2018_12_17(月) 10:30

冬だから家族で行きたい! 全国の人気温泉郷6選

記事投稿: いちかママ

2018_12_17(月) 10:30

239

記事投稿: いちかママ

239

北海道は毎日のように氷点下の日々が続き、外もすっかり雪景色です。全国的にも気温が低い日が多く、冬の到来を実感しますね。

そんな寒さに震えそうな時に行きたくなる場所と言えば、ずばり〝温泉″!

この1年の疲れを癒すべく、冬休みに家族で訪れるのも素敵ですよね。

そこで今回は、全国各地に数多ある温泉郷から、筆者が個人的におすすめしたいところを独断ピックアップ♡是非是非、ご参考くださいませ。


1:【北海道・東北】定山渓温泉

北海道・東北地域にも温泉地はたっくさんあるのですが、ここでは北海道観光の際に行きやすい「定山渓温泉」をチョイス。

〝札幌の奥座敷″と呼ばれる通り札幌市街地から車で1時間もかからずに行けるので、昼間にたっぷり市内観光を楽しんだ後に温泉でのんびり、という嬉しいコースを満喫できます♪

最近では冬期間限定の「定山渓ネイチャールミナリエ」というイルミネーションイベントも話題なので、北海道の雪景色と光のコラボを是非ご堪能あれ!

2:【中部・北陸】加賀温泉郷

石川県にある山代温泉、山中温泉、片山津温泉といった温泉地が集まる「加賀温泉郷」は、日本の情緒を感じさせる雰囲気抜群の温泉旅館が集います。

有名なあやとり橋や温泉街をゆっくり散策するだけでも、なんだか優しい気持ちになれるはず。

ちょっと足を延ばして、県内の和倉温泉にも訪れてみるのもおすすめですよ。日本一のおもてなし宿〝加賀屋″に行けたら最高!

3:【関東・甲信越】箱根温泉

関東・甲信越の温泉どころも数多くあれど、都内から気軽に旅行気分で行ける温泉と言えば、「箱根温泉」。

芦ノ湖や箱根ロープウェイなど、自然の雄大さを感じられる観光スポットが点在しているので、家族でワイワイ楽しめます♪

新年の風物詩「箱根駅伝」を間近で見てみたい、という方もいるかもしれませんが、例年秋頃から旅館は予約が埋まってしまうことが多いので要注意です。

4:【近畿】有馬温泉

日本三名泉と言われる温泉郷のひとつ「有馬温泉」は、なんと神戸市内から30分で行けてしまう京阪神の奥座敷!

都会からほど近いのに、いざ到着すると趣きがあるほっこり温泉街がお出迎え。

名物の炭酸せんべいや酒まんじゅうを食べ歩きするのも旅の醍醐味ですね。

名湯「金泉」には、各温泉旅館だけでなく、無料の足湯スポットもあるので是非ご入浴を♪

5:【中四国】道後温泉

旅行会社に勤務していた頃、添乗業務で日本各地の温泉を訪れましたが、個人的に筆者が大好きなのが「道後温泉」です。

何と言っても、日本最古の温泉と言われる「道後温泉本館」は、そのレトロな佇まいを眺めているだけで時を忘れそうになります。

あの人気映画「千と千尋の神隠し」の舞台の参考にもなったと言われているんですよ。

温泉街散策の際は、近くの「坊ちゃんカラクリ時計」も忘れず見付けてみて下さいね。

6:【九州】阿蘇内牧温泉

九州の温泉地と言えば、別府温泉や指宿、湯布院などを思い浮かべる方が多いと思いますが、他にもおすすめしたい温泉も盛りだくさん。

その中でも「阿蘇内牧温泉」は、世界一のカルデラ阿蘇山を望むことができる絶景温泉地です。

周辺には草千里や大観峰など、圧倒される大自然スポットも多くありますよ。

個人的に、小さい子供を連れて行くよりも、いつか夫婦ふたりきりで訪れてみたいなぁと感じさせる情緒のある温泉地だと思います。

この冬は、家族みんなで温泉へご褒美旅行なんていかが?

大袈裟じゃなく「日本人で良かったなぁ」、なんてしみじみ感じさせてくれる温泉。

観光や周辺散策もそこそこに、温泉旅館にチェックインした時のあの開放感は独特なものがありますよね。

我が家では3歳の娘もすっかり温泉ファンで、「おおきいおふろに行きたい」と口癖のように言っています。

家族みんなでリフレッシュできることで、「明日からまた頑張ろう」と思えるんですよね。

皆さんも是非、寒い冬には温泉でぽかぽか家族で温まってくださいね。

オハナスタイル公式ライター : いちかママ

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ