2018_12_18(火) 11:15

頭のいいパパはきっとカッコイイ・・・はず。

記事投稿: スゴパパ工場

2018_12_18(火) 11:15

393

記事投稿: スゴパパ工場

393

子どもが小さい内はいいけれど、子どもが大きくなってきてしゃべるようになるとはじまる「なんでなんで攻撃」。

これはこれでなかなかうまい答えを考えないといけなかったり、何度も同じ質問に答えたりする大変さがありますが、さらにそこから大きくなってくるとより高度な質問が飛んでくるようになります。

うちの妻はそのほぼすべてを「パパに聞きなさい」で乗り切っているようですが振られた方はたまりません。

長女がすでに中3なので、それはもう頭を振り絞って、あの頃の記憶を呼び覚ますことに必死です。

何せ覚えることよりも忘れることの方が多くなった42歳。年には勝てません。

スゴパパアピールができる、あるものとは?

それでは問題です。(ズチャッ)

学校の勉強の質問に完璧に答えられないとしても、いい感じで知識をアピールできてしかも尊敬されるものはなんでしょう?

答えは・・・クイズです。

ある程度の年齢になるとクイズ番組を一緒に見ることができるようになります。そしてそのときに、出演者よりも早く正確に答えることでかなり尊敬されます。

もちろんこれは我が家の場合ですが。

放送作家という職業柄、比較的浅く広い知識はそれなりに持っているという自負があったので、こんなものに参加して、腕試しをしてきました。それは、クイズ体験会。

「アタック25」経験者の集う本格的クイズ体験会

パネルクイズ「アタック25」に出演した経験のある人たちがたまたま知り合って、もっと多くの人にクイズの楽しさを知ってもらおう!と企画したというこのイベント。

なんともう11回目だそうです。

この日も40人以上のクイズ好きが集まってきました。人気の要因の一つになっているのは、本格的な「早押し」が体験できるということ。

子どもの頃から一度は触ってみたかったコレに触れるのです。

しかも、さすがクイズ経験者が作ったイベントというだけあって、正解や不正解、勝ち抜きの時に流れる音楽もしっかり用意されていて、たまりません。

いよいよ自分の番が回ってきて、いざこのボタンに手をかけると、よくわからない緊張に襲われます。そして、意外と押し負けるのです。これがものすごく悔しい!

もはや最初の目的である子どものためにカッコイイ姿をみせるための練習という気持ちよりもこの場でかっこよく答えたい!という気持ちが勝ってきます。そして気がつけば前のめりに。




クイズは知識を得られる良いチャンス!

3時間のイベントには、普通の早押しだけでは無くチーム戦があったり、まさに「アタック25」のようなクイズがあったりして本当に楽しませてもらいました。

ちなみに僕も10問くらいは答えられましたが、お手つきも2回しました。お手つきがまたとてつもなく悔しい。

そして、ラジオ業界にいるからこそ、イントロクイズの部門では奇跡的に優勝をさせていただきました。(できればこの姿を娘に見せたかったです)

そして、やっぱりクイズらしく知らなかったモノを知る機会にもなりました。

これで娘の前でまたいいところが見せられるのでは無いかと。どうやら娘と関係なくクイズにハマりそうです。

ちなみに僕が答えて一番気持ちよかった答えは「羅針盤」でした。

スゴパパの道は一日にしてならず。

スゴパパ工場 工場長 杉山錠士
http://www.george-sugiyama.com/sugopapa/

オハナスタイル公式ライター : スゴパパ工場

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ