2019_01_12(土) 07:00

生きる力を伝える育児**お正月のお客様

記事投稿: ノンママ

2019_01_12(土) 07:00

122

記事投稿: ノンママ

122

お正月はいかかでしたか

お正月気分も、そろそろなくなり、新しい年のスタートを慌ただしくきっておられると思います。

何事につれ、スピードと簡略化が優先される現代社会です。

それでも、お正月が来ると、特別なことはしなくても、お正月の気分を少しでも楽しまれた方は多かったのではないでしょうか。

何よりも、子供たちは、やはり、新しい年の始まり、初詣、家族の集まりといった、いつもと違う雰囲気を持つ、お正月が大好きだと思います。

そうそう、お年玉も、ですね。




海外からのお客様

そんな、いつものお正月と、違う出来事がありました。

知人の友人という、日本のお正月を体験したいという、海外からのお客様を元旦にお迎えすることになったのです。

最近は、日本に来られる海外の方も、単なる観光だけではなく、日本の文化や伝統を体験したいと思う方も、増えておられるようです。

小学5年生の娘にとって、初めての海外からの、お客様です。

その話を聞いただけで、興奮しています。

まだ、どこの国の方か、男性なのか女性なのか、年令も分かりません。

それでも、「どんな人かな。どこの国かな。英語を話すのかな」と興味津々です。

小学5年生ともなると、学校で英語の授業も始まっています。

それでも、実際に英語を話す機会は、なかなかありません。

今回のお客様は、娘にとって授業の場以外での、外国の人との初めてのふれ合いになるでしょう。

名前や年齢など、授業で習ったことを一生懸命、復習しています。

予想外のいい影響です。

いつも、こんなに熱心に勉強してくれるといいのに、と思ってしまいました。

伝統的な日本のお正月とは

せっかく、遠い外国から日本のお正月を体験しに来られるのです。

楽しく、同時に学びの機会にもなってほしいと、色々考えました。

そこで、元旦のお祝いを家族と一緒にしていただくことにしました。

お客様が来られました。

娘は、興味津々ですが、はずかしがって、大人の陰にかくれています。

男性でフランスの方ですが、英語も話されます。

やさしく、簡単な英語で、根気よく、娘に話しかけて下さいます。

少しずつ、娘も名前から、返事をするようになりました。

お客様を、お祝いの席にご案内します。

テーブルに並べられた、おせち料理の美しさに感動の声があがりました。

お屠蘇でお祝いをします。

おせち料理だけでなく、その入れ物のお重にも興味津々のようです。

そして、お雑煮には、「ジャパニーズ、スープ、オイシイ」とおかわりされました。

娘は、自分も大好きなおせち料理やお雑煮を、喜んで食べているお客様の姿を見て、大喜びです。

たどたどしい英語で、一生懸命、お雑煮の説明をしています。

聞いて下さる外国のお客様も、辛抱強く聞いて下さっています。

おせち料理のカズノコや、田作り、きんとんなども、一つ一つ説明しています。

そんな娘の姿を見て、人に説明するには、まず自分が、しっかりと分かっていないといけないな、と改めて感じました。

同時に、日本の伝統である、おせち料理は世界に誇れるものであり、奥深いものだと感じたのでした。

そして、もう一つ、おめでたい伝統行事の体験として用意した、お餅つきの時間です。

外は、よく晴れわたった、明るい日差しが降りそそいでいます。

新年にふさわしい、素晴らしい冬の青空を見上げながら、石臼と杵を用意して、もち米が蒸しあがるのをみんなで待ちます。

もち米が蒸しあがると、もち米のいい香りと湯気が広がります。

何だか、とても幸せな気持ちになります。

みんなの笑顔と歓声が聞こえてきます。

お客様が、おぼつかなながらも、しっかりとお餅をついてゆきます。

みんなで、「よいしょ。よいしょ」と掛け声をかけます。

年末のお餅つきとは違う、晴れやかな、おめでたい雰囲気につつまれました。

つきたてのお餅を、「熱い、熱い」と言いながら、丸めて、きなこやあんこでいただきました。

娘は一生懸命、あんこの説明をしています。

なかなか、通じず、聞いているこちらが、笑ってしまいそうですが、娘もお客様も、真剣です。

美味しい、美味しいとつきたてのお餅はあっという間になくなりました。

お客様は大満足で、帰られました。

お迎えした私たちにとっても、楽しいひと時でした。

お正月のお客様のもたらしたもの

思いがけない、お正月のお客様のおかげで、娘にとって、実体験を伴った国際交流と、お正月の持つ伝統の素晴らしさを感じることができました。

そして、それはきっと、娘の記憶にも残ったことと思います。

自分の生まれた国の、文化や伝統を学び、誇れる大人に成長してほしいと思った今年の元旦でした。

オハナスタイル公式ライター : ノンママ

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ