2019_01_17(木) 12:58

節分は準備も片付けも簡単楽しく♪週刊オハナちゃんニュース

記事投稿: オハナ一家

2019_01_17(木) 12:58

391

記事投稿: オハナ一家

391

最近は1つの行事やイベントが終わると、街のディスプレイもすぐに次の行事に向かって様変わりしますね!

お正月が過ぎた~と思っていると、もうお店には「節分」の商品が!

恵方巻に豆まきと、美味しかったり楽しかったりの節分ですが、節分イベントのメインともいえる「豆まき」は楽しんだ後の「片づけ」が大変だったり(;’∀’)

我が家(オハナちゃん一家)も、そりゃ~…子ども達が豆をまきまくった後の片付けが大変で大変で( ;∀;)

「鬼は外」ってしたはずなのに、豆まきの片づけではオハナママはいつも鬼と化しています……( ゚Д゚)

そこで今回は、「準備~片づけ」まで、節分を家族で楽しむための情報をオハナママがお届けします!!

これで今年の豆まきは、最初から最後まで「家族みんな」で楽しめるはず♪

豆まきの準備は家族で楽しく♪

さて節分の豆まきですが、準備って何をしていますか?

我が家では、スーパーでお豆を買ってきて、子ども達が鬼のお面を作って…はい!完了です!

しかし!実は節分の豆まきの準備って、本当は「前日」までに色々準備しておくのが本来のやり方らしいです(私も初耳)。

しっかりと「節分の豆まき」をするなら「前日までに豆まき用の豆を用意して、豆まきの時まで神棚にお供えしておく」のが正しいのだとか。

確かに、こういうことをきちんとすると、「ご利益」的なものがありそうですよね!

今年は家族でこの準備から始めて、節分の意味をかみしめてみませんか??

ちなみに!子どもがいるお家で豆まきをするとお父さんが「鬼役」になることが多くありませんか?

でも実は、豆まきって一家の主人を中心にするみたいです!うわ~…私は毎年、思いっきりパパにぶつけてました~( ゚Д゚)

今年は鬼のお面は壁にでも貼って、みんなで「鬼は外!福は内!」と言いましょう♪

豆まきって後片付けが大変!簡単にできるお片付け方法!

さぁ、家族で思いっきり豆まきをするために必要なのは、終わった後の片づけを簡単にするための準備!(そして無駄にママを怒らせないこと)ですよね。

ここでは3つ、片付けが簡単になる豆まき方法をご紹介します。

① 小分けパックの豆を使う

はい、これは一番簡単で散らかりません!しかし!雰囲気は出ません!(笑)

ただ、小さい赤ちゃんやワンちゃん、ねこちゃんがいる時は、拾い残したお豆を誤飲しないために、この方法がかなり使えます!

② 豆まきエリアを決めておく!

雰囲気が味わえたらいいのよ……というのであれば、豆まきエリアをあらかじめ決めておいて、その場所にだけ豆をまくといいですよ♪

子供用のプールなどがあるお家は、その中だけに撒くのもあり!レジャーシートの周りに牛乳パックなどで壁を作っておいて、そこにまいても片づけ簡単♪

③ 豆まき後は家族全員「豆争奪ゲーム」をする

イベントを楽しみたい!という家庭なら、豆まき後は「豆拾いゲーム」をしても楽しいです。

拾った数の多い人から、何か賞品があっても楽しいですね。小学生くらいの子だと大人よりも俊敏で結構家族で熱くなれますよ♪

豆まきの「大豆」は最後まで使おう♪賢い利用方法は?

節分の豆まきでは「炒り豆(主に大豆)」を使いますよね。

この「炒り豆」、もちろんそのまま食べられるのですが、部屋でまける豆は、必要以上に部屋を汚さないよう、豆に味がついていたりはしません……。

正直、私はあの、「ただの炒り豆」を食べるのが苦手です!!!(/・ω・)/

大豆は大好きですし、一応炒り豆も年の数は食べますが……。

しかも子ども達は年の数と言ったってしれているので、やはり余るんですよね……豆が(; ・`д・´)

「節分で余った豆って何か良い方法で食べられないのか!」と思っていたところ、隣りの知恵袋おばあちゃんに良い方法を教えていただきました!

■炒り豆入りご飯!

いつもの炊き込みご飯の具材に、余った炒り豆を加えるだけ。

あとはいつも通りに「炊き込みご飯」を作れば、炒り豆の香ばしい風味がたまらない、炒り豆入り炊き込みご飯になります♪

私は、鶏肉とにんじん、お揚げ入りの我が家の定番炊き込みご飯に、炒り豆を投入してみようと思っています♪

■子供に人気!炒り豆からのおやつアレンジ

せっかくご利益がありそうなお豆なら、子供にもいっぱい食べてもらいたい!ということで、使えそうなのが「炒り豆のおやつアレンジ」。

今回は2つのおやつをご紹介。

① 大学まめ

これは隣りのおばあちゃんが名付けていたものです(笑)要するに、大学芋の要領で、豆を甘く味付ければOK!

フライパンに水とザラメ(なければ普通の砂糖)を溶かして熱し、そこに余った炒り豆を投入!

砂糖水と豆が程よく絡めば出来上がり♪火を止めた直後に抹茶を投入すれば抹茶風味の豆になりますし、ココアならココア風味に♪

② もちっとマシュマロからみ豆

こちらはママ友から教えてもらいました♪

マシュマロとバターを4:1の割合で用意して、それをフライパンで溶かします。

そしてそこに豆を投入!よく絡んだら、ティースプーン2杯ずつくらいで分割して、冷やして出来上がり♪

マシュマロとバターはフライパンで溶かすのがめんどくさい時は、レンチン(耐熱容器に入れて1分くらい)でもOKヽ(≧▽≦)ノ

そもそも節分ってどうして豆まきをするの?

今回は節分のイベントを楽しむ!という前提で色々ご紹介してきましたが、そもそも節分や豆まきってなんで「年中行事」になっているのでしょうか?

■節分の由来

「節分」は字の通り「節」を「分ける」日です。

もともとは季節を分けるということで、春・夏・秋・冬が始まる日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日が「節分」となります。

考え方としては中国から伝わったものですが、日本ではこの4つの季節の内、特に「春の始まり」が重視されたので、立春の前日、2月3日の節分が残ったといわれています。

さらに旧暦では立春が1年の始まりとされていました。

このため、1年の終わりの「大みそか」にあたる2月3日の節分には、古来宮中で「旧年の厄災を祓い清める」という意味の「追儺(ついな)」という儀式が行われていました。

この行事が徐々に民間にも広まり、魔を滅する=魔滅=まめということで、豆をまくことにつながったとされているんですって(*’ω’*)


おわりに

古くは平安時代からと言われる「節分」の行事。

色々と時代に合わせて形は変わるかもしれませんが、家族の健康を祈る行事として、やっぱり続けていきたいですね!

我が家も今年はおじいちゃんやおばあちゃんも呼んで、みんなで思い切り豆まきを楽しもう~っと♪

オハナスタイル公式ライター : オハナ一家

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ