2019_03_08(金) 10:36

「働けない!」その不安に備える「働けないときの安心」とは?<PR>

記事投稿: オハナスタイル編集部

2019_03_08(金) 10:36

570

記事投稿: オハナスタイル編集部

570

冒頭の動画、ご覧になりましたか?

あなたは万が一「働けなくなった」時、どうやって生活の「安心」を保障するか、考えていますか?

「え?働けなくなった時の安心?……そういえば、どうしよう」

もしこのことが気になっているのに、最初の動画を見てない!という方は、どうぞ冒頭動画をチェックしてみてください!

動画は見たよ、その上で「働けなくなったとき」が心配だ!という方には、きっとこれからお届けする情報が役に立つはずです!

今回ご紹介しているのは、アクサダイレクト生命の保険商品「働けないときの安心」です。

この保険は商品名「働けないときの安心」の通り、病気などで働けなくなった時に、生活をサポートしてくれる保険なのです。

商品の詳細はこちら

増加する「精神疾患」にも対応し生活費をサポート

アクサダイレクト生命の「働けないときの安心」は、一般的に分類すると「就業不能保険」になります。

「働けないときの安心」の特長は、何といっても「うつ病などの精神疾患(※)」や治療が長期化しやすい癌などにも対応していること。

もちろん、癌やうつ病だけでなく、その他の病気やケガなどにも対応しているので、突然の「もしも」にも備えられる内容となっています。

※(精神疾患で働けない状態とは、精神疾患を直接の原因とする ①治療を目的とした入院、②国民年金法施行令または精神保健及び精神障害者福祉に関する法律施行例に定める障害等級2級以上に認定された状態をいいます)

就業形態や収入に合わせられる2つのタイプ

「働けないときの安心」には、2019年3月現在、「満額タイプ」と「ハーフタイプ」という2つのタイプが良いされています。

■ 満額タイプ

自営業の方や主婦・主夫の方におすすめのタイプです。

病気やケガ、または精神疾患で働けなくなった際に、設定した就業不能給付金月額を、受給開始日から満額受け取れるものです。

■ ハーフタイプ

傷病手当を受け取ることが出来る会社員や公務員の方におすすめなのが、ハーフタイプ。

病気やケガ、または精神疾患で働けなくなったとき、一定期間、設定した就業不能給付金月額の半額を、一定期間終了後は満額を受け取れるタイプです。

(傷病手当が受け取れる期間など)一定期間の給付金を半額にすることで、保険料を抑えられます。

インターネットで簡単・保険料もお手頃

アクサダイレクトの保険は、こちらの「働けないときの安心」だけでなく、インターネットでシミュレーションから申し込みまで終わるものが多くあります。

リアルな店舗や窓口を設けない分、保険料を安く抑えることができているのです。

また忙しくてもインターネットなら24時間好きな時に申し込みができるので便利ですね。

来てほしくない「万が一」だけど

誰しも、日々は何事もなく、今日も大切な人と笑い合って過ごせると思っていますよね。

しかし、「万が一」はいつ、どんな時にやってくるか、誰にもわかりません。

来てほしくない「万が一」ですが、もしもの時、できるだけ笑顔を絶やさず過ごせるように、元気な今のうちにしっかりと備えを考えておきたいですね。

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ