2019_01_15(火) 09:55

パパの掃除はサイエンスなのです!

記事投稿: スゴパパ工場

2019_01_15(火) 09:55

569

記事投稿: スゴパパ工場

569

一般論というのはあまり好きではありませんが……。

脳科学的に見ると、男性の脳は「問題解決型」ですぐに結論や解決方法を出したがるといい、一方で女性の脳は「共感型」で必ずしも結論や解決を求めずにあくまで共感ベースで考えるといいます。

だからこそ、家で女性が仕事や家庭の愚痴を言ったときに男性が求められてもいない解決方法を言ってしまい、ケンカになるという話をよく聞きます。

実際に逆転夫婦と呼ばれ、家事や育児の中心を男性であるボクが担っているタイプの我が家でもこれは起こりがち。

子どもの頃から親にも言われてきましたが、やっぱりボクは男性脳タイプで非常に理屈っぽいのです。


やはり男性は家事も「理屈」で考えがち?

話は変わって家事の話。

女性から「なぜ男性は家事をしないのですか?」と聞かれることがよくあります。

(ボクは男性だけどやっているのでなかなか答えるのが難しいのですが)ライオンの調査によるとその理由の1位は「やっても文句を言われるから」これはなんとなくわかると思います。

そして第2位は「やり方がよくわからないから」実際のところは女性が家事のやり方を逐一教わってきたかというとそうでは無いことの方が多いでしょう。

でもやらなければいけないという使命感もあって、とりあえずやってみることでメソッドを蓄積してきたことも多いんじゃないでしょうか?

じゃあ、男性もそうすればいいじゃないか!と思うかもしれませんが、それが苦手なんです。その理由のひとつにあるのが“理屈っぽいから”というところだと思います。

例えば「重曹を使うと汚れが落ちる」という情報があります。

女性はこれを聞いて、まず試して、なるほど落ちる!すごい!うれしい!という感情面にスポットが行きます。

ところが男性はまず“重曹を使うとなんで汚れが落ちるのか?”という理屈に引っかかってしまうのです。(すでにこの説明が非常に理屈っぽくてすみません)

「理屈っぽさ」を逆手にとってみよう!

ならば。男性が家事に積極的に参画するための方法の一つとして、家事のやり方や家事をすることの効果を“理屈っぽく”教えてもらえばいいのではないでしょうか?

中でも先ほど書いた重曹のように科学的な根拠があるものは男性の大好物!

重曹の成分はこうだから、こういうものに効いて・・・なんてスペシャリストに教えてもらったらもう前のめり確定です。

■「パパ家事サイエンス講座」にパパたちは前のめり!

そんなわけでボクが所属する秘密結社主夫の友ではまさに科学的な解説のスペシャリストをお迎えして男性に「寝室」と「水回り」の掃除の仕方やコツを科学的に教えてくれる講座を開講しました!

その名も「パパ家事サイエンス講座」

かつてフジテレビの朝の番組で家事のウラ技などの監修をしていたエフシージー総研の方に徹底的に科学的な見地から見た家事講座を行ってもらいました!

下記のイベントは現在終了しています。

日時は2019年1月31日(木)夜7時からの2時間(6時半受付開始)

今回は公益財団法人1moreBaby応援団の助成事業なので参加費は無料です!

品川駅から徒歩5分ほどのところにあるKOKUYOのショールームで行いますので興味がある方はぜひ参加を検討してみてください!

詳しくはこちら→ https://papakajiscience.peatix.com/

スゴパパの道は一日にしてならず。

スゴパパ工場 工場長 杉山錠士
http://www.george-sugiyama.com/sugopapa/

オハナスタイル公式ライター : スゴパパ工場

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!