

お正月モードも過ぎて、学校や仕事などの日常生活に再び慣れてきた頃ですね。

とはいえ、その年末年始も関係なく机に向かう日々を過ごしているであろう受験生たちにとっては、いよいよ受験本番に向けて佳境の季節。

ご家族にとっても、緊張感が続く毎日ですよね。

そんな受験生の皆さんや、応援するご家族の頑張りがぜひとも報われるよう、今回は”学問の神様”にまつわる各地の神社にスポットをあててご紹介しますよ♪

春に向けて混雑する神社もあるので、今からチェックして早めに合格祈願をしておきましょう!

御利益あるある!「日本三天神」神社!

学問の神様と言えば、平安時代の貴族で多才な才能を持ち合わせたとされる菅原道真が有名ですね。

その菅原道真公に特に所縁のある神社が「日本三天神」と呼ばれており、学業成就を祈願して毎年多くの受験生が訪れます。まずは、その日本三天神をご紹介しましょう。

北野天満宮(京都府京都市)

道真公をまつった神社は全国に1万以上あるとされていますが、その総本山とされているのが「北野天満宮」。

受験生のみならず、京都観光客で通年にぎわう神社です。

境内にある大黒天様の燈籠には、石像の口にお金をのせても落ちなければ、受験にも”落ちない”といういわれがありますよ!

太宰府天満宮(福岡県太宰府市)

博多観光の際には必ず訪れたいスポットのひとつ、「太宰府天満宮」。

自然豊かな参道は散歩するだけでも清々しい気分になりますが、是非挑戦してほしいのが御神牛と呼ばれる牛の像探し!

菅原道真公と牛に深い関わりがあることから、境内にある御神牛の像をなでると賢くなると言われているのです。なんと10体以上ある御神牛は、どれも個性的!

防府天満宮(山口県防府市)

三天神のなかでも、山口県にある「防府天満宮」は日本で最初に創建された天神さま(道真公を祀った宮)として有名です。

天神様のシンボルとされている梅の花が境内に咲き誇る2月中旬頃には、梅まつりが開催されます。試験本番前の最後の神頼みにもうってつけ!

他にもある!受験生に人気の神社

受験生の心理として

「できれば御利益がありそうな日本三天神まで合格祈願に行きたいけれど、寒い中遠出して風邪でも引いたら勉強時間が…」

と心配の気持ちが勝るものですよね。

でも、学問の神様”道真公”を祀った神社は全国各地にあるので、まずは自宅から行ける範囲の神社を探してみましょう!ここでは、おすすめの神社をふたつ紹介しますよ。

湯島天神(東京都文京区)

正式名称は「湯島天満宮」とされている湯島天神は、都内にある神社のなかでも受験生に人気の高い神社です。

特に野球部出身の受験生に注目してほしいのが、境内にある王貞治記念碑。「努力」と彫られた石碑に、あともう少しゴールまで踏ん張る勇気をもらえそうです。

下鴨神社(京都府京都市)

正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」という名称があるのですが、京都の鴨川の下流にある神社なので「下鴨神社」という通称で親しまれています。

京都市北区にある上賀茂神社とセットで参拝すると、よりパワーをもらえるといわれていますよ。


サクラ咲く春を目指して、あとは努力と神頼み!

試験本番が近付くにつれ、ストレスや不安、プレッシャーとの闘いになってくる受験生たち。

それを支える家族の皆さんも、どうかサクラ咲く春が訪れるようにと願わずにはいられませんよね。

ちょっとしたリフレッシュを兼ねて、家族で合格祈願に出掛けてみるのも良いかもしれませんよ。受験本番まで残りわずか、応援しています!

オハナスタイル公式ライター : いちかママ

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ